縮毛矯正を根元のみでリタッチ縮毛矯正の重要性☆



 

毎回縮毛矯正を毛先までかけられてしまう。。。

 

 

やった時は調子がいいのだけど、、、

 

 

時間が経つと毛先の調子があまり良くない。。。

 

 

縮毛矯正をされてる方でそんな経験はありませんか??

 

 

 

そんな時はリタッチ矯正☆

 

 

すでにメルリに通われてる方は周知だとは思いますが、

 

改めておさらいさせていただきます♪

 

 

 

 

こんにちは♪

 

綺麗なヘアスタイルで素敵なヘアスタイルをご提供がテーマ

 

美髪の錬金術師

 

チダヨシヒロです。

 

 

 

 

 

LINE@ボタンでラクラク予約

《LINE@の友だち追加ボタンが実装してます》

友だち追加

 

ブログの確認や予約メッセージの送受信が簡単にできるようになりますので是非、ご登録くださいね♪

 

 

縮毛矯正もリタッチできます!

 

 

「毎回毛先まで縮毛矯正をかけられちゃう…」

 

 

そんな発言をしたのは奥さんのお母様。

 

 

ここで、僕は大衝撃を受けました。

 

 

え??

縮毛矯正を毎回毛先まで??

そんな、恐ろしい事あるの??

と。

 

 

そんなに毎回毛先までやったら、、、

 

 

毛先はとんでもない事故を招いてしまう可能性があります。。。

 

 

相当に口を酸っぱくして言いますが、、、

 

 

縮毛矯正は美容室のメニューの中でも、

 

1、2位を争うほどのダメージが伴いかねない技術です。

 

 

下手な縮毛矯正のかけ方をすると、ブリーチよりも痛むかも。。。

 

という知識と技術が伴っていないと難しいメニューでもあります。

 

 

 

それを毛先までなんて恐ろしい事この上ないですね。

 

 

 

 

 

 

髪の毛の履歴は消えません!!故にリタッチが大切

 

 

よく、

髪の毛は減点法といいます。

 

こちらの図をご覧ください。

 

HPは毛髪の体力です。

 

このように、毛髪にもHP(体力)があります。

 

当然ですが、毛先にいくほどにHPは減少し、根元はHPは高めです。

 

 

毛先は普段のコテや度重なるカラーなどで

 

どんどん削られていくHP…

 

 

 

 

これがゼロになると、、、

 

恐ろしいことに復活の魔法は使えません。

(神父様もいなければ、ザオリクも唱えられないのです。。。)

 

 

きゃー!!

恐ろしい。。。

 

 

毎回毛先まで、

 

縮毛矯正をかけるという事は

 

毎回、相当な毛髪HPを削っているのです。。。

 

 

そして、

 

毛先に行けばいくほどに防御力も落ちてるという事をお忘れずに。

 

 

毛髪は毛先にいくほどに防御力も落ちて、

 

デリケートな状態です。。。

 

 

頭皮ケアも

 

もちろんですが、

 

毛先もヘアスタイルを構成する上では大切な事ですね◎

 

 

 

 

縮毛矯正ももちろんリタッチ縮毛矯正も可能です。

 

 

当たり前な事なんですが、

 

 

新たに生えてくる毛髪は当然地毛なので、

 

クセっ毛の方は新たに生えてくるのは

 

くせっ毛ですね。

 

ここをリタッチ矯正していきます。

 

カラーリングのリタッチと考え方としては同じですね♪

 

新たに生えてきた部分のみの縮毛矯正☆

 

 

そこの身を縮毛矯正するのですが、、、

 

 

これがとっても大切な技術です♪

 

 

なので、僕は余程のことがない限り、

 

基本的に一度縮毛矯正をかけたところはノータッチです。

 

 

デザイン的にカーブを入れたい!!

という場合に限り、毛先までお薬をつけて曲げていく事はしますが、

 

この曲げるという事も

 

曲げることができる!!!

という確信の元にやってますので、

 

ここは長きにお付き合い頂けましたら、

 

必ず!

より良い髪質とヘアスタイルをお約束します!!

 

ということですね♪

 

 

リタッチ縮毛矯正・実践編

 

 

今回はビフォーはありません。。。

(ごめんなさい。。。)

 

 

今回は代表よりご紹介いただきました、N様♪

 

 

こちらが根元の部分です。

 

 

僕が手がけさせていただきましたので、

 

もちろん、綺麗に伸びています。

 

 

毛先に無理をかけずにこれを繰り返して行けば、確実に綺麗なロングになること間違いなしです☆

 

 

 

 

 

でも

 

気になるは毛先と中間部分のリフト部分。

 

 

今まで、

代表が縮毛矯正をしてきたのに、

こんな事はありえるだろうか??

 

いや、ないない。

絶対にありえない。。。

 

と思ったのでお話を伺っているところ、

 

お仕事上結ばれることが非常に多いようです。

 

ゴムを結んでいる部分が1番怪しいのと、、、

 

これは

 

間違いなく、、、

 

ゴムを取る時のあの引っ張る瞬間に問題がある!!

 

と確信いたしました。

 

 

あのぎゅうぎゅうにゴムが縛られている状態からゴムを引っ張ってとる事はやりがちですね。

 

 

しかし、あの圧力がかかっているところから外すという事は

 

毛髪的には、、、

 

意外とダメージを受けてるのです…!

 

 

もちろん、

これはN様にも伝えさせて頂きました◎

 

それを伝えた上で、お客様に注意して欲しい事などのアドバイスもさせていただいいております。

 

美髪になる簡単な方法☆

 

それがお客様との美髪への二人三脚かと思います。

 

 

髪質を向上させるのは何もトリートメントや縮毛矯正だけではありませんね。

 

 

N様、ありがとうございました♪

 

 

毛先部分を綺麗にできますよう、僕も全力を尽くさせて頂きます☆

 

 

 

 

最後までお読み頂き、

ありがとうございました!!

 

 

 

美髪デザインのお手伝いをさせてくださいませ〜。

 

 

こちらの記事もオススメ☆

 

【ダメージレスな縮毛矯正!?】そんなものはあり得ない??

2018.06.02

【本当の髪質改善】髪質改善について徹底解説☆

2018.05.31

髪をすきすぎてしまった時の最高の改善法☆

2018.05.05

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

チダ ヨシヒロ
チダ ヨシヒロ
【美しい髪こそ最高のヘアスタイル】をコンセプトに髪質改善師・縮毛矯正師と活躍する傍ら、撮影・ヘアメイク・ヘアショーメーカー公認のケミカリストとしても活躍。
2018年3月よりメルリ史上最高戦力としてメルリに加入。
綺麗な髪質で素敵なヘアスタイルライフを提供し続ける。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

【美しい髪こそ最高のヘアスタイル】をコンセプトに髪質改善師・縮毛矯正師と活躍する傍ら、撮影・ヘアメイク・ヘアショーメーカー公認のケミカリストとしても活躍。 2018年3月よりメルリ史上最高戦力としてメルリに加入。 綺麗な髪質で素敵なヘアスタイルライフを提供し続ける。