よく検索されているキーワード
  1. 縮毛矯正
  2. 髪質改善
  3. カット
  4. パーマ
  5. ヘアカラー

【酸熱トリートメントの失敗】髪質改善したのに髪がギシギシボロボロで更に臭いしカラーも色落ちする?

酸熱トリートメント特にグリオキシル酸による失敗が増えています。

酸熱トリートメントを3回すると髪が綺麗になりますよ。

この髪質改善を3回すると癖がもっと落ち着きますよ。

そう言われて信じている間に髪がギシギシボロボロ。

更に臭いしカラーも落ちる?

 

こんにちは!

株式会社Maison-de-Merli代表取締役×写心美容家の守部です。 

 

 

はじめてのご予約&お問い合わせはこちら

【期間限定】初回特典はこちらから↓

はじめてメルリヘアリビングにご予約されるお客様へ

 

予約状況の確認はこちら

予約状況

ご予約は4ヶ月先まで(数回分もOK)受付中です。

今すぐ埋まるわけではないですが、

引き続き次回予約・LINE@からのご予約にご協力お願い致します。

 

守部指名のお客様専用LINE@

新たに守部指名のお客様専用LINE@を開始致しました。

【僕指名のお客様のご予約&お問い合わせ】

【僕宛に髪の悩みの相談をしたい女性】

【僕が今後発信していく情報を得たい女性】

はお手数ですがこちらから新しく登録をお願い致します↓↓(美容師さんは登録しないようにお願いします。)

↓↓タップして登録↓↓

 

友だち追加

 

ブログと予約状況の確認や予約&お問い合わせメッセージの送受信が簡単にできるようになりますのでよろしくお願い致します。

 

Instagram

 

YouTube

 

 

髪が綺麗になる情報を今後も発信していきますので是非チャンネル登録よろしくお願い致します

http://www.youtube.com/channel/UCr5yEGJZRzeInjM_mx5Dl1Q?sub_confirmation=1

 

最近はInstagramの更新を頑張っていましたが流石にこれはブログでも書かないといけないなと思い、

久々のブログ更新です。

 

酸熱トリートメントの失敗

新型コロナの影響もありここ最近はご新規のお客様も積極的に受けていまして、

ここ最近はいつも通りブログからとInstagramも見てご来店していただくお客様が増えてきました。

そこで気づいたのが酸熱トリートメントや髪質改善を失敗されて、

髪を綺麗に扱いやすくしたいのに逆に髪が傷んで扱いづらくなっている女性が増えているという現実です。

特に酸熱トリートメントのグリオキシル酸での被害が多く感じられます。

何故このようなことが起きているのかその背景も説明したいと思います。

 

酸熱トリートメントとは?

最近よく美容室のメニューで見かけるようになった酸熱トリートメントは簡単に説明すると、

【数種類の酸をアイロンの熱などを利用して髪の内部を結合させる】

そんなトリートメントなんですが一般の方はそんなの聞かされてもよくわかないですよね。

なので難しい話は置いておいて何故酸熱トリートメントをするお客様が増えているのか?

を紐解いていきたいと思います。

それは美容室でこのように説明されるからです。(お客様に聞きました。)

 

「こちらの髪質改善(トリートメント)をすると癖が落ち着きますよ。」

「こちらは髪質改善(トリートメント)なので縮毛矯正より癖を伸ばす力は弱いですが髪が傷みませんよ。」

「こちらの髪質改善(トリートメント)を3回やると癖も落ち着いて髪も綺麗になりますよ。」

 

この会話とセットでストレートアイロンで仕上げた画像を見せられると、

まぁ何も知らない女性は信じますよね。

そもそもいつから酸熱トリートメント=髪質改善になったのかが、

初期から髪質改善をやっている僕からしたら不思議でしかないですが、

その辺りはメーカー側の責任もあると思います。

 

それらの言い分をまとめると酸熱トリートメントは、

「髪質改善(トリートメント)だから傷まない。」

「髪質改善(トリートメント)だから縮毛矯正より傷めずに癖が落ち着く。」

「髪質改善(トリートメント)を3回やると髪が綺麗になる。」

「最近流行りの新しい髪質改善(トリートメント)」

こういう認識に一部の美容師さんやメーカーの中ではなっているみたいです。

 

では何故その酸熱トリートメントで、

 

 

こんなに髪が傷んでしまう女性が増えているのでしょうか?

こちらのお客様は酸熱トリートメントを2回したそうなのですが、

 

「髪質改善(トリートメント)だから傷まない。」

「髪質改善(トリートメント)だから縮毛矯正より傷めずに癖が落ち着く。」

「髪質改善(トリートメント)を3回やると髪が綺麗になる。」

「最近流行りの新しい髪質改善(トリートメント)」

 

と言われて信じてやった結果が、

 

【根元から毛先までギシギシ】

【もみあげと襟足は断毛】

【アホ毛は硬く焦げている】

【癖は全然伸びても落ち着いてもいない】

 

というような全く逆効果の髪質改悪になっています。

地毛に癖はあるもののその根元数センチを触れば全然綺麗で柔らかい普通の癖毛です。

髪質改善をしようとして髪質改悪なんてされたらたまったもんじゃないですよね。

何故このような酸熱トリートメントによる失敗が今頻繁に起きているのか。

 

美容師が酸熱トリートメントを扱いきれていない

失敗の原因の一つが、

【美容師が酸熱トリートメントを扱いきれていない】

というのがあります。

僕のようにヘアケアを得意としている美容師の間では昔からこういった言葉があります。

 

『その時代に合わせた流行によるダメージ』

 

これはどういうことかというとそのままで、

その時代に流行ったメニューで必ずそのメニュー独自の失敗によるダメージが起きるってことです。

例えば、

 

「デジタルパーマが流行りました→失敗されて髪がチリチリになりました。」

「コスメストレートが流行りました→癖が伸びてないし髪がチリチリになりました。」

「イルミナカラーが流行りました→色が抜けたら髪がブリーチしたみたいになってドライヤーしても乾きにくい。」

 

これらが流行によって作られた新たな髪のダメージです。

こういう流行ダメージの背景には必ず、

最新の〜や髪に優しい〜を売り文句にして売りつけるディーラーさん、

モノを理解せずにそれを信じて流行りに乗ってしまう美容師さん、

我先にと言わんばかりに類似製品を出すメーカーさん、

達の不協和音などの悪影響があります。

 

今回の酸熱トリートメントの失敗によるダメージもこれの一つでいくつかある酸の中で特に、

【グリオキシル酸】

と呼ばれる酸がメインの酸熱トリートメントには注意が必要です。

 

グリオキシル酸による酸熱トリートメントの特徴

酸熱トリートメントでその先駆けとして多く使用されその代表格なのがこのグリオキシル酸です。

また上記でも書いたように、

 

「髪質改善(トリートメント)だから傷まない。」

「髪質改善(トリートメント)だから縮毛矯正より傷めずに癖が落ち着く。」

「髪質改善(トリートメント)を3回やると髪が綺麗になる。」

「最近流行りの新しい髪質改善(トリートメント)」

 

これらの売り文句を作ったのもグリオキシル酸による酸熱トリートメントです。

 

にも関わらず、

 

 

使用して失敗されるとこのような状態になってしまうことがあるんです。

僕が知る名だたる縮毛矯正を得意とする美容師さん達が皆口を揃えて言います。

「グリオキシル酸で失敗されてる髪に縮毛矯正をかけるほどリスクが高いものはない。」

それほどにグリオキシル酸による酸熱トリートメントに失敗されると状態の悪化や、

縮毛矯正で綺麗にできづらいと言うことになります。

 

またグリオキシル酸には更に2つのデメリットがあります。

それは臭いとカラーの変色です。

基本的に酸熱トリートメントは塗布して流して乾かしてストレートアイロンをして終了です。

最後にストレートアイロンをして熱で内部を結合させるので仕上がりは必ず艶々になります。

ただその工程の中で必ずヘアカラーの色が落ちます。

これは普通のヘアカラーの色落ちの褪色では無く変色です。

そして美容室から帰って初めてシャンプーをするのに髪を濡らした時に髪から独特の臭いがします。

これが酸熱トリートメントが臭いと言われる原因でもあるのですが、

臭いのはグリオキシル酸が原因です。

酸熱トリートメントや髪質改善を勧められた時に色落ちと臭いの説明があれば、

それはグリオキシル酸を使用した酸熱トリートメントになります。

 

そもそも花王さんと資生堂さんがグリオキシル酸の特許を持っているのに、

他のメーカーより最後の方に商品化してるのもなんとも不思議なんですw

 

酸熱トリートメントは悪でしかないのか?

酸熱トリートメントに親でも殺されたのか!?ってくらいここまで書いてきていますが、

もちろん酸熱トリートメントが悪でしかないわけでもありませんし、

僕の母親はめちゃくちゃ元気ですw

 

僕の友人や知り合いの中にはグリオキシル酸の特徴をしっかり理解し、

使いこなすことで美髪を生み出している美容師さんもいます。

その特徴としてはやはり長年縮毛矯正やヘアケアに特化して力を入れている方が多いですね。

また、

【マレイン酸】【レブリン酸】【フマル酸】【コハク酸】など、

他の酸を使いこなしている方々もその中には多いです。

なんちゃって髪質改善サロンでグリオキシル酸を使用している場合には注意が必要ですね。

 

では僕自身は酸熱トリートメントをやらないのか?って言われたら、

もちろん使いこなしていますが、

僕はグリオキシル酸は臭くて嫌いだから使いませんw

髪が硬くなりやすいですしね。

 

酸熱トリートメントの失敗を直す

ここまでで既に4000文字くらいあるのですが、

本題の酸熱トリートメントで失敗された場合どうするかはここからですので、

もう少しだけお付き合いください。

 

今回のご新規のお客様は大阪の僕の友人のお客様がInstagram経由で、

僕を紹介してくださったのがご来店のきっかけです。

 

酸熱トリートメントの失敗の後ろ姿

 

先程も書いたようにグリオキシル酸による酸熱トリートメントを2回して失敗されて、

 

【根元から毛先までギシギシ】

【もみあげと襟足は断毛】

【アホ毛は硬く焦げている】

【癖は全然伸びても落ち着いてもいない】

 

というような状態です。

おそらく酸熱トリートメントで癖を伸ばそうとして目一杯アイロンをして髪を焦がし、

 

酸熱トリートメントの失敗内側

 

癖が伸びていない上に髪が傷んだのでスカスカにカットをしたのでしょう。

断毛と枝毛とスカスカカットで髪が余計に傷んでしまっています。

来年行うご自身の結婚式に向けて髪を綺麗に伸ばしたい女性に対してこれは余りにも酷いです。

なかなか難しい状態ですがご紹介していただいた以上頑張って綺麗にさせていただきます。

 

癖毛を綺麗に伸ばすなら縮毛矯正一択です

癖毛に悩む女性に対して、

 

「〜なら髪を傷めずに」

 

「縮毛矯正より髪を傷めずに〜」

 

って言葉はとても魅力的なんです。

目の前にいる美容師はプロのはずですからそんなこと言われたらできるって信じちゃうんですよね。

でもねそれは間違っています。

 

【癖毛を綺麗に伸ばすなら縮毛矯正一択です】

 

髪質改善で酸熱トーリートメントで癖は綺麗に伸びません。

還元トリートメントはただ薬剤の濃度を薄めて浸透時間を短くした縮毛矯正で髪質改善ではありません。

本当に弱い癖なら落ち着くかもしれませんが強ければすぐ戻ります。

 

だから僕を始め多くの縮毛矯正が得意な美容師さん達がどれだけベテランになっても、

 

【少しでも傷みの感じない自然な扱いやすい縮毛矯正】

 

を追求して日々お客様と向き合っているのをご理解ください 。

 

ですので今回もまずは、

 

【アホ毛は硬く焦げている】

【癖は全然伸びても落ち着いてもいない】

 

を解消するために縮毛矯正をかけました。

 

酸熱トリートメントの失敗を直した結果

まずは現状の髪の扱いやすさをよくする目的で、

広がってしまう癖とチリチリに硬くなったアホ毛を縮毛矯正でストレートにすることにしました。

当然根元から毛先までグリオキシル酸と無理なアイロンの影響でギシギシになっているので、

綺麗に真っ直ぐにならないリスクも考慮して伝えてからの施術になります。

実際どこでどんな反応しているか髪の内側は見えないですからね。

今回はいつもの髪質改善縮毛矯正にベホマと僕が開発中のチートアイテムをこれでもかってくらいに贅沢に使用しました。

その結果、、、

 

酸熱トリートメントの失敗を直した結果後ろ姿

 

なんとか癖が綺麗に伸びてくれました。

アホ毛や切れ毛が多かった分流石にまだ毛羽立ちは目立ちますが、

第一段階は無事クリアしました。

 

酸熱トリートメントの失敗を直した結果内側

 

内側のうねりとスカスカカットをされた部分も扱いやすいように揃えました。

この内側の根元数センチは元々の髪なので手触りがかなり良くなりました。

この手触りがいずれ全体になりますからね。

 

酸熱トリートメントの失敗を直した結果表面

 

だいぶ綺麗になりましたね。

濡れているとまだ軋みが強いのですが乾かせばここまで柔らかくなるようになりました。

もちろんドライヤーで乾かしただけでアイロンは仕上げに使用していません。

こちらのTwitterから動画でご確認ください↓

 

 

Oさん今回はありがとうございました。

必ず結婚式までに綺麗にな髪にしましょうね。

 

酸熱トリートメントを失敗される前に(まとめ)

かなり長文になってしまいましたが最後まで読んでいただきありがとうございます。

できるだけ専門的な言葉を使用せずにわかりやすく書こうとしましたがいかがでしたでしょうか?

 

最近はブログは元よりInstagramでもかなりの情報が飛び交っていて、

一般のお客様は元より美容師側も情報の真偽を掴み難くなっています。

僕自身も論文やセミナー資料などを読んだり所持していたりしていますが、

このように現場で見ると流行ダメージのようになってしまっている女性を多く見るのが現状です。

 

判断が難しいかもしれませんが酸熱トリートメント(髪質改善)をする場合は、

より美容室選びと美容師選びを慎重にしていただくことが失敗を招かない為にも有効です。

一回で効果を実感できなかったら繰り返してもそのままだと効果が無い可能性があります。

また癖毛の悩みに関しては髪質改善よりも縮毛矯正が一番有効です。

中途半端なメニューが一番尾を引きます。

もし酸熱トリートメントや縮毛矯正や髪質改善で失敗されてどうしようもなくなった場合は、

気軽にご相談ください↓

 

友だち追加

 

ご友人や職場の方などで、

【髪質改善をしているけど髪が綺麗にならない。】

【癖毛に悩んでいる】

そんな女性がいましたらこの記事をシェアしていただければと思います。

 

はじめてのご予約&お問い合わせはこちら

【期間限定】初回特典はこちらから↓

はじめてメルリヘアリビングにご予約されるお客様へ

 

予約状況の確認はこちら

予約状況

 

関連おすすめ記事

ショートorボブの自然な丸みの内巻き縮毛矯正【口コミ付き】

 

ストデジ後の縮毛矯正☆毛先のデジタルパーマはどうする??

 

ストデジとは根元の縮毛矯正と同時に毛先にデジタルパーマをかけます☆

 

縮毛矯正でボブの毛先を失敗せずに自然な内巻きワンカールにする方法☆

 

ショートorボブの自然な縮毛矯正【動画付】

 

Facebookの友達申請はメッセージを添えてこちらからお気軽にどうぞ→守部 健太(写心美容家)のFacebook

Twitterのフォローはこちらからお気軽にどうぞ→守部 健太(写心美容家)のTwitter

 

サロン情報

【Merli~hair×living~】

 

〒158-0097

 

東京都世田谷区用賀3-6-15 細井ビル1F

 

~営業時間~

 

10:00~(最終受付はお問い合わせ下さい)

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!