よく検索されているキーワード
  1. 縮毛矯正
  2. 髪質改善
  3. カット
  4. パーマ
  5. ヘアカラー

【ミニボブの縮毛矯正】髪が短くても毛先を自然な丸みと内巻きに

【ミニボブの縮毛矯正】

髪が短くても毛先を自然な丸みと内巻きにできますよ。

 

こんにちは!

株式会社Maison-de-Merli代表取締役×写心美容家の守部です。 

 

 

必読人気記事まとめ

写心美容家の人気記事まとめ☆

 

はじめてのご予約&お問い合わせはこちら

はじめてメルリヘアリビングにご予約されるお客様へ

 

予約状況の確認はこちら

予約状況

ご予約は4ヶ月先まで(数回分もOK)受付中です。

今すぐ埋まるわけではないですが、

引き続き次回予約・LINE@からのご予約にご協力お願い致します。

 

守部指名のお客様専用LINE@

新たに守部指名のお客様専用LINE@を開始致しました。

【僕指名のお客様のご予約&お問い合わせ】

【僕宛に髪の悩みの相談をしたい女性】

【僕が今後発信していく情報を得たい女性】

はお手数ですがこちらから新しく登録をお願い致します↓↓(美容師さんは登録しないようにお願いします。)

↓↓タップして登録↓↓

 

友だち追加

 

ブログと予約状況の確認や予約&お問い合わせメッセージの送受信が簡単にできるようになりますのでよろしくお願い致します。

 

Instagram

最新Before&AfterやQ&Aなど更新頑張っていますのでフォローよろしくお願い致します。

 

YouTube

 

 

髪が綺麗になる情報を今後も発信していきますので是非チャンネル登録よろしくお願い致します

http://www.youtube.com/channel/UCr5yEGJZRzeInjM_mx5Dl1Q?sub_confirmation=1

 

ミニボブの縮毛矯正

まずミニボブってなんですか?

って聞かれそうですがボブに属するヘアスタイルの名称ですね。

ショートボブとかコンパクトボブとか割と短めのボブのイメージでいいと思います。

なので襟足とかは結構短めです。

生え際ギリギリ攻める場合もあります。

そんなミニボブでも癖毛の場合は縮毛矯正が必要なのですが、

 

「短い髪に縮毛矯正をかけることができるのか?」

「短くても自然に内巻きにできるのか?」

「縮毛矯正で毛先を自然な内巻きにできたとしてカットしたら内巻きじゃ無くなるんじゃないんですか?」

 

といった質問をよく受けますので実例を元に解説したいと思います。

 

短い髪に縮毛矯正をかけることができるのか?

短い髪に縮毛矯正をかけることはできます。

今回のミニボブのように襟足の短い部分はもとより、

僕は昔からの顧客しか今ではやっていませんが男性のショートスタイルでも、

縮毛矯正をかけることはできます。

短い髪の縮毛矯正をかけれるかどうかの基準はその短い部分の髪を、

 

【ストレートアイロンで挟めるかどうか】

 

これしかありません。

アイロンパーマが上手い理容師さんの中には1センチくらいの長さでも縮毛矯正をかけれる人がいたと記憶しています。

僕で言えばストレートアイロンのプレートの幅は3種類用意していて、

3センチ以上あればかけれるかなって感じです。

 

短くても自然に内巻きに縮毛矯正できるのか?

さっきの3センチ以上なら縮毛矯正できるって基準で考えると少し厳しいかもしれませんが、

アイロンで弧の軌道を描ける長さがあれば毛先を自然に内巻きにすることはできます。

だいたい5センチ以上くらいですかね。

 

ただいくら短い髪を自然な内巻きに縮毛矯正ができたとしても、

最終的な仕上がりはヘアスタイルに収束するので、

縮毛矯正の技術だけでなくカットとの連動や積み重ねが、

自然な内巻きの縮毛矯正のヘアスタイルをつくると考えています。

 

ミニボブの自然な内巻き縮毛矯正とカットをキープする周期

今回の実例で紹介するお客様のMさんの場合だと、

 

【1ヶ月に一度の根元の白髪染めとカット】

【3ヶ月に一度の根元のリタッチ縮毛矯正】

【長さに変動があった時に年に一度か二度の毛先までの縮毛矯正】

 

これでミニボブの自然な内巻き縮毛矯正が綺麗にキープできます。

 

ミニボブの自然な内巻き縮毛矯正Before後ろ姿

 

前回のミニボブの縮毛矯正から3ヶ月経った状態です。

パッと見ると癖を感じさせないほどに毛先も綺麗にまとまっていますし、

自然な内巻きフォルムのミニボブが維持されています。

 

ミニボブの自然な内巻き縮毛矯正Before内側

 

内側をめくると根元付近が少しボワっとしているのがわかると思います。

前回の縮毛矯正から3ヶ月だからこそこのくらいの癖で落ち着いていますが、

もう数ヶ月経つとうねりが大きくなってきます。

表面の根元もボワっとチリつくので今の周期で縮毛矯正をすることにしています。

 

ミニボブの自然な内巻き縮毛矯正の施術工程

Mさんの場合は長さの変動がない場合は基本的に根元のリタッチ矯正だけ行います。

髪の強度が落ちない白髪染めをしているのですが、

髪質も細くなってきてはいるので弱酸性の薬剤を用意して塗布します。

 

時間を置いた後にシャンプー台でしっかり薬剤をを流して、

アイロン工程を円滑にする為の下準備をします。

再びセット面にて髪をしっかり乾かしてからストレートアイロンで、

根元から髪に自然な丸みがつくようにかつ毛先に負担がかからないように、

アイロンをしていきます。

 

アイロン終了後は2剤を塗布して放置後流して残留薬剤の後処理をして、

セット面に戻ってカットです。

バッサリカットをされる場合などは縮毛矯正をする前にカットをします。

 

ミニボブの自然な内巻き縮毛矯正After後ろ姿

 

縮毛矯正とカット終了後に手櫛でvoiしてこの仕上がりになります。

手櫛でvoiがわからないお客様は僕に直接聞いてください。

 

ミニボブの自然な内巻き縮毛矯正After内側

 

内側をめくるとボワっとしていた癖が綺麗に伸びていると思います。

根元の弾力も残しつつ根元から自然な丸みを形成できるようにしています。

 

ミニボブの自然な内巻き縮毛矯正After左サイド

 

ベーシックな前下がりのミニボブなのでサイドから見た時のシルエットは重要です。

 

ミニボブの自然な内巻き縮毛矯正After右サイド

 

右サイドも綺麗に自然な丸みを帯びつつ内巻きになっています。

 

ミニボブの自然な内巻き縮毛矯正から1ヶ月後

そしてミニボブの自然な内巻き縮毛矯正から1ヶ月後、

 

 

 

まぁほぼ縮毛矯正直後と変わらないですよね。

3ヶ月経ってあのくらいなので1ヶ月くらいではびくともしていません。

これは縮毛矯正だけではなくカット、

そして白髪染めで髪を強化して根元の立ち上がりを維持しているのもあります。

以前普通のカラー剤で白髪染めをしていた時は毛先も少しパサつきを感じましたからね。

総合力でこのヘアスタイルを作っています。

Mさんいつもありがとうございます。

 

ミニボブの自然な内巻き縮毛矯正まとめ

基本的に髪が短いヘアスタイルは癖の強さに関係なく3ヶ月周期を守れば、

かなりヘアスタイルを綺麗に維持することができます。

ですのでミニボブもそれに然りです。

縮毛矯正の周期が空くと癖のうねりが強くなって、

髪が横に広がったり頭が大きく見えてしまったりなどしてしまいます。

まめなメンテナンスは必要になりますがそこさえ任せてもらえば、

髪を綺麗に維持しやすいですし扱いもロングヘアに比べてとても楽です。

自身に似合うかどうかはこちらでバランスを見させていただくので、

気軽にご相談ください。

 

はじめてのご予約&お問い合わせはこちら

↓【期間限定】はじめてのお客様専用セットメニューやってます↓

はじめてメルリヘアリビングにご予約されるお客様へ

 

予約状況の確認はこちら

予約状況

 

関連おすすめ記事

ショートorボブの自然な丸みの内巻き縮毛矯正【口コミ付き】

 

ストデジ後の縮毛矯正☆毛先のデジタルパーマはどうする??

 

ストデジとは根元の縮毛矯正と同時に毛先にデジタルパーマをかけます☆

 

縮毛矯正でボブの毛先を失敗せずに自然な内巻きワンカールにする方法☆

 

ショートorボブの自然な縮毛矯正【動画付】

 

Facebookの友達申請はメッセージを添えてこちらからお気軽にどうぞ→守部 健太(写心美容家)のFacebook

Twitterのフォローはこちらからお気軽にどうぞ→守部 健太(写心美容家)のTwitter

 

サロン情報

【Merli~hair×living~】

 

〒158-0097

 

東京都世田谷区用賀3-6-15 細井ビル1F

 

~営業時間~

 

10:00~(最終受付はお問い合わせ下さい)

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!