「あなたはなぜ僕のところへ?」原宿美容師:愛澤直人のお客様紹介シリーズ#1



さて本日は私が担当させていただいているお客さまのご紹介記事です!

 

こんにちは!

JR【原宿駅】から徒歩4分

GO TODAY SHiARE SALON

キレイな髪からはじめる“LIFE DESIGN”

愛澤直人です(@thezazawa)

ご予約に関して

ご予約やご相談はこちら

↑こちら↑タップ(クリック)すると

予約ページに移ります!

 

お客さまの人生に寄り添える。

それは私たち「美容師」という仕事の魅力で、なかなか得ることのできない特別な体験です。

 

この記事では

「あなたは何故わたしのところに通っていただいているのか?」

という問いにお答えいただき、私からは

「あなたに対し、なぜそのようにデザインしているのか?」

という美容師としてのおもいを、対談形式でご紹介しています。

 

その名も

 

完全にパロディですが、

こんな記事もぜひお楽しみください( ´ ▽ ` )ノ

 


さて新企画の第一弾。

今回ご紹介するお客様は、キクヤさま。

 

担当歴:6ヶ月

来店のキッカケ:昨年とある美容師さんから紹介いただいたお客様。

 

ご来店のきっかけは?

 

ではまずはじめに、最初のご来店のキッカケをお聞かせ願いますか?

 

キクヤさま
はい。1番最初のきっかけは、メルリの守部さんからの推薦です。お会いする前から、絶対間違いはない(笑)と確信はありました。

 

愛澤
そうなんですね!実は僕はあのときすごくプレッシャーを感じていました。(笑)

 

天の声
先輩から引き継いだお客さまって、緊張しますよね。(笑)

 

愛澤
いや本当に(笑)でも、こんなにありがたいことはないので、もちろんプロとして責任をもって担当させていただきました。

 

担当(愛澤)にはどんな印象をお持ちですか??

 

では、キクヤさまから見て、担当にはどんな印象をお持ちですか?

 

キクヤさま
若いのに地に足がついていて。けれど居丈高(いけだか)な感じは全く感じません。

なので自分の髪の悩み」や「こうなりたい」という希望を安心して伝えられる雰囲気を感じます。

 

愛澤
ありがとうございまずm(__)m

 

キクヤさま
また、カットの丁寧さに加えて、こちらのなりたい、目指したい印象をコミュニケーションで察知するセンスの良さも、数回通う中で実感しています。

 

愛澤
大変恐縮です!(笑)ええと、なにも出せませんが…(笑)

 

実はキクヤさまは守部さんからの推薦がきっかけでのご来店でした。

正直いうととてつもなく緊張したのを覚えてます。(笑)

 

遠いところからご来店いただいてる理由は?

 

キクヤさまは片道1時間以上かけて、ご来店いただいてるようですが、担当を選ぶ理由はどういった理由ですか?

 

キクヤさま
愛澤さんは職人肌なので、毎回360°どこから見ても綺麗なシルエットを作ってくれます。

 

遠方から通うからこそ、数日、数ヶ月経ってもカットの持ちの良さは本当にありがたいのと、それこそが本物の美容師さんだと思います。

 

愛澤
嬉しいです!

でも今のところこれ、ただ褒められるだけの企画になってる!笑

 

キクヤさま
守部さんは文句無しの満足度ですが、ずっと通い続けるのは料金的な面で私には少々負担でした。

ですので、ずっと通い続けられる料金設定で、技術の確かな美容師さん、であれば私としては願ったり叶ったり。

 

料金に対する考えは、美容師側もお客さまもさまざまですからね。

 

どんなお悩みをお持ちでしたか??

 

担当(またはメルリ)と出会うまで、さまざまな美容室に足を運んだとのことでしたが、実際にはどのようなお悩みをお持ちでしたか?

 

キクヤさま
歳を重ねるごとに扱いにくくなるくせ毛。

縮毛矯正すればしたで、ツルツルサラサラは最初の数ヶ月…。

そうなると、伸びたシルエットが気に入らなくなりカットをするも、またそれをごまかすためにロングにし、デジパーをかけ、けれど何だか野暮ったい、満足感に欠ける。

そんな美容師ジプシーの典型でした。

 

愛澤
その話は、ご来店されたときもおっしゃっていましたよね。

 

キクヤさま
ショートヘアが本当は好きなのに、くせ毛のせいで出来ない、思い切ってトライしてみたら爆発して手に負えず…。

「どうしたらいいの?」という状態になり、インターネットでメルリを、そして愛澤さんを知るに至りました。

 

私から見たキクヤさま。

 

上記でお答えられたお悩みはどのように解決されましたか?

 

キクヤさま
まずはボブを目指すべく、施術して頂いた縮毛矯正の技術の高さはもちろんですが、やはり何といっても、繊細なカットと、再現性の高さを感じました。

「ある程度長さが出るまで我慢」の、大変な時期を憂鬱にならずに乗り越えられました。

 

愛澤
そう。一番初めこそ縮毛矯正をかけさせてもらったんですが「実はうごきのある髪も好き」「かけないでいれるならそれが良い」ということもおっしゃっていたので「では辞める方向でいきましょうか」と。

 

 

そんなやりとりがあったんですね。

 

愛澤
それに「洋服や、メイクも大事だけど特に髪型に関しては絶対にいつもちゃんとしていたい。」って、そう口にしていたのが僕にとってはとても印象的でした。

お洋服もメイクもいつもステキなので、雰囲気に調和するようなヘアスタイルにしてさしあげたいなと思いました。

 

キクヤさま
パッツン切りっぱなしの、いかにも「縮毛かけました!」そんな、髪型ではなく、

あくまでナチュラルなヘアスタイルを意識して作り続けてくれています。

また安心して任せられる技術は既に実感しているので、今後は縮毛矯正をかけずとも地毛を活かしていけるヘアスタイルを目指しています。

 

愛澤
良い感じに、個性をいかした“自分髪”を楽しんでいただけるようステキにいたしますね。

今日はありがとうございました!今後ともよろしくお願いします。

 

キクヤさま
はい!こちらこそよろしくお願いします。

 

 


いかかでしたでしょうか?

「なぜ僕のところに通っているのか?」

「なぜそのようにデザインしているか?」

お客様とともに歩んでいける仕事だからこそ、担当させていただくお客様1人1人には、必ずストーリーがあります。

 

今回の企画はすごく良かったので(褒められてばかりなので元気出る!。笑

 

今後もシリーズ化して配信していきます!!

 

次回もお楽しみに( ´ ▽ ` )ノ

 

最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m

 



 

この記事を書いた人

愛澤直人
愛澤直人
「美容師は知ってるけど、お客さまは知らないこと。」をムズかしい言葉を使わずにお伝えしています。
原宿「GO TODAY SHiARE SALON」美容師をしています。
骨格矯正や質感補正のカットを得意としています。
ダメージや髪質、クセ毛で悩んでいる方ご相談ください。あなたに最適な解決策をご提案いたします。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「美容師は知ってるけど、お客さまは知らないこと。」をムズかしい言葉を使わずにお伝えしています。 原宿「GO TODAY SHiARE SALON」美容師をしています。 骨格矯正や質感補正のカットを得意としています。 ダメージや髪質、クセ毛で悩んでいる方ご相談ください。あなたに最適な解決策をご提案いたします。