普通のパーマも得意ですよ♪はぐれ美容師的コールドパーマの基本テクニック☆




デジタルパーマや、

 

応力緩和Wガラス化エアウェーブばかりやって、

 

普通のパーマできないんじゃない??

 

んなわけないですよ(爆)

 

 

こんにちは!

  

メルリの守部です☆

 

image

 

 

まずは記事を読む前にブログランキングに応援のクリックをお願いします↓↓

 

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村 

 

  

必読記事↓↓

  

【重要】守部の予約の取り方に関して☆WEB予約を止める決断をしました!!

 

薬剤塗布前のシャンプーとカット前のシャンプーとヘアカラー後のシャンプー、、、

 

まだ読まれてないお客様は必ず読むようにお願い致します☆↑↑

 

 

予約状況は約一ヶ月先まで更新中ですよ♪(ブックマーク必須☆)

 

☆現在ご予約は4ヶ月先まで(数回分もOK)受付中です☆

 

大変ありがたいことに現在12月まで予約が入ってきており、

 

9月からは1月のご予約も受付開始致します。

 

予約が今すぐ埋まるってわけではないですが、

 

引き続き次回予約・LINEからのご予約にご協力お願い致します。

 

新たにLINEの友だち追加ボタンが実装されました☆

 

友だち追加

 

スマホでこのブログを見ている方は↑↑のボタンをタップするだけで簡単に友だち登録ができますよ♪ 

  

 

さて、、、

 

 

ここ一年くらいは縮毛矯正を上回るほどにパーマの記事を書いているんですが、

 

 

そのほとんどが、

 

 

デジタルパーマか応力緩和Wガラス化エアウェーブ

 

 

の記事なんですね。

 

 

するとどこかからか、、、

 

 

デジタルパーマや、

 

 

応力緩和Wガラス化エアウェーブばかりやって、

 

 

普通のパーマできないんじゃない??

 

 

って声が聞こえてきそうなんで、、、

 

 

んなわけないですよ(爆)

 

 

ってことから今回の記事ですwww

 

 

パーマの基本は誰がなんと言おうと、

 

 

【コールドパーマ】

 

 

これが基本だと僕は思っています。

 

 

ロッドを巻く

一剤(パーマをかける液)をつけて時間を置く

中間水洗(お湯でパーマ液を流す)

二剤(パーマを固定する液)をつけて時間を置く

ロッドアウト

 

 

これがパーマの基本であるコールドパーマの工程ですね。

 

 

工程を見てわかるように、

 

 

髪に直接熱を利用する機械や器具を使わずに、

 

 

ロッドと薬剤だけでパーマをかけるという昔からあるパーマです。

 

 

いわゆる、、、

 

 

【普通のパーマ】

 

 

ですね☆

 

 

そしてこの基本である普通のパーマからなる、

 

 

【毛髪診断】

 

 

【薬剤選定】

 

 

【ロッド選定】

 

 

これらの要素が身につくことによって、

 

 

次なるパーマのステージである、

 

 

【多様な施術により複雑化したダメージ履歴毛への対応】

 

 

【薬剤と熱のコントロール】

 

 

【薬剤的パワーと物理的パワーのバランス】

 

 

【パーマの仕上がりの再現性の向上】

 

 

といった新項目に結びつき、

 

 

デジタルパーマや応力緩和Wガラス化エアウェーブに応用されるわけです。

 

 

なので基本であるコールドパーマができてこそ、

 

 

応用であるデジタルパーマや応力緩和Wガラス化エアウェーブが成り立つんですね。

 

 

そしてこれにより、

 

 

何故僕のパーマの記事に、

 

 

デジタルパーマやWガラス化エアウェーブのお客様が多いかもわかったと思いますw

 

  

かといってコールドパーマもしないとかできないってわけじゃないですよってことで、

 

 

今回のお客様のHさん☆

 

 

前回の来店から二ヶ月とちょっと間が空いてしまったようなんですが、 

 

 

image

 

 

ヘアスタイル、、、

 

 

そんなに崩れてないですね。。。

 

 

伸びたっちゃ伸びてるけど、、、 

 

image

 

 

まとまってますね。。。

 

 

まぁ確かに髪質が綺麗な直毛ですしね。。。

 

 

でもこの直毛に今回はふんわりとした動きが欲しいってことで、

 

 

パーマをかけます☆

 

 

Hさんの場合熱ダメージもないですし、

 

 

比較的髪のダメージも少ないですし、

 

 

スタイリング剤でスタイリングするのに慣れているので、

 

 

コールドパーマでかけることに♪

 

 

カットと根元のカラーを先にしてからの、

 

 

パーマの工程へ☆

 

 

今の僕のコールドパーマは通常の工程に、

 

 

【新井先生のスポイド法】

 

 

【スチームによるクリープ?】

 

 

【冷炭空冷酸化】

 

 

を場合によって使い分けています。

 

 

すると簡単に、、、

 

 

image

 

 

クリン♪っとパーマがかかってくれるんですね。

 

 

仕上げはドライヤーでブワァァァッと乾かしてワックスをもみこむだけ☆

 

 

AFTER↓↓

 

 

image

 

 

濡れている状態の写真を撮り忘れたんですが、

 

 

熱を直接使用していないパーマなので髪を乾かすと、

 

 

濡れているときよりパーマがゆるやかになります。

 

 

でもね、、、

 

 

image

 

 

ちゃんとふんわり動きが出ますからね☆

 

 

これは、

 

 

カットでしっかり動きをつくっておいて、

 

 

最低限のパーマの力で動きを増幅させる。

 

 

ってイメージなので、

 

 

けっきょく重要なのはカットって話にもなるんですが、

 

 

僕がコールドパーマでも充分髪に負担が少なく、

 

 

ふんわりとパーマがかけれますよってことでまとめますw

 

 

Hさん今回もありがとうございました☆

 

 

ムースとワックスを使い分けてパーマの変化を楽しんでみてくださいね♪

 

 

 

 最後まで読んでいただきありがとうございます☆

 

 

応援のクリックをし忘れていた方はよろしくお願いします↓↓ 

 

 

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村 

 

 

一度使ったら他のはもう使えない!メルリでシャンプー難民からのリピーターが超続出中のシャンプー&トリートメント↓↓クリック☆

ノンシリコンシャンプー&トリートメント

 

この記事を書いた人

【代表×写心美容家】 守部 健太
【代表×写心美容家】 守部 健太写心美容家

1983年兵庫県神戸市生まれ、大阪府枚方市育ち。高津理容美容専門学校美容科卒業後、就職を機に上京。都内5店舗とフリーランスの経験を経て、2013年独立。東京都世田谷区にMerli~hair×living~をオープン。都内のみならず、関東・全国の髪に悩む女性を顧客に持つ。「本当に価値のあるヘアサロン」をお客様に感じていただけるよう、日々技術と知識の探求に努め写心美容家として美容の匠を目指す。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1983年兵庫県神戸市生まれ、大阪府枚方市育ち。高津理容美容専門学校美容科卒業後、就職を機に上京。都内5店舗とフリーランスの経験を経て、2013年独立。東京都世田谷区にMerli~hair×living~をオープン。都内のみならず、関東・全国の髪に悩む女性を顧客に持つ。「本当に価値のあるヘアサロン」をお客様に感じていただけるよう、日々技術と知識の探求に努め写心美容家として美容の匠を目指す。