よく検索されているキーワード
  1. 縮毛矯正
  2. 髪質改善
  3. カット
  4. パーマ
  5. ヘアカラー

縮毛矯正でボブの毛先を失敗せずに自然な内巻きワンカールにする方法☆

縮毛矯正でボブの毛先を失敗せずに自然な内巻きワンカールにするのは、

どうやったら可能なのか?

 

こんにちは!

メルリ代表×写心美容家の守部です。

 

必読人気記事

写心美容家の人気記事まとめ☆

 

予約情報

ご予約は4ヶ月先まで(数回分もOK)受付中です。

予約が今すぐ埋まるわけではないですが、

引き続き次回予約・LINE@からのご予約にご協力お願い致します。

 

はじめてのご予約&お問い合わせはこちら

↓2020年2月〜5月末期間限定はじめてのお客様専用セットメニュー↓

はじめてメルリヘアリビングにご予約されるお客様へ

 

守部指名のお客様専用LINE@

新たに守部指名のお客様専用LINE@を開始致しました。

【僕指名のお客様のご予約&お問い合わせ】

【僕宛に髪の悩みの相談をしたい女性】

【僕が今後発信していく情報を得たい女性】

はお手数ですがこちらから新しく登録をお願い致します↓↓(美容師さんは登録しないようにお願いします。)

↓↓タップして登録↓↓

 

友だち追加

 

ブログと予約状況の確認や予約&お問い合わせメッセージの送受信が簡単にできるようになりますのでよろしくお願い致します☆

 

YouTubeはじめました

チャンネル登録よろしくお願い致します↓

http://www.youtube.com/channel/UCr5yEGJZRzeInjM_mx5Dl1Q?sub_confirmation=1

 

縮毛矯正でボブの毛先を失敗せずに自然な内巻きワンカールにする方法

さて、、、

最近またご新規のお客様からの問い合わせが増えてきていますが特に、

【ボブスタイル】の縮毛矯正やデジタルパーマの失敗をされてしまった経験がある方が多いように感じます。

 

まぁどんな失敗かと言うと【毛先にワンカール】を求めた結果、

「中間から毛先がチリチリになった。」

「ボワボワにパーマがかかって髪が広がってしまった。」

と言うのが圧倒的に多く、

 

更にそうなってしまったが故に、

「毎日ストレートアイロンで伸ばしてなんとかしています。」

の悪循環に陥ってる方が多いです。

 

確かに縮毛矯正やデジタルパーマで毛先がチリチリやボワボワになってしまったら、

ストレートアイロンで伸ばさないと外にも出たくない気持ちになるのはわかりますが、

薬剤が残留しているその状態の髪に更に熱を毎日入れ続けるのはかなり危険です!

熱で炭化してチリチリになってしまった髪の修正が一番難しいですからね。

難しいというかなんとかなりにくいです。

 

縮毛矯正の炭化の失敗事例

【ビビリ修正】縮毛矯正をしていても手触りがゴワゴワチリチリして髪がストレートにならない髪質??

 

↑↑の記事のお客様なんかがその例ですね。

もうそろそろ通っていただいて1年になりだいぶ良くなってきましたが、

まだチリチリした髪が部分的に残っています。

なんとかしようと毎日ストレートアイロンやくるくるドライヤーでやればやるほどに、

手遅れになってしまう場合があるんですね。

 

縮毛矯正のアルカリ薬剤のオーバースペックでの失敗事例

縮毛矯正の失敗によるビビリ毛と梳き過ぎによるカットの失敗をされた髪を綺麗にする方法はあるのでしょうか?

 

↑↑の記事のお客様のようにアルカリの薬剤のオーバースペックによるビビリは、

薬剤の残留をしっかり除去してから修正をかけるとなんとかチリチリした髪を収めやすかったりもします。

が、一度傷んでしまった髪は元には戻らないのでこのような失敗をされないようにするのが一番です。

 

話を戻して、、、

縮毛矯正でボブの毛先を失敗せずに自然な内巻きワンカールにする方法ですが、

最も確実に失敗しないのは、

 

縮毛矯正で毛先内巻きワンカールを望まない

これが一番確実に失敗されないです。

要は普通に根元のリタッチを縮毛矯正でして、

毛先はコテやアイロンで巻くのが一番チリチリやボワボワになる大失敗になりません。

ただ手で乾かしただけで毛先が自然な内巻きワンカールになるというヘアスタイルやその手入れの楽さに憧れるのは当然だとは思うのですが、

それに対してのリスクが大き過ぎるとも思います。

 

縮毛矯正にもスタイリングにもオススメのストレートアイロン

ちなみにボブからミディアムの髪の長さで毎日のようにストレートアイロンでワンカールスタイリングをするなら、

こちらのラディアントの28ミリのストレートアイロンがオススメです。

 

 

実際に僕も縮毛矯正やスタイリングに使用しているストレートアイロンです、

プレートがシルクプレートで滑りが良いのと温度の上昇スピードと安定感が他と違います。

最近はヘッドを着脱して持ち運びがしやすくなった最新のカールアイロンのラディアントlolが新しく発売されています。

 

 

26ミリと32ミリのヘッドと本体の着脱式になりますが、

ボブでカールアイロンを使用するとよく火傷をされる方がいらっしゃるのでストレートアイロンをオススメしています。

ただミディアムやロングで髪を巻く方には今現在一番オススメのカールアイロンです。

 

後はショートヘアからボブの髪の長さで襟足が短いなどもう少し小ぶりなストレートアイロンがいいという方には、

こちらのADSTレギュラーをオススメしています。

 

 

ADSTも縮毛矯正界隈とメンズスタイリングでは鉄板のストレートアイロンです。

温度の上昇スピードと温度の維持が特徴です。

ラディアントと比べると髪がプレートにかかりやすいので短い髪をアレンジするのにとても向いています。

 

縮毛矯正をしている髪も縮毛矯正をしていない髪もアイロンを使用するのであれば、

粗悪なプレートや温度の安定しなかったり温度が何度かわからないアイロンの使用は無駄に髪を傷めるリスクを負うので避けるべきだと考えます。

 

では話を戻して、

 

縮毛矯正で毛先の内巻きワンカールを目指した場合

【乾かすだけで毛先が自然なワンカールになったという成功】

【上手く毛先が曲がらなかったという失敗だけどまだやり直せるという失敗】

【毛先がワンカールになるどころかチリチリボワボワになってどうしようもない大失敗】

という結果が待っているのですが全国的に考えても完全な成功ってかなり確率が低いと感じています。

何故ならのその技術が美容師ならできて当たり前の技術ではないわけですし、

そこを探求している美容師さんが全体と比較すると圧倒的に少ないと思うからです。

更に仕上がりのクオリティを考えるとなお上手い人って少ないですね。

僕ですら僕がネ申と崇めている方に比べたらまだまだですからね。

 

薬剤知識や毛髪診断からの適正な薬剤の使用はもちろん、

アイロンの使用の仕方や熱の置き方や水分コントロール、

カットに至るまで全てが綿密に合わさって成せる技なんですね。

ただ毛先をアイロンでグリッと曲げるだけって思っている方も多いと思いますがそれではダメなんですよ。

だからやり方を覚えたとしても常に真剣勝負なんですね。

熟練の美容師でも難度が高い技術なわけです。

確かにそこに特化した理美容師さんなら簡単にできているように感じるかもしれませんが、

決して簡単な技術ではないと思うんですよね。

 

なので、

「毛先を内巻きワンカールにしたいんですけどできますか?」

って聞いて、

『あぁそれなら簡単ですよ。』

って言っちゃうような人ほど信用しない方が良いと個人的には思っています。

僕もおいそれや簡単に、

『はい。できますよ。』

なんて軽々しくは言いませんからね。

なんらかしらの条件は割と付きものです。

毛先はカットしないと無理とか。

僕のお客様ならわかってらっしゃると思いますけど。

でもできると判断した時にはもちろんやらせていただきます。

 

ボブの毛先ワンカールの縮毛矯正実例

2回目のご来店のMさん。

 

BEFORE

 

初めてのご来店の時はカットとカラーのご予約で、

本当はバッサリとボブにしたかったけど何気に癖が強いのと縮毛矯正をする時間がなかったので、

20センチくらいカットしてこのくらいです。

それでもMさんからすれば、

 

 

「すごく髪を乾かすのが楽になりました〜。」

でもやっぱりボブにしたいってことで今回はバッサリとボブにカットしてからの縮毛矯正です。

この日までストレートアイロンで頑張って癖を伸ばしていたようで、

 

 

ようやく念願のボブに切れるのと縮毛矯正で毎日癖を伸ばさなくてもよくなるのを楽しみにしていたようです。

まずはカットです。

シンプルなワンレングスなんですがカットすると癖がブリンブリンに出てきましたね。

画像はありませんが。

 

そしてカット後に縮毛矯正です。

仕上げはダイソンと手で乾かしただけです。

 

AFTER

 

毛先が乾かすだけで内巻きに、

 

 

グッと入っていますね。

 

 

左サイドも、

 

 

毛先内巻きワンカール。

 

 

右サイドも、

 

 

毛先内巻きワンカール☆

もちろん、

 

 

縮毛矯正なので中の癖も伸びていますし中の毛先もワンカールしていますし、

 

 

表面も艶々です。

 

ちなみに縦でカットしているのでワックスを揉み込んだりスプレーで散らすと、

クシュクシュっとふんわりスタイリンングもできる仕様になっています。

Mさんの場合は髪質も髪の体力も十分でしたので、

 

前回の記事↓↓

ショートorボブの自然な丸みの内巻き縮毛矯正【口コミ付き】

 

同様にストレートアイロンだけでも毛先ワンカールの縮毛矯正が特にやりやすかったですね。

Mさん今回もありがとうございました。

日焼け止めをしっかり塗るのと別人に間違われないようにするのに気をつけてくださいね。

 

縮毛矯正で毛先をワンカールに曲げる方法

この記事を書いている最中にも、

「縮毛矯正でもっと上手く毛先を曲げたいんですけどどうしたらいいですか?」

とメッセをしてきた美容師の友人がいますが、

『曲げるのではなく曲がるのだよ。』

と教えておきました。

 

曲げようと思っているうちは曲がらないですし、

曲がったとしても毛先への負担が大きかったりしますからね。

方法はいくつかありますがこれが真理です。

 

僕はアシスタントの頃から自然に毛先が内巻きになるような縮毛矯正を目指してやってきて、

今になってようやく仕上がりが安定して出せるようになった気がします。

だいぶ長い道のりでしたね。

 

そのぶんの経験値が無駄ではなかったですが。

なんでもそうですが成功には失敗というリスクを必ず伴います。

そのリスクをいかに排除できるかが失敗の可能性を減らします。

お客様側の美容師選びも重要ですし、

美容師側の技術の鍛錬も必要です。

どちらも無茶や無理はお互いの為にならないですよ。

 

お互いの協力関係や信頼関係が満足できる素敵なヘアスタイルを作ります。

というのを覚えておいてもらえたらなと、

この縮毛矯正で失敗されやすい時期に思います。

 

こちらの新しい記事も合わせてどうぞ↓

 

【ストカール】縮毛矯正と毛先ワンカールのデジタルパーマでつくる内巻きミディアムの極意

ショートボブと縮毛矯正を上手いこと組み合わせて継続する方法

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

はじめてのご予約&お問い合わせはこちら

↓2020年2月〜5月末期間限定はじめてのお客様専用セットメニュー↓

はじめてメルリヘアリビングにご予約されるお客様へ

 

LINE@からのお問い合わせ・ご予約・予約状況の配信をご希望のお客様はコチラ↓↓

 

友だち追加

 

サロンブログの守部カテゴリーはこちらから→守部の過去ブログまとめ

Facebookの友達申請はメッセージを添えてこちらからお気軽にどうぞ→守部 健太(写心美容家)のFacebook

Twitterのフォローはこちらからお気軽にどうぞ→守部 健太(写心美容家)のTwitter

 

サロン情報

【Merli~hair×living~】

〒158-0097

東京都世田谷区用賀3-6-15 細井ビル1F

~営業時間~

10:00~(最終受付はお問い合わせ下さい)

〜アクセス〜

メルリへ桜新町からのアクセス

最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク