「ぶっちゃけ!ありきたりなデザインなら、どんな美容師がカットしても変わらないでしょ?笑」そんなあなたに【カットの秘密】を教えます♪



どこの美容院に行っても、

 

結局同じ髪型!

 

美容師である僕が「真実」をお伝えします♪

 

こんにちは!

桜新町駅と用賀駅から徒歩7分

髪のお悩み解決に特化した完全予約マンツーマン制の美容室メルリヘアリビング』

美髪スタイルプランナーサトウヨウスケです。

ご予約情報

《LINE@の友だち追加ボタンが実装されました》

友だち追加数

ブログの確認や予約メッセージの送受信が簡単にできるようになります。

初めてご来店いただく方は、こちらをご覧ください↓

初めてご来店されるお客様へ

が定休日になります。

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

【今週の予約状況】

4日 10時、11時30分

5日 16時30分

6日 12時30分カットのみ

7日 12時、13時30分、17時

8日 16時30分

9日 12時30分

他の日程、時間にも空きがありますので、

LINE@からのご連絡をお待ちしております。 

梅雨前(5〜6月) のご予約はお早めに♪

5月、6月は縮毛矯正をされている

お客様のご予約が増える時期になります。

ですから

ご希望通りのお時間でご来店いただくために

早めのご連絡をお待ちしております♪

「ぶっちゃけ!ありきたりなデザインなら、どんな美容師がカットしても変わらないでしょ?笑」そんなあなたに【カットの秘密】を教えます♪

最近はクーポンサイトなどで

低価格でカットしてくれる美容院があふれていますよね。

 

クセ毛などの悩みがある人は、

 

技術力次第で大きくデザインが変わるので、

 

美容師さん選びに慎重になりますが、

 

 

元々髪に悩みがない人は、

 

 

「どの美容師が担当しても変わらない。」

 

 

そう思われている方も多いと思います。

 

 

ですから僕なりに

プロ目線で解説させていただきます♪

 

「ぶっちゃけ、ありきたりなデザインなら誰が切っても同じでしょ?」

結論から言うと、

 

お客様の美意識の度合いによりますが、

 

プロ目線から見ると、

 

どんなにありきたりなデザインだとしても、

 

美容師によって

『髪の未来は大きく変わります。』

 

 

これが僕の素直な意見です。

 

 

料金が「高い美容院」と「低めな美容院」。

 

「どっちにも行ってみたけど、変わらなかった。」

 

そう思われた方は

それで良いと思います。

 

 

ですが1度失敗があった際には、

 

●改善するために数年かかったり、

●料金が高めの改善メニューをやり続けることになるのは、

頭に入れておきましょう。

 

栃木県からご来店いただきましたフクダさん♪

担当する前は、

 

クセ毛で、

 

美容院で縮毛矯正をしても

●ストレートヘアになりきれない。

●ストレートのもちが悪い。

とのこと。

 

ですから前回、

僕が縮毛矯正させてもらい、

 

半年後。

 

 

半年ぶりの美容院ですが、

 

担当する前のビフォーと比べると

大分ストレートヘアが維持されていそうですね♪

 

 

 

根元から半年分の新しい髪が伸びていますので、

 

今回はここだけの矯正をしてメンテナンス♪

 

 

ドライのみでのアフターがこちら↓↓

 

当たり前なのですが

根元もストレートになっています。

 

 

さぁ本題に戻りましょう。

 

 

縮毛矯正でクセがないストレートヘアになると、

 

カットの痕跡が浮き彫りになります。

 

もう一度ドライのみでの仕上がりを確認して見ましょう。

 

 

左右で全く違うのがお分かりになりませんか?

 

 

 

僕の感覚での正解は『左側』。

 

毛先に厚みがあって、

ドライだけでも綺麗なフォルムになっています。

 

では

なぜ右側がハネやすくなっているのか。

 

 

 

答えは

「右側が沢山梳かれている」からです。

 

 

これでも担当してから8㎝ほどをカットしているのですが、

 

内部を見ると、

左右での毛量の違いや、梳き具合がわかると思います。

 

 

この状態で髪を前方にもってくると、

 

 

右側→自然に収まる。

左側→まとまりづらい。

 

ことがわかりますよね。

 

 

アイロンを使ってしまえば

いくらでも綺麗にすることができますが、

 

大切なのは、

『乾かしただけで、綺麗にまとまること』ですよね。

 

 

フクダさんとは

お話ししあって、少しずつ改善させてもらうことになるのですが、

 

この

 

なんとなくだけど、

扱いやすい髪に変わっていくか。

 

 

このくらいなら気にしないのか。

 

 

プロが髪をチェックすれば、

どうなっているのかがわかります。

 

 

お客様からすると

わかりづらい部分ですが、

 

 

その少しの乱雑さの積み重なりが、

 

大失敗に繋がりやすくなりますので、

 

 

「誰がカットしても同じ」とは思えません。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

おすすめ 記事

髪質改善と内巻き縮毛矯正↓

 

【初めての縮毛矯正】他店で断られたクセに悩む女子高校生を髪質改善♪

 

【縮毛矯正ショートヘア&ボブ】毛先を自然に内巻きにできるかが一番大切

 

ブリーチ毛に酸性矯正!2回目の施術は『美髪ヘアカラー』

 

サトウヨウスケの髪質改善とは

サトウヨウスケのブログ

この記事を書いた人

サトウ ヨウスケ
サトウ ヨウスケ
美容学生時代からプロも参加するコンテストで受賞多数。就職後もその実績から最年少で海外のヘアショーやカットスクールに参加。都内近郊3店舗を経て2017年3月からメルリヘアリビングに加入。美しい髪とヘアスタイルを提案し、お客様の人生をサポートさせて頂きます。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

美容学生時代からプロも参加するコンテストで受賞多数。就職後もその実績から最年少で海外のヘアショーやカットスクールに参加。都内近郊3店舗を経て2017年3月からメルリヘアリビングに加入。美しい髪とヘアスタイルを提案し、お客様の人生をサポートさせて頂きます。