直毛さんの髪をパーマをかけずに、動きのあるボブスタイルに!



さて本日は、直毛さん向けのボブスタイル実例をご紹介します!

 

・重めでまとまってるよりも動きが欲しい

・直毛なのでふわっとした動きも欲しい

 

この記事ではそのような、「直毛だけど動きが欲しい!」という方向けの解決策をお話ししていきます。

書いてる人

原宿/GO TODAY SHAiRE SALON


愛澤直人(@thezazawa)

 

ゆるくふわっとした動きが欲しい

 

さて本日は、常連のEさま。バッサリ切ります!!

 

 

 

お客さま
あごより下くらいでバッサリと切りたいです!
愛澤
頑張って伸ばしたましたしね☆バッサリ切りましょう!

ということで、、

今日のオーダー
  1. ボブくらいしたい
  2. でもまとまりすぎたり、重めのスタイルは嫌。
  3. 簡単にふわっと動きが出る感じにしたい。

 

もともとストレートな髪質なので、むしろそれをいかして

まとまりのあるシンプルなボブも良いんですよね。

 

でも、そうなると「いつもと変わらない・・」 と感じてしまう方も実は多いのです。

 

 

愛澤
本当はパーマもかけるとより良いんですが、今回はあえてせず。

自分でセットしても良い感じに動きが出るようにカットしていきます☆

 

 

シンプルになりすぎてしまう髪質には…

 

さて、直毛でさらっとした髪と言うと

直毛さんのメリット
  1. 触りたくなるようなサラッとした質感
  2. まとまりがある
  3. アレンジ次第でなんでもできちゃう
  4. 重めなスタイルもハマるりやすい

 

と、こんな良い一面があります。

これをいかして、キャラにもフィットすれば良いのですが、今回はその逆。

 

愛澤
できるだけ自分セットしても、動きが出て、なおかつほどよい軽さを出していきます( ´ ▽ ` )ノ 

 

パーマをかけずに、動きを出すには

 

同じボブでも、ストレートヘアをいかすならAラインで重めに。

今回のように

お客さま
「動きがあって重めにならないように!」

というオーダーなら、王道のひし形シルエットに。

 

【写真はイメージ】

 

とくに「いつもまとまりすぎて動きが欲しい・・・!」

という人にはオススメです(^ー^)ノ

仕上がりはこちら!

 

 

 

毛先はさっと26ミリ(細め)のコテで巻いて、定番のバームを揉み込んでいます!

パーマかけたらもっと楽チンですけど、できるだけカットでも動き出るように調整しました。

 

最近はミディアム〜ロングのヘアスタイルにされる方が多かったのですが

ボブやショートもオススメです♪

 

ご予約・ご相談は↓コチラ↓からどうぞ!

ご予約/ご相談

ご予約やご相談はこちら

↑こちら↑タップ(クリック)すると

予約ページに移ります!

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!

 



 

 

この記事を書いた人

愛澤直人
愛澤直人
「美容師は知ってるけど、お客さまは知らないこと。」をムズかしい言葉を使わずにお伝えしています。
原宿「GO TODAY SHiARE SALON」美容師をしています。
骨格矯正や質感補正のカットを得意としています。
ダメージや髪質、クセ毛で悩んでいる方ご相談ください。あなたに最適な解決策をご提案いたします。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「美容師は知ってるけど、お客さまは知らないこと。」をムズかしい言葉を使わずにお伝えしています。 原宿「GO TODAY SHiARE SALON」美容師をしています。 骨格矯正や質感補正のカットを得意としています。 ダメージや髪質、クセ毛で悩んでいる方ご相談ください。あなたに最適な解決策をご提案いたします。