よく検索されているキーワード
  1. 縮毛矯正
  2. 髪質改善
  3. カット
  4. パーマ
  5. ヘアカラー

【ストカール】縮毛矯正と毛先ワンカールのデジタルパーマでつくる内巻きミディアムの極意

ストレートと毛先ワンカールでストカール。

縮毛矯正で根元の癖を伸ばすのと同時に毛先はデジタルパーマまたはアイロンワークでワンカール。

髪が元々ストレートの場合や縮毛矯正をしている場合はデジタルパーマでワンカール。

髪の広がりを抑えた簡単内巻きミディアムスタイルになります。

 

こんにちは!

株式会社Maison-de-Merli代表取締役×写心美容家の守部です。

 

 

必読人気記事

写心美容家の人気記事まとめ☆

 

予約情報

ご予約は4ヶ月先まで(数回分もOK)受付中です。

予約が今すぐ埋まるわけではないですが、

引き続き次回予約・LINE@からのご予約にご協力お願い致します。

 

はじめてのご予約&お問い合わせはこちら

はじめてメルリヘアリビングにご予約されるお客様へ

 

守部指名のお客様専用LINE@

新たに守部指名のお客様専用LINE@を開始致しました。

【僕指名のお客様のご予約&お問い合わせ】

【僕宛に髪の悩みの相談をしたい女性】

【僕が今後発信していく情報を得たい女性】

はお手数ですがこちらから新しく登録をお願い致します↓↓(美容師さんは登録しないようにお願いします。)

↓↓タップして登録↓↓

 

友だち追加

 

ブログと予約状況の確認や予約&お問い合わせメッセージの送受信が簡単にできるようになりますのでよろしくお願い致します☆

 

縮毛矯正と毛先ワンカールのストカールでつくる内巻きミディアムの極意

ストレートのヘアスタイルが好きなんだけど毛先はまっすぐじゃなくて、

内巻きにくるんとした髪型にしたいと思った時にする美容室でお願いするメニューをご存知ですか?

選択肢はいくつかあると思います。

 

カットだけして毛先は自分でアイロンでワンカールに巻く。

カットして毛先だけワンカールになるようにパーマをかける。

癖毛だから縮毛矯正でまず髪をストレートにしてから毛先はアイロンでワンカールに巻く。

癖毛だから縮毛矯正で根元をストレートにして毛先はデジタルパーマでワンカールにパーマをかける。

 

ヘアスタイルとして見れば全部ストカールです。

 

ストカールとは?

ストカールとは元々は根元を縮毛矯正でストレートにして毛先をデジタルパーマでワンカールにするメニュー名の一つです。

縮毛矯正とデジタルパーマを同時にやることを他にも、

ストデジやデジストと言うこともあるみたいですが、

ストカールはその名前通りストレート&ワンカールのイメージです。

 

僕の中ではストカールって名前はヘアスタイルのが方がイメージしやすいように感じています。

単純にボブやミディアムからロングの髪の長さで毛先だけ巻いていればストカールなんです。

わかりやすいですよね。

シンプルだからこそ人気のヘアスタイルでもあります。

 

ストカールのヘアスタイル

過去の記事から拝借するとこれもストカールです。(毛先軽め)

 

 

こちらもストカールですね。(顔周りに段が入っていますが。)

 

 

ちなみに二人とも縮毛矯正をかけているお客様です。

 

縮毛矯正は必要?

ここまでの流れからするとストカールに縮毛矯正は必要なのか?ってなると思うのですが、

ヘアスタイルとしてストカールを捉えるのであれば当然ですが縮毛矯正は必要ないですよね。

 

前出した、

カットだけして毛先は自分でアイロンでワンカールに巻く。

カットして毛先だけワンカールになるようにパーマをかける。

でストカールのヘアスタイルは手に入るので、

元々縮毛矯正をかける必要がない髪質の方は毛先のワンカールだけ作ればいいだけになります。

 

普通のパーマだとできない?

根元の縮毛矯正でストレートと毛先のデジタルパーマで毛先ワンカールって書いているので、

毛先は普通のパーマじゃダメなんですか?と思った方もいると思います。

僕の答えとしてはダメではないですがパーマでやるならデジタルパーマが一番オススメです。

 

理由はいくつかあるんですがパーマで毛先にワンカールをかけるって考えた時に一番気をつけないといけないのが毛先への負担です。

カットで毛先に厚みがある状態かそれとも軽めか?スカスカになっていないか。

ヘアカラーや縮毛矯正の履歴やアイロンのスタイリングによる薬剤や熱のダメージはあるかどうか。

元々毛先は長ければ長いほど数年前から伸びて来た一番髪が傷んでいる箇所です。

そこにパーマをかけるってなった時に普通のパーマですと、

ほぼ薬剤のスペックだけでかけるのと濡れている状態でパーマが出るのとで髪を乾かした時との仕上がりのギャップが出るので難しいと思います。

 

特に縮毛矯正やアイロンによる熱ダメージの履歴がある方は普通のパーマでかけるのはやめましょう。

 

縮毛矯正毛に普通のパーマをかけた時の失敗例

ちなみに失敗するとこうなります。(以前縮毛矯正しているのに毛先に普通のパーマをかけて失敗されたお客様です。)

 

 

髪の状態を確認する為にシャンプーして乾かしたら、

 

 

毛先は全部チリチリになっていました。

 

この時はこのチリチリになってしまっていた部分のビビり修正と毛先ワンカールのデジタルパーマをしてなんとか、

 

 

乾かすだけで毛先が内巻きワンカールになるようにしましたが、

 

 

一度した失敗がゼロになるわけでは無いので形を整えた感じになります。(その後来店毎に徐々にカットしてダメージを取り除きました。)

 

このように縮毛矯正の薬剤と熱履歴やアイロンによる熱ダメージがある場合、

普通のパーマで毛先を綺麗にワンカールにするのはかなりリスクが高いと覚えておいてもらえるといいでしょう。

 

毎日アイロンとどっちがいい?

こうやって毛先にパーマをかけて失敗した例をあげるとアイロンで毎日巻いた方がパーマをかけるよりいいのではないか?

って思うかと思いますがその場合はどちらが正解というのはありません。

何故ならアイロンで毎日毛先を巻くのが得意でかつ髪を傷まないように負担無くできている方なら毎日アイロンで巻いたほうが、

毛先までストレートの日と毛先がワンカールの日を負担なく使い分けることができます。

 

ですが毎日アイロンで毛先を巻いているけど不器用で上手くできなかったり火傷しやすかったり髪に負担をかけてしまっているのであれば、

一度のパーマで数ヶ月間毎日毛先がワンカールになっているパーマの方が有効な可能性があります。

もちろんその場合は髪のコンディションを見極めてパーマをかけるかの判断を要します。

 

施術例Before

今回の記事のお客様は僕がいつもデジタルパーマやエアウェーブをかけ続けているOさんです。

パーマをかける率は100%のお客様になります。

 

【ストカール】でつくる内巻きミディアムBefore(後姿)

 

Beforeなんですが毛先が既に少し内巻きで丸くなってますよね。

これは前回のパーマがまだ少し毛先に残っているからになります。

髪質は細めでぺたんとなりやすい直毛です。

 

【ストカール】でつくる内巻きミディアムBefore左サイド

 

こうやって見るとわからないのですが実は前回かけたパーマが中間にもまだ残っていてゆるいうねりがあります。

これを取ってストレートに戻しつつ毛先を内巻きワンカールにするのが今回の目標です。

 

施術工程

まずはカットで内巻きミディアムのベースを整えていきます。

この時点で内巻きになりやすいように毛先がどこにいくかを考えながらカットしておかないと、

毛先にパーマをかけた時にまとまりや方向性が悪くなります。

 

カットが終わったら薬剤を塗布していきます。

今回は中間に残ったパーマ部分から毛先まで薬剤を塗布して放置します。

時間を置いたらシャンプー台でしっかり薬剤を流して中間処理をして、

席でアイロンとデジタルパーマの熱でストレート部分と毛先のカール部分を形状を作ります。

その後改めて薬剤で固定して放置後シャンプー台で流して後処理で終了です。

 

縮毛矯正をする場合はプラスで癖を伸ばしていく工程が加わるだけなので基本的な工程は変わりません。

ただその場合当然ですが毛先だけワンカールの時より時間はかかります。

1日で済ませたいとかでなければ同時にやるよりも単品で分けてやる方が時間的な負担は少ないかもしれないですね。

 

施術例After

施術が終わったらドライヤーで髪を乾かしてドライの状態で少しカットして微調整。

Oさんはいつも軽めのオイル仕上げなのでAltoオイルを1プッシュだけつけて完成です。

 

【ストカール】でつくる内巻きミディアムAfter(後姿)

 

 

はい。ストカールですね。

ご来店時より少し長さを切って毛先を内巻きワンカールにしたので間延びした感が無くなりました。

 

【ストカール】でつくる内巻きミディアムAfter(左サイド)

 

 

髪を前に持ってくると肩と鎖骨に沿うようにかつ顔周りは覆うような感じで毛先が内巻きワンカールにまとまります。

 

【ストカール】でつくる内巻きミディアムAfter(右サイド)

 

 

Beforeは撮り忘れましたが右サイドも跳ねることなく顔周りに向かって内巻きに入ります。

 

【ストカール】でつくる内巻きミディアムAfter(ふんわりバージョン)

 

 

くるんとまとまっているのも良いですがVoiバターやワックスを毛先につけてふんわり浮遊感を出してあげるとやわらかく良い感じになります。

 

Oさん今回もありがとうございました。

僕がブログ書くの遅くて実は今年に入って既にバッサリボブにしてまた毛先ワンカールのパーマをかけているのはまた今度書きますね。

 

まとめ

ストカールは施術に対しての髪の状態の見極めを間違え内容にしたり、

毎日アイロンでの髪の負担の軽減などをしっかり配慮すれば、

とても簡単シンプルにこなれたヘアスタイルの印象を得ることができます。

髪の長さやバランスによっても見方が変わるので気になる方は気軽にご相談くださいね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

過去のストカールとストデジや自然な丸みのショートやボブの内巻き縮毛矯正の関連記事のリンクを↓に貼っておきますので興味のある方はそちらもご覧ください。

 

はじめてのご予約&お問い合わせはこちら

期間限定はじめてのお客様専用セットメニューやってます↓

はじめてメルリヘアリビングにご予約されるお客様へ

 

LINE@からのお問い合わせ・ご予約・予約状況の配信をご希望のお客様はコチラ↓↓

 

友だち追加

 

YouTube始めました

 

 

髪が綺麗になる情報を今後も発信していきますので是非チャンネル登録よろしくお願い致します

http://www.youtube.com/channel/UCr5yEGJZRzeInjM_mx5Dl1Q?sub_confirmation=1

Facebookの友達申請はメッセージを添えてこちらからお気軽にどうぞ→守部 健太(写心美容家)のFacebook

Twitterのフォローはこちらからお気軽にどうぞ→守部 健太(写心美容家)のTwitter

 

ショートorボブの自然な丸みの内巻き縮毛矯正【口コミ付き】

 

ストデジ後の縮毛矯正☆毛先のデジタルパーマはどうする??

 

ストデジとは根元の縮毛矯正と同時に毛先にデジタルパーマをかけます☆

 

縮毛矯正でボブの毛先を失敗せずに自然な内巻きワンカールにする方法☆

 

ショートorボブの自然な縮毛矯正【動画付】

 

サロン情報

【Merli~hair×living~】

 

〒158-0097

 

東京都世田谷区用賀3-6-15 細井ビル1F

 

~営業時間~

 

10:00~(最終受付はお問い合わせ下さい)

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!