よく検索されているキーワード
  1. 縮毛矯正
  2. 髪質改善
  3. カット
  4. パーマ
  5. ヘアカラー

パーマの失敗を克服してファッション誌のモデルみたいなパーマスタイルを手に入れる方法☆

「このファッション誌に載っているモデルさんみたいなパーマスタイルにしたい」

 

と美容師さんならよくよく言われると思うのですが、

 

『これコテで巻いてるから』

 

と言ってそこで終了していませんか? 

 

 

こんにちは! 

 

メルリ代表×写心美容家の守部です☆

 

 

☆必読人気記事☆

 

☆写心美容家の人気記事まとめ☆

☆予約情報☆

☆ご予約は4ヶ月先まで(数回分もOK)受付中です☆

 

予約が今すぐ埋まるってわけではないですが、

 

引き続き次回予約・LINE@からのご予約にご協力お願い致します。

 

ご予約に関してまだ読まれていない方は必ずお読みください↓↓

 

☆はじめてメルリヘアリビングにご来店されるお客様へ☆

 

守部指名のお客様専用LINE@

新たに守部指名のお客様専用LINE@を開始致しました。

 

【僕指名のお客様のご予約&お問い合わせ】

 

【僕宛に髪の悩みの相談をしたい女性】

 

【僕が今後発信していく情報を得たい女性】

 

はお手数ですがこちらから新しく登録をお願い致します↓↓(美容師さんは登録しないようにお願いします。)

 

↓↓タップして登録↓↓

友だち追加

 

 

ブログと予約状況の確認や予約&お問い合わせメッセージの送受信が簡単にできるようになりますのでよろしくお願い致します☆

 

 

 

さて、、、

 

 

買い物に行くとすっかり秋物が並んでいるというのに、

 

 

ここ最近の蒸し暑さと台風来る来る詐欺は一体何なのでしょうか?

 

 

これでは僕がせっかくお客様の秋の装いに合わせてヘアカラーをしても、

 

 

暑くてけっきょくまた夏服を着てしまうではないか!

 

 

というわけでヘアカラーのお話はもう少し涼しくなってからw

 

 

今回は前回の記事↓↓

 

 

パーマの失敗からなる【今までパーマをかけて満足したことがない病】を克服する方法☆

 

 

の続きですのでパーマのお話です☆

 

 

今回はより実用的な内容で書きますね。

 

 

パーマスタイルをつくる為の三原則

今回は前回の記事で書いた僕の、

 

 

【パーマスタイルをつくる為の三原則】

 

 

目で全てのバランスを見極め!

 

 

カットで似合わせ!!

 

 

パーマで雰囲気を彩る!!!

 

 

これを少し具体的に書いていきたいと思います☆

 

 

目で見えないものまで見る

まずは、

 

 

【目で全てのバランスを見極め!】

 

 

というところから全てが始まるのですが、

 

 

目で見えるものはもちろんですが最終的には、

 

 

目で見えないものまで見ることができなければいけません。

 

 

毛先のダメージや髪質など目で見えるものだけ見ていてはダメなんですね。

 

 

それだとただパーマをかけただけになってしまうんです。

 

 

まぁ全部書くと長くなるのでだいぶ端折りますが最低でも、

 

 

【最終的な仕上がり】

 

 

を思い描いて見えていなければいけませんよね。

 

 

って当然ですよねw

 

 

次に、

 

 

 パーマスタイルの約8割はカットで決まります

パーマスタイルをつくるうえで次に大事なのがやはり、

 

 

【カット】

 

 

です。

 

 

パーマスタイルの約8割がカットで決まると言ってもいいでしょう。

 

 

残りの2割は薬剤選定やパーマの施術方法やスタイリングってところですかね。

 

 

どれだけ毛髪診断ができてもどれだけ薬剤選定が得意でも、

 

 

パーマをかける前にカットできちんとそのベースができていなければ、

 

 

やはりただパーマをかけただけになってしまいますよね。

 

 

そしてパーマをかける以前に、

 

 

【カットで似合わせ】

 

 

が既にできていないといけません。

 

 

そして似合わせはヘアスタイルとしてはもちろんの事、

 

 

【髪をパーマに合わせる】

 

 

ことが重要だと僕は思っています☆

 

 

まぁ、、、

 

 

考え出したら切りがないくらいパーマとカットの連動は深いですw

 

 

最後に、

 

 

パーマを纏う

主に東ではパーマをかける、

 

 

主に西ではパーマをあてる、

 

 

と言いますが、(他にもあれば教えて下さい。)

 

 

僕の中では、

 

 

【パーマを纏う】

 

 

がカットスタイルからパーマスタイルに変化するうえでの表現として適切かなって思っています☆

 

 

ただパーマをかけてパーマスタイルになりましたねじゃなくて、

 

 

パーマを纏ったことでより、

 

 

【雰囲気に彩り】

 

 

を持たせることで様々な変化をもたらせてくれると考えるからです。

 

 

冒頭にも書いたように、

 

 

「このファッション誌に載っているモデルさんみたいなパーマスタイルにしたい」

 

 

と美容師さんならよくよく言われると思うのですが、

 

 

『これコテで巻いてるから』

 

 

と言ってそこで終了していませんか?

 

 

お客様が見ているのはそこだけでは無いはずです。

 

 

見えないものまで全部見ましょう♪

 

 

脱!今までパーマをかけて満足したことが無い病

 

というわけで、、、

 

 

かなりざっくり書いても長くなりましたが、

 

 

実例として実際に、

 

 

【今までパーマをかけて満足したことが無い病】

 

 

のお客様であるMさんに登場していただきます。

 

 

ただしMさんは、

 

 

 毛先シャキシャキの縮毛矯正のトラウマをぶち壊せ!!!毛先がパーマみたいな自然な縮毛矯正☆

 

 

にも以前登場していただいたように、

 

 

【今まで縮毛矯正をかけて満足したことが無い病】

 

 

だった経歴の持ち主でもあります。

 

 

縮毛矯正の時も信用と理解を得るのに苦労しましたが、

 

 

 

今回のパーマはその比ではないかもしれませんw

 

 

では早速のBEFORE↓↓

 

 image

 

 

実は既にカットもシャンプーも一剤塗布もした後です。

 

 

もう一年以上は縮毛矯正はかけずにここまで伸ばしました。

 

 

髪質は硬めでしっかりしていて癖は部分的にうねる感じでヘナ毛です。

 

 

ここからデジタルパーマの工程に入って、

 

 image

 

 

パーマがかかりましたね。

 

 

濡れている毛先にカールがあるのでコテで巻いたのではなくちゃんとパーマをかけたという証拠ですよねw

 

 

ここからスタイリングの工程に入るのですが今回は敢えてねじったりせずにブワァァァーっとドライヤーで乾かしました。

 

 

髪をねじって乾かすとパーマを出しやすいし艶も出やすいんですけどね。

 

 

髪を乾かし終えた状態がこちら↓↓

 

image

 

 

パーマかかっていますね。

 

 

だがしかし!!

 

 

これだと、

 

 

【ただパーマがかかっているだけ】

 

 

ですよね?

 

 

ここから僕が最近思いついた、

 

 

【最強最楽のスタイリング方法】

 

 

を伝授しながらスタイリングすると、

 

 

カーラーもコテもブラシも使用せずにスタイリング剤をつけただけで、、、

 

 

AFTER↓↓

 

 

image

 

 

こうなります☆

 

 

もちろんパーマを纏うということは服を着るのと一緒で、

 

 

着こなさなければいけないので、

 

 

自分自身の手で毎日パーマスタイルに触れて経験値を貯めて、

 

 

【スタイリングレベル】

 

 

を上げていく必要ももちろんあります。

 

 

でもそのきっかけとして僕のスタイリングテクニックがとても有効なんです☆

 

 

完成したパーマスタイルにMさんからは以前の縮毛矯正の時と同様、

 

 

「やっぱり守部さんってすごいんですね。」

 

 

というお褒めの言葉をいただきました☆

 

 

でも素直に喜びたいところなんですがこれはまだ、

 

 

【今までパーマをかけて満足したことが無い病】

 

 

を克服するきっかけを見せただけに過ぎないんですね。

 

 

ここからMさん自身での再現性などいくつかの点を経過観察して 、

 

 

よりMさんがパーマを好きになれるようになるまでアフターフォローをしてようやく、

 

 

【完治】

 

 

なんだと思います☆

 

 

病気と一緒で油断大敵!

 

 

僕もまだまだ技術も知識も磨き続けます!

 

 

Mさん今回もありがとうございました☆ 

 

 

ここまで読んでくれた貴女にこそ読んで欲しい、、、

 

 

過去のパーマ記事カテゴリー↓↓

 

 

パーマの記事一覧

 

 

Wガラス化エアウェーブの記事一覧

 

 

デジタルパーマの記事一覧

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました☆

 

LINE@からのお問い合わせ・ご予約・予約状況の配信をご希望のお客様はコチラ↓↓

 

友だち追加

 

サロンブログの守部カテゴリーはこちらから→守部の過去ブログまとめ

 

Facebookの友達申請はメッセージを添えてこちらからお気軽にどうぞ→守部 健太(写心美容家)のFacebook

 

Twitterのフォローはこちらからお気軽にどうぞ→守部 健太(写心美容家)のTwitter

 

サロン情報

【Merli~hair×living~】

〒158-0097

東京都世田谷区用賀3-6-15 細井ビル1F

 

~営業時間~

10:00~(最終受付はお問い合わせ下さい)

 

〜アクセス〜

メルリへ桜新町からのアクセス

 

 

この記事を書いた人

【代表×写心美容家】 守部 健太
【代表×写心美容家】 守部 健太写心美容家
1983年兵庫県神戸市生まれ、大阪府枚方市育ち。高津理容美容専門学校美容科卒業後、就職を機に上京。都内5店舗とフリーランスの経験を経て、2013年独立。東京都世田谷区にMerli~hair×living~をオープン。都内のみならず、関東・全国の髪に悩む女性を顧客に持つ。「本当に価値のあるヘアサロン」をお客様に感じていただけるよう、日々技術と知識の探求に努め写心美容家として美容の匠を目指す。
最新情報をチェックしよう!