縮毛矯正と全体ヘアカラーを繰り返すと髪が傷むからやらない方が良いですか?の答え

縮毛矯正と全体ヘアカラーを繰り返すと、

 

髪が傷むからやらない方が良いですか?

 

の僕からの答えです☆

 

こんにちは!

 

株式会社Maison-de-Merli代表取締役×写心美容家の守部です☆

 

 

☆必読人気記事☆

https://maison-de-merli.com/blog/shasinbiyoka-kentamoribe/matome/

 

☆予約情報☆

☆ご予約は4ヶ月先まで(数回分もOK)受付中です☆

 

大変ありがたいことに現在8月まで予約が入ってきており、

 

5月からは9月のご予約も受付開始致します。

 

予約が今すぐ埋まるってわけではないですが、

 

引き続き次回予約・LINE@からのご予約にご協力お願い致します。

 

ご予約に関してまだ読まれていない方は必ずお読みください↓↓

 

☆はじめてメルリヘアリビングにご来店されるお客様へ☆

守部指名のお客様専用LINE@

新たに守部指名のお客様専用LINE@を開始致しました。

 

【僕指名のお客様のご予約&お問い合わせ】

 

【僕宛に髪の悩みの相談をしたい女性】

 

【僕が今後発信していく情報を得たい女性】

 

はお手数ですがこちらから新しく登録をお願い致します↓↓(美容師さんは登録しないようにお願いします。)

 

↓↓タップして登録↓↓

友だち追加

 

ブログと予約状況の確認や予約&お問い合わせメッセージの送受信が簡単にできるようになりますのでよろしくお願い致します☆

 

 

さて、、、

 

縮毛矯正と全体ヘアカラーを繰り返す

「クセ毛が気になるから縮毛矯正はしたい。」

 

でも、

 

「ヘアカラーも綺麗な髪色を色々楽しみたい。」

 

と言う女性は当然ですが多いです。

 

でも縮毛矯正もヘアカラーもどちらもやれば髪が傷むものですし、

 

髪への負担の軽減をメインで考えるとどちらも、

 

【根元のリタッチ】

 

がベストになってしまいます。(まぁ場合にもよりますが。)

 

新しく生えてきた体力100の健康な黒髪に、

 

ヘアカラーのリタッチ(−10)と縮毛矯正(ー30)のリタッチをして体力を60残す。(数字は仮です)

 

これをヘアカラーと縮毛矯正によるダメージだけで単純計算で考えると、

 

根元から毛先まで体力60の髪が作れます。(かなり都合が良い考えですが。)

 

これが縮毛矯正はリタッチでもヘアカラーが毎回全体だと、

 

根元の体力が60でも、

 

中間から毛先まで長さと回数によりますが、

 

毛先に向かうほど−10のダメージが響いてきて、

 

根元の体力はあるのに毛先の体力はもう残っていないという、

 

【グラデーションダメージ】

 

の典型になります。

 

もちろん毛先になるほど色の抜け具合も明るかったりします。

 

最近流行りのイ◯ミナカラーとかみたいな、

 

【外国人風カラー】

 

推しの一度でのブリーチ力が高くて高発色で色を深く入れるヘアカラー剤は特にです。

 

もはや毛先なんてブリーチした髪レベルですよね。

 

仕上がりは使い手の技量や知識にもよるのでしょうが、

 

「このカラー剤は最新で繰り返し染めても髪が傷まないんです。」

 

なんて言ってたら超危険人物ですw

 

でもね、、、

 

もしクセ毛じゃなくて直毛で縮毛矯正をかける必要性が元々無ければ、

 

毎回全体を染めるとまではいかなくても、

 

縮毛矯正をやってるからといって、

 

「リタッチばかりで飽きたなぁ。」

 

「もっとヘアカラーを楽しみたいなぁ。」

 

「明るくまたは暗くしたいけどこれ以上髪傷むのやだなぁ。」

 

って考えることや悩むことは当然無いものなので、

 

縮毛矯正もしているから髪が傷むからといって、

 

【絶対ダメ】

 

って権利を奪うものでも無いのです。

 

重要なのは、

 

【髪の現状の把握】

 

【仕上がりのイメージ】

 

【ダメージの落とし所の設定】

 

ここを共有して理解してもらってしっかり判断して決めれば、

 

【縮毛矯正と全体カラーを繰り返すのは髪が傷む】

 

っていう考えから、

 

【縮毛矯正と全体カラーを繰り返しても髪をどうやって綺麗に魅せるか】

 

にシフトすることは可能だと僕は思っています。

 

【縮毛矯正をかけてストレートヘアを手に入れる】

 

で終わってしまうのでは無く、

 

ヘアカラーもパーマも楽しめる、

 

【髪づくり】

 

を一緒にして行きましょう☆

 

定期的に縮毛矯正と全体ヘアカラー

実際に僕のお客様の中にも、

 

縮毛矯正と全体カラーをされているお客様はいます。

 

しかも定期的に。

 

そんなYさん☆

 

BEFORE↓↓

 

 

乾かしっぱなしで来たそうな。。。

 

中をめくって根元を見てみると、

 

 

ブワッとうねっています。(濡らすと更にうねります)

 

見ての通りクセも強く髪の量も多く髪も太、、、

 

『ん??』

 

なんか髪少しだけ細く柔くなってるようなって思ったら、

 

ご懐妊とのことで納得。

 

そのせいかトップもいつもよりアホ毛がホワホワしていて気になっていたようです。

 

Yさんの場合は、

 

定期的に縮毛矯正と全体カラーを繰り返しているので、

 

先にも書いたように、

 

【グラデーションダメージ】

 

になっているのですが、

 

毛先はアイロンも使うので更にダメージが蓄積しよれてしまっています。

 

今回はご予約ではいつものように一気に縮毛矯正と全体カラーだったのですが、

 

【体調への配慮】

 

【髪質の変化】

 

【毛先のよれ】

 

を考えて、

 

縮毛矯正を毛先までかけました。

 

AFTER↓↓

 

 

もちろんドライヤーで乾かしただけです。

 

今回はカラーのリタッチも全体カラーもしていないのですが、

 

全体の縮毛矯正はしているので、

 

「へ?カラーしなかったとしてもそれって傷むんじゃ??」

 

って思うかもしれませんが、

 

 

ちゃんと綺麗になっていますよね。

 

確かに毛先のパサつきが完璧にとまではいきませんが、

 

扱いやすさはこちらの方が上です。(毛先はアイロンで巻きますしね)

 

今回もまた原宿・表参道エリア用に考えた新レシピを使ったので、

 

 

柔らかい艶髪に仕上がっています☆

 

そんな様子を動画でどうぞ↓↓(音声は事前に切ってありますのでご安心ください。)

 

 

湿気と髪質の変化でトップのアホ毛が気になっていたのが、

 

艶々に解消されて喜んでいただきました。

 

Yさん今回もありがとうございました☆

 

次は原宿でお待ちしておりますので体調が整ったタイミングでヘアカラーをしましょうね。

 

同じ悩みを持つ方はまずはご相談くださいね。

 

ではまた次の記事へ、

 

続く。。。

 

過去の縮毛矯正の記事を読みたい方はこちらの写心美容家の人気記事まとめ内からどうぞ↓↓

 

https://maison-de-merli.com/blog/shasinbiyoka-kentamoribe/matome/

 

5年ぶりとなる期間限定キャンペーンやります↓↓

 

https://maison-de-merli.com/blog/shasinbiyoka-kentamoribe/campaign/

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました☆

 

LINE@からのお問い合わせ・ご予約・予約状況の配信をご希望のお客様はコチラ↓↓

 

友だち追加

 

サロンブログの守部カテゴリーはこちらから→守部の過去ブログまとめ

 

サロンのブログはこちらから→メルリヘアリビングのブログ

 

Facebookの友達申請はメッセージを添えてこちらからお気軽にどうぞ→守部 健太(写心美容家)のFacebook

 

Twitterのフォローはこちらからお気軽にどうぞ→守部 健太(写心美容家)のTwitter

 

サロン情報

【Merli~hair×living~】

〒158-0097

東京都世田谷区用賀3-6-15 細井ビル1F

 

~営業時間~

10:00~(最終受付はお問い合わせ下さい)

 

〜アクセス〜

メルリへ桜新町からのアクセス

 

この記事を書いた人

【代表×写心美容家】 守部 健太
【代表×写心美容家】 守部 健太写心美容家
1983年兵庫県神戸市生まれ、大阪府枚方市育ち。高津理容美容専門学校美容科卒業後、就職を機に上京。都内5店舗とフリーランスの経験を経て、2013年独立。東京都世田谷区にMerli~hair×living~をオープン。都内のみならず、関東・全国の髪に悩む女性を顧客に持つ。「本当に価値のあるヘアサロン」をお客様に感じていただけるよう、日々技術と知識の探求に努め写心美容家として美容の匠を目指す。