よく検索されているキーワード
  1. 縮毛矯正
  2. 髪質改善
  3. カット
  4. パーマ
  5. ヘアカラー

全国の縮毛矯正講師の施術を参考にした弱酸性縮毛矯正による毛髪体力温存療法☆【動画付き】

細く軟らかく傷みやすい髪質のクセ毛さんには、

 

全国で縮毛矯正のセミナーをする講師達の施術を参考にして辿り着いた、

 

メルリ式弱酸性矯正による毛髪体力温存療法☆

 

 

こんにちは!

 

メルリ代表×写心美容家の守部です☆

 

 

☆必読人気記事☆

 

☆写心美容家の人気記事まとめ☆

☆予約情報☆

☆ご予約は4ヶ月先まで(数回分もOK)受付中です☆

 

予約が今すぐ埋まるってわけではないですが、

 

引き続き次回予約・LINE@からのご予約にご協力お願い致します。

 

ご予約に関してまだ読まれていない方は必ずお読みください↓↓

 

☆はじめてメルリヘアリビングにご来店されるお客様へ☆

 

守部指名のお客様専用LINE@

新たに守部指名のお客様専用LINE@を開始致しました。

 

【僕指名のお客様のご予約&お問い合わせ】

 

【僕宛に髪の悩みの相談をしたい女性】

 

【僕が今後発信していく情報を得たい女性】

 

はお手数ですがこちらから新しく登録をお願い致します↓↓(美容師さんは登録しないようにお願いします。)

 

↓↓タップして登録↓↓

友だち追加

 

 

ブログと予約状況の確認や予約&お問い合わせメッセージの送受信が簡単にできるようになりますのでよろしくお願い致します☆

 

 

  

さて、、、

 

 

前回の記事でLINE@の開始を書いたところ↓↓

 

 

【重要】守部健太(Merli代表×写心美容家)のLINE@を始めます☆

 

 

早速50名ほど登録していただきました☆

 

 

ありがとうございます!!

 

 

今後も徐々にフォロワーを増やしつつ、

 

 

【ご予約の受付からブログの更新や予約状況(二ヶ月先まで)】

 

 

に加えて、

 

 

【LINE@メンバー限定の情報の配信】

 

 

も始めていきますので、

 

 

まだの方は是非登録してみてくださいね☆

 

 

友だち追加数

 

 

 

ではでは今回は弱酸性縮毛矯正のBEFORE&AFTERです。

 

  

 細く軟らかく傷みやすい

今回のお客様は、

 

 

 僕のお客様の中で最も、

 

 

【細く軟らかく傷みやすい】

 

 

髪質の、、、 

 

  

image

 

 

Tさん☆ 

 

 

見ての通りのロングヘアなんですが、

 

 

画像での見た目以上に、

 

 

髪が細く軟らかく傷みやすい髪質なんですね。

 

 

数年前まではヘアカラーもけっこう明るめでその時の名残が毛先にまだ少し残っていますが、

 

 

image

 

 

最近は白髪が気になってきたので優先的にそっちを染めながら根元からトーンを抑えています。

 

 

中間から毛先にかけては縮毛矯正の履歴があって真っ直ぐですが、 

 

 

中をめくると、 

 

 

image

 

 

この長さと重さにも負けないクセがしっかり出てきます。

 

 

こちらのTさんのクセ、、、

 

 

実は伸ばすのけっこう難しいんですね。

 

 

 

まぁクセを伸ばすだけなら簡単かもしれないんですが、

 

 

通常のアルカリ性の薬剤を使用すると、

 

 

元々毛髪体力の少ない細く軟らかく傷みやすい髪質なので、

 

 

後々の毛先のコンディションが綺麗に保ちにくいんですね。

 

 

なので今回は、、、

 

 

全国の縮毛矯正講師の施術を参考にした弱酸性縮毛矯正で、

 

 

毛髪体力を温存できるように縮毛矯正をかけたいと思います☆

 

 

 毛髪体力温存とは?

 毛髪体力を温存??

 

 

ってなった方は、、、

 

 

ぜひ僕のブログを全記事読んでください♪

 

 

 

 

 

 

 

 

ってのはさすがに大変なので(でもたまにアメブロまで全部読みましたって初来店される方もいるw)、

 

 

簡単にRPGっぽく説明すると、

 

 

黒髪の健康な髪の毛の毛髪体力がHP100と考えて、

 

 

一度ヘアカラーをすると10のダメージを受けて残りのHPが90に減ったり、

 

 

そこから更にデジタルパーマをかけると20のダメージを受けてデジタルパーマをかけた部分の残りHPが70になったり、

 

 

というように毛髪体力をHPとして考えると、

 

 

何か施術をする度にダメージを受けて減っていくんですね。

 

 

ブリーチなんかすると一発で既に瀕死状態ですw

 

 

こうやって毛髪体力は徐々に減っていってしまうのですが、

 

 

減るからといって、、、

 

 

増やせるもんでもないんですね。

 

 

トリートメントをしても魔法のように毛髪体力は回復しません。

 

 

手触りや強度を誤魔化せたとしても根本的には、

 

 

一度傷んだ髪は二度と元には戻らないんですね。

 

 

だからこそ毛髪体力を計算しながらヘアスタイルを作らなければならないんです。

 

 

ただし、、、

 

 

Tさんのように髪が細く軟らかく傷みやすい髪質の方は、

 

 

この毛髪体力が最初から少ないかつダメージも負いやすいので注意が必要なんですね☆

 

 

そこで毛髪体力を温存する為に、

 

 

メルリの弱酸性縮毛矯正

メルリの弱酸性縮毛矯正の出番なのです☆

 

 

基本的に僕はメインであるアルカリから中性の縮毛矯正でも毛髪体力が残るようにやっているのですが、

 

 

自身の判断で更に毛髪体力の温存が必要と感じた時にのみ弱酸性の縮毛矯正をさせていただいていますので、

 

 

誰にでもやるわけではないですからねw

 

 

というわけで、、、

 

 

BEFORE↓↓ 

 

  

image

 

 

シャンプーしたらいつもこんな感じなんですが、

 

 

ここから根元のカラーと弱酸性縮毛矯正をすることによって、

 

 

AFTER↓↓

 

 

image

 

 

乾かしただけでこの潤艶、、、

 

 

image

 

 

癖も伸びて、、、 

 

 

image

 

 

Tさん今回はありがとうございました☆

 

 

早く体調が良くなることを願ってますね。

 

 

梅雨が来る前にまた髪を綺麗にしましょう♪ 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました☆

 

LINE@からのお問い合わせ・ご予約・予約状況の配信をご希望のお客様はコチラ↓↓

 

友だち追加

 

サロンブログの守部カテゴリーはこちらから→守部の過去ブログまとめ

 

Facebookの友達申請はメッセージを添えてこちらからお気軽にどうぞ→守部 健太(写心美容家)のFacebook

 

Twitterのフォローはこちらからお気軽にどうぞ→守部 健太(写心美容家)のTwitter

 

サロン情報

【Merli~hair×living~】

〒158-0097

東京都世田谷区用賀3-6-15 細井ビル1F

 

~営業時間~

10:00~(最終受付はお問い合わせ下さい)

 

〜アクセス〜

メルリへ桜新町からのアクセス

 

この記事を書いた人

【代表×写心美容家】 守部 健太
【代表×写心美容家】 守部 健太写心美容家
1983年兵庫県神戸市生まれ、大阪府枚方市育ち。高津理容美容専門学校美容科卒業後、就職を機に上京。都内5店舗とフリーランスの経験を経て、2013年独立。東京都世田谷区にMerli~hair×living~をオープン。都内のみならず、関東・全国の髪に悩む女性を顧客に持つ。「本当に価値のあるヘアサロン」をお客様に感じていただけるよう、日々技術と知識の探求に努め写心美容家として美容の匠を目指す。
最新情報をチェックしよう!