「縮毛矯正をやめたい」矯正をかけた髪から、脱縮毛矯正を目指す。



縮毛矯正をやめるためにできることがあるのはご存知でしたか?

本日は縮毛矯正をやめることを考えている方のための記事です。

ざっくり言うと
  • 時間はかかるけど、縮毛矯正をやめるまでに、できること。
  • 完全にクセ毛に戻るまでのデザイン計画。
  • 今までとはまるで変わるセットのしかた。

 

こんにちは!

JR【原宿駅】からそれぞれ徒歩4分

GO TODAY SHiARE SALON

キレイな髪からはじめる“LIFE DESIGN”

愛澤直人です(@thezazawa)

ご予約に関して

ご予約やご相談はこちら

↑こちら↑タップ(クリック)すると

予約ページに移ります!

 

縮毛矯正をやめるまでに、今できること。

 

さて本日はいつもお世話になっているKさまご来店です。

Kさま
また縮毛矯正をやめる方向で考えています。
愛澤
多少長い道のりにはなりますが、目指していきましょう!

 

じつは過去に矯正をやめた経験があるというKさま。

今はまだ、縮毛矯正をかけたボブスタイルにしていますが、また縮毛矯正をやめる方向でデザイン計画をはじめました。

 

実は、縮毛矯正をやめるために、できることはあります。

普段はサラッとストレートヘアーにデザインすることが多い反面、そんな皆さまの中にも

 

  • 「やめたらどうなるんだろう??」
  • 「ずっとかけ続けなきゃなきゃいけないのかな?」

 

こう思っている方もきっといることでしょう。

そんなあなたのためにも、縮毛矯正をやめるためのを計画を用意しています♪

 

ということで本日のご来店時の状態。

 

【Kさまの髪質データ】

  • 毛量:★★★★☆
  • クセ:★★★★☆
  • 太さ:★★★★☆
  • 硬さ:★★★★☆
  • ダメージ:★★★☆☆(毛先のみ:★★★★☆)

 

本来はクセが強いのですが、それも活かしようです。

 

「自分のクセもこんなふうに活かせるんだ♪」

そんな体験を届けられたら、私もうれしく思います。

 

ではさっそく!今回の内容をご案内いたしますね。

 

縮毛矯正をやめるために今できること。

 

縮毛矯正をやめるための対策はいくつかあるのですが、そのなかの1つとして今回は毛先にデジタルパーマをかけました。

 

愛澤
もし「この対策知ってるよ!」という方がいるなら、かなり“通”だと思います。(笑)

 

実はもっともおさまりの悪い髪型って

根本はクセ毛、毛先はまっすぐな髪の毛。

このままでは、自宅でのセットが必須です。

 

そこで…この状態にパーマかけてどうするかというと

このようにします。

毛先を丸めて、なじませるようにするわけです。

 

本来《縮毛矯正をかけた髪にパーマ》は難しいのですが、Kさんの場合どのような施術をしてきたか、しっかり把握できているのでかけることが可能でした!

※この対策が合わない人もいます。

 

長く担当させていただくメリットはこういうところにあります。

 

こうして徐々に、まっすぐな髪の毛をなくしていくわけですね。

愛澤
もし耐えられなくなったら、またストレートにに戻ってもいいし

経過を見て、わざとクセが残るようにゆる〜〜くストレートかけて対策するパターンもあります。

 

今までとは変わる。セットの仕方。

 

で、ここからが1つポイントで、今ままでの自宅でのセットが変わります。

 

愛澤
一言でいうなら、今回からは髪の毛の“うるおい”が大切になってきます。

 

Kさま
うるおいですか?濡らせばいいってことですか?

 

愛澤

「クセを伸ばすスタイルから、クセを活かすヘアスタイル」に変わりますよね?

言いかえるなら、クセが出ても不自然じゃない。

これに変えていく必要がります。そこで必要なのが“うるおい”です

 

簡単にできる方法としては

  • できるだけ冷たい風で乾かすようにする
  • 保湿力のたかい整髪料にかえる(サラッとしたオイルやバームなど)

 

慣れが必要ですが、むずかしくはありません。

サロンではセットの仕方もお伝えさせていただいていますし、慣れるまでサポートさせて頂きます( ´ ▽ ` )ノ 

 

 

今日のデザインは、脱・縮毛矯正から、クセ毛をいかすスタイルへの第1歩。

 

ここから、回を重ねるごとに新しい自分へ近づいていきます。

 

仕上がりをご参考くださいd( ̄  ̄)

 

 

 

⬇︎中央のバーを左右にしてご覧いただけます⬇︎

 

よいですね。

どんな髪も個性だと思っていて、Kさまだからこそできる髪型もあるしそれ以上に

 

自分の髪が、もっと好きになるはず

「縮毛矯正をやめたい」半年でクセ毛をいかしたショートスタイルへ。

2018.05.05
 

 

素敵なレビューもいただきました♪

 

ということで今日のまとめ

今日のまとめ
  • クセによって最適なやり方がある☆
  • パーマをかけるもの1つの手。最適な方法で伸ばそう!
  • “うるおい”のあるセットの仕方を変えましょう☆

 

こういう事例もぜひご参考くださいね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!



この記事を書いた人

愛澤直人
愛澤直人
「美容師は知ってるけど、お客さまは知らないこと。」をムズかしい言葉を使わずにお伝えしています。
原宿「GO TODAY SHiARE SALON」美容師をしています。
骨格矯正や質感補正のカットを得意としています。
ダメージや髪質、クセ毛で悩んでいる方ご相談ください。あなたに最適な解決策をご提案いたします。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「美容師は知ってるけど、お客さまは知らないこと。」をムズかしい言葉を使わずにお伝えしています。 原宿「GO TODAY SHiARE SALON」美容師をしています。 骨格矯正や質感補正のカットを得意としています。 ダメージや髪質、クセ毛で悩んでいる方ご相談ください。あなたに最適な解決策をご提案いたします。