黒髪の地毛よりも軟らかくかつ頑丈な髪になる縮毛矯正

 

黒髪の地毛よりも、

 

軟らかくかつ頑丈になる縮毛矯正を☆

 

こんにちは!

 

株式会社Maison-de-Merli代表取締役×写心美容家の守部です☆

 

 

☆必読人気記事☆

https://maison-de-merli.com/blog/shasinbiyoka-kentamoribe/matome/

 

☆予約情報☆

☆ご予約は4ヶ月先まで(数回分もOK)受付中です☆

 

大変ありがたいことに現在10月まで予約が入ってきており、

 

7月からは11月のご予約も受付開始致します。

 

予約が今すぐ埋まるってわけではないですが、

 

引き続き次回予約・LINE@からのご予約にご協力お願い致します。

 

ご予約に関してまだ読まれていない方は必ずお読みください↓↓

 

☆はじめてメルリヘアリビングにご来店されるお客様へ☆

 

守部指名のお客様専用LINE@

新たに守部指名のお客様専用LINE@を開始致しました。

 

【僕指名のお客様のご予約&お問い合わせ】

 

【僕宛に髪の悩みの相談をしたい女性】

 

【僕が今後発信していく情報を得たい女性】

 

はお手数ですがこちらから新しく登録をお願い致します↓↓(美容師さんは登録しないようにお願いします。)

 

↓↓タップして登録↓↓

友だち追加

 

 

ブログと予約状況の確認や予約&お問い合わせメッセージの送受信が簡単にできるようになりますのでよろしくお願い致します☆

 

 

さて、、、

黒髪の縮毛矯正

黒髪の縮毛矯正と聞けば、

 

「カラーをしていないからダメージも少ないし簡単。」

 

「強い薬剤使ったら伸びるから特に難しくない。」

 

って思う方もいるかもしれませんが、

 

それはそうなんですが、

 

【黒髮】

 

と一言で言えど僕の中では更に細分化されます。

 

一番簡単ってわけではないですがシンプルなのは、

 

高校生や20代中盤くらいまでの黒髪健康毛で癖の強さも髪の太さも普通の場合。

 

逆に難しいのが、

 

20代後半から徐々に髪が細くなり続けている状態で癖の強さが強い場合です。

 

前者の場合はアルカリを使用しても髪の体力は十分に残しやすいのですが、

 

後者の場合アルカリを使用すると癖は伸びるのですが髪の体力が残りづらく、

 

施術経過後しばらくしての髪のコンディションが劣化しやすかったりなどの場合があります。

 

ヘアカラーをされている方であれば酸性または中性域でも癖を伸ばしやすいですし、

 

髪の体力や根元のボリューム感を残しやすいのですが、

 

お客様の中にはヘアカラーをも縮毛矯正も両方すると髪が傷みやすい、

 

できるだけヘアカラーをせずに黒髪のままでいたい、

 

という方も多くいらっしゃるので、

 

髪の体力を残しつつ癖も伸ばしつつという工夫を凝らすのは必須になってくるわけです。

 

縮毛矯正が上手い人ほど、

 

「黒髪の縮毛矯正の方が難しい」

 

って言うのはそういうところから来てるんだと思います。

 

 

髪は細いが癖は強い対策

今回のお客様はいつも3ヶ月に一度のペースで縮毛矯正とカットをされるAさん☆

 

髪は細いけど癖は強めです。

 

BEFORE↓

 

 

ですがいつもしっかり髪を補強しながら縮毛矯正をかけているので、

 

BEFOREの状態でもそんなに荒れていないと思います。

 

一見癖も落ち着いて見えますが中をめくると、

 

 

強くうねります。

 

濡らすと更に倍はうねりますね。

 

それでも髪は細いので薬剤を強くするとすぐにダメージに繋がってしまいます。

 

こういった場合は、

 

薬剤の設定をできるだけ下げつつピンポイントに近づけて、

 

地毛よりも軟らかくかつ頑丈になるように髪を加工します。

 

AFTER↓

 

 

カットは伸ばしていくとのことで整えたくらいです。

 

中のうねりは、

 

 

綺麗に伸びて毛先も自然な内巻きにおさまっています。

 

 

毛羽立ちも少ないですね☆

 

いつものように動画でもどうぞ↓↓(音声は事前に切ってありますのでご安心ください。)

 

 

髪の軟らかさがわかったと思います。

 

最後にスタイリングはアイロンでワンカールさせれば、

 

 

完成です☆

 

髪の強度をしっかり上げているので無理しない程度であればアイロンを使っても傷みにくいですよ。

 

Aさんいつもありがとうございます☆

 

次回は愛澤くんのところに予約をしてくださったとのことですので、

 

事前に注意点なども説明しておきましたのでご安心くださいね。

 

 

過去の縮毛矯正の記事を読みたい方はこちらの写心美容家の人気記事まとめ内からどうぞ↓↓

 

https://maison-de-merli.com/blog/shasinbiyoka-kentamoribe/matome/

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました☆

 

LINE@からのお問い合わせ・ご予約・予約状況の配信をご希望のお客様はコチラ↓↓

 

友だち追加

 

サロンブログの守部カテゴリーはこちらから→守部の過去ブログまとめ

 

サロンのブログはこちらから→メルリヘアリビングのブログ

 

Facebookの友達申請はメッセージを添えてこちらからお気軽にどうぞ→守部 健太(写心美容家)のFacebook

 

Twitterのフォローはこちらからお気軽にどうぞ→守部 健太(写心美容家)のTwitter

 

サロン情報

【Merli~hair×living~】

〒158-0097

東京都世田谷区用賀3-6-15 細井ビル1F

 

~営業時間~

10:00~(最終受付はお問い合わせ下さい)

 

〜アクセス〜

メルリへ桜新町からのアクセス

 

この記事を書いた人

【代表×写心美容家】 守部 健太
【代表×写心美容家】 守部 健太写心美容家
1983年兵庫県神戸市生まれ、大阪府枚方市育ち。高津理容美容専門学校美容科卒業後、就職を機に上京。都内5店舗とフリーランスの経験を経て、2013年独立。東京都世田谷区にMerli~hair×living~をオープン。都内のみならず、関東・全国の髪に悩む女性を顧客に持つ。「本当に価値のあるヘアサロン」をお客様に感じていただけるよう、日々技術と知識の探求に努め写心美容家として美容の匠を目指す。