よく検索されているキーワード
  1. 縮毛矯正
  2. 髪質改善
  3. カット
  4. パーマ
  5. ヘアカラー

メルリのミディアム~ロングヘアの方向けの新しい縮毛矯正【匠】☆《動画付き》

ミディアムヘア~ロングヘアの方向けのメルリの新しい縮毛矯正☆

その名は、、、

【匠】

こんにちは!

メルリ代表×写心美容家の守部です☆

☆必読人気記事☆

 

☆写心美容家の人気記事まとめ☆

☆予約情報☆

☆ご予約は4ヶ月先まで(数回分もOK)受付中です☆

予約が今すぐ埋まるってわけではないですが、

引き続き次回予約・LINE@からのご予約にご協力お願い致します。

ご予約に関してまだ読まれていない方は必ずお読みください↓↓

☆はじめてメルリヘアリビングにご来店されるお客様へ☆

守部指名のお客様専用LINE@

新たに守部指名のお客様専用LINE@を開始致しました。

【僕指名のお客様のご予約&お問い合わせ】

【僕宛に髪の悩みの相談をしたい女性】

【僕が今後発信していく情報を得たい女性】

はお手数ですがこちらから新しく登録をお願い致します↓↓(美容師さんは登録しないようにお願いします。)

↓↓タップして登録↓↓

友だち追加

ブログと予約状況の確認や予約&お問い合わせメッセージの送受信が簡単にできるようになりますのでよろしくお願い致します☆

さて、、、

まずは本題の前にいつものお知らせです。

7月8月のご予約に関して

気付けば6月も後半に入っていまして、(毎月言ってるようなw)

次回のご予約をされるお客様もそろそろ7月8月のご予約をされる方が増えてきた頃です。

ここで毎年のことなのですが、

7月後半~8月と言えば、

そう!!

お子様のいるご家庭では夏休みシーズンになるんですね。

するとどういったことが起きるかっていうと、

いつもなら学校に行っているお子様達が夏休みで家にいるわけですので、

【いつも平日に来店されるお客様が土日祝日に来店される】

【お子様の都合や予定もあって普段よりご予約の変更が多い】

など毎年この時期特有のパターンに突入します。

ですので、、、

【土日祝日ご希望のお客様のご予約はお早めに】

そして、

【ご予約または次回予約は確実な日時に】

を7月8月は特に推奨しています。

予約に関してはそれもあってかまだまだ空きがありますので、

ご理解ご協力の程よろしくお願い致します☆

 では本題、、、

6月から、、、

この6月からなんですが、、、

まずは縮毛矯正のレシピを一新しました☆

なんで6月から??

っていうと、

6月から一人サロンに戻るのもあればまたご新規のお客様の値上げもあり、

使っている薬剤や考え方が一緒だからというぬるい考えを持つ他を寄せ付けないほどに、

技術力のパワーアップを以前からこの6月を目標に準備してきていたからです☆

ちょうど3周年でしたしね♪

ご存知の方も多いとは思いますが、

僕はかなりのセミナーマニアです!!

 月の火曜日の半分以上はセミナーに通い学んでは、

自分に落とし込みお客様にその進化と深化を提供させていただいています☆

一番変えているのが実はカットで年間何回切り方を変えているかわからなくなる時もあるくらいです。

仕上がりのヘアスタイルはいつも一緒だけど切り方や手順がいつもと違うなんてことはよくあります。

それは不安定なのではなく僕がまだ発展途上で今の実力にまだ満足できていないからなんですね。

ですのでまだまだ学ぶことをやめることができません。。。

ただ縮毛矯正に関しては、

【ある一定の答え】

のようなものが出てきましたのでここで一度レシピを新しくして固定してみようと思い今回に至ります☆

 縮毛矯正

時期も時期ということもあり縮毛矯正の記事のPV数が毎日のように増加しています。

ですので改めて縮毛矯正というものをおさらいしましょう。

縮毛矯正の対象となるお客様

 対象となるのはクセ毛のお客様です。

たまに直毛なのに粗悪なカットでまとまらずに自身をクセ毛だと思い込んでいる方や、

ヘアカラーやアイロンによるダメージや間違ったヘアケアで自身をクセ毛だと思い込んでいる方など、

本当はクセ毛じゃない方には縮毛矯正以外での対応になります。

 わからない方はご相談下さいね。

縮毛矯正をかける周期

 クセ毛のお客様で縮毛矯正をされている方は、

一度縮毛矯正をしてそこから髪が伸びてくると、

伸びてきた根元はクセ毛で中間毛先は縮毛矯正毛でストレートという状態になります。

ここで改めて縮毛矯正をしなければならないと思うのですがその周期はというと、

【まめな方もしくはクセが強い方で三ヶ月に一度】

【次に四ヶ月に一度】

【そして半年に一度】

というのが僕の中では一般的ですね。

それとごく稀にクセが強い方で二カ月に一度前髪やフェイスラインの矯正をされる方もいらっしゃいます。

おすすめとしては三カ月〜四カ月に一度の縮毛矯正が綺麗なストレートヘアスタイルを維持するのに最適な賞美期限です。

それ以上期間が空いてしまうとクセのうねりが目立ったり毛先が暴れたりと、

半分天然で半分人工的という不自然な髪型になってしまいますので、

賞美期限までに根元のリタッチもしくは全体の縮毛矯正をかけるのがいいでしょう。

根元のリタッチか全体か

賞美期限を守って定期的に縮毛矯正をかけるうえで、

【根元の伸びてきた部分をリタッチ】

または、

【根元の伸びてきた部分と毛先までの縮毛矯正が残っている部分も全部】

と縮毛矯正をかける範囲をどうするかということでは、

美容師さんによっては意見がわかれることもしばしばあります。

これに関しての僕の考えは、

【髪が縮毛矯正で傷まないこと優先するか】

もしくは、

【髪の見た目の綺麗さや扱いやすさや感触を優先するか】

で決めるといいと考えています。

伸びてきた根元のクセ毛をリタッチするだけであれば、

その部分だけ縮毛矯正をかけるので以前縮毛矯正をかけた部分はノータッチで基本的に今回の縮毛矯正で傷むことはありません。(ハイダメージなど一部を除く)

合わせて毛先をカットするのであれば尚ですね。

これによって中間毛先の髪の体力への負担を回避することができます。

このような考え方の場合は縮毛矯正で髪が傷まないことを優先して根元のリタッチをします。

それとは逆に、

縮毛矯正をかけた中間毛先の部分が、

【クセが戻っている】

【物理的なダメージでパサついて見た目や手触りが悪くなってきているのが気になる】

などの場合は伸びてきた根元の縮毛矯正とは別に、

中間毛先のコンディションを見極めて薬剤を選定して全体を縮毛矯正します。

更に、

【傷みが進行してきているがカットせずに維持するために補強&保護をしたい】

という場合においては同時にミルフィーユバリアも組み込んでいくのがメルリ式です。

縮毛矯正の工程

 今現在いろんな名前のストレートや縮毛矯正の名前や種類やメニューがあるとは思いますが、

基本的に縮毛矯正の工程というものは一緒です。

一剤塗布

一剤流し

ドライ&ブロー&アイロンによる熱処理

二剤塗布

二剤流し

これが基本です。

シャンプーやトリートメントや処理剤の工程を抜いているのでシンプルですよね。

もっと簡単にすると、

【薬塗って流して熱処理して薬塗って流す】

これが縮毛矯正ですw(まぁ特例として一剤前に一度プレアイロンしたりするのもあるけど、、、)

だからこそ惑わされないでください!!

【薬塗って流して熱処理して薬塗って流す】

という工程を踏んでいると、

どんなにオーガニック成分たっぷりであろうが、

コスメなどの化粧品登録であろうが、

ほぼトリートメント成分であろうが、

アルカリであろうが弱酸性であろうが中性であろうが、

最新特許成分配合であろうが、

それは全て縮毛矯正であり、

絶対にパーマ液が入っていますので必ず髪に負担はかかりますし、

この薬剤だから髪が傷まないなんてこともしくはそんな縮毛矯正は絶対にありません!!

縮毛矯正は、

【髪質を見極める判断力と的確な薬剤選定】

【技術力】

そして、、、

【経験と勘】

です☆

とまぁ前置きはこのくらいで話を戻して、

この6月からのメルリの新しい縮毛矯正について解説していきたいと思います☆

先にも書いたように、

全国の縮毛矯正の匠達のセミナーを受け続けて僕の中で縮毛矯正において、

【ある一定の答え】

というものがようやくですが見えてきました。

それを踏まえて満を持しての新しい薬剤レシピと技術を組み合わせてできたのがメルリの新しい縮毛矯正である、

【匠】

です☆

ただ最初に言っておきます!!

これ、、、

縮毛矯正が上手い美容師さんから見れば、

普通の縮毛矯正ですwww

ただし世間一般の美容師さん達から見ればどうでしょうね☆

 ミディアムヘア〜ロングヘア

このメルリの新しい縮毛矯正【匠】 なんですが、

今のところミディアムヘア〜ロングヘアのお客様で、

縮毛矯正をするのが半年以上ぶりや全体の縮毛矯正をされる方が対象で、

割と時間に余裕がある時という、

実はかなり限定的な条件下でのみ行っていますw

何故かというと、

根元のリタッチだけだと新しい薬剤レシピだけ使って普通に縮毛矯正するだけで十分ですし、

もちろんショートヘアの全体の縮毛矯正でもできるんですが、

髪が長い方が仕上がりの違いがダントツにわかりやすいんですね。。。

まぁ百聞は一見に如かずってことで、

三年ぶりの縮毛矯正

今回のお客様です☆

しかもご新規のお客様で、

しかも三年ぶりの縮毛矯正。。。

そんなTさんの、

BEFORE

BEFORE↓↓

image

三年間縮毛矯正をしなかっただけあって見事なクセ毛のロングヘアですね。

毛先にわずかに縮毛矯正の履歴が残っているのですがそこもパーマがかかっているので毛先も一緒に暴れています。

しかも見てわかる方にはわかると思いますが、

image

中間から毛先はかなりセニングで梳かれていて、

手触りもガビガビしています。。。

なんでも今まで一度も縮毛矯正で綺麗にクセが伸びたことがなくて満足できないことが大半だったので、

ここ三年間はこのクセ毛を活かしてヘアアレンジを頑張っていたとのこと。

かなりの手練れですね。

ただここに来て朝の時短とストレートの憧れが復活!

ということでメルリにご来店♪

いかにも【匠】に最適な条件だったので迷うことなく【匠】で縮毛矯正をさせていただきました☆

AFTER

【匠】での施術後ヘアオイルを普通につけて、

ダイソンでハンドドライしTさんに一度クセの伸び具合とかを見て確認いただいてから、(まぁ一目瞭然なのですが)

毛先の乾きづらい部分だけ目の粗いスケルトンブラシを使ってブローするというよりは水分をしっかり飛ばす感じで乾かしました。

 AFTER↓↓

 image

FACEBOOKで僕の写心の先生が思わず、

 「同じ人!?」

って言うほどに、

 image

綺麗なロングのストレートヘアになり、

  image

すっかり艶髪美髪の仲間入りですね☆

それではTさん感動の瞬間を動画でどうぞ↓↓(音声にご注意ください。)

Tさん今回はありがとうございました☆

しばらく髪を綺麗にしながらストレートヘアを楽しんで、

飽きてきたらデジタルパーマをかけてパーマも楽しんでいきましょうね♪

この仕上がりでも僕の中ではまだ先があると思っているのですがそれは欲張りすぎですかね??

これからも、

【髪が綺麗になると人生が変わる】

をより多く体現できるように努力を続けたいと思います☆

最後まで読んでいただきありがとうございました☆

LINE@からのお問い合わせ・ご予約・予約状況の配信をご希望のお客様はコチラ↓↓

友だち追加

サロンブログの守部カテゴリーはこちらから→守部の過去ブログまとめ

Facebookの友達申請はメッセージを添えてこちらからお気軽にどうぞ→守部 健太(写心美容家)のFacebook

Twitterのフォローはこちらからお気軽にどうぞ→守部 健太(写心美容家)のTwitter

サロン情報

【Merli~hair×living~】

〒158-0097

東京都世田谷区用賀3-6-15 細井ビル1F

~営業時間~

10:00~(最終受付はお問い合わせ下さい)

〜アクセス〜

メルリへ桜新町からのアクセス

最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク