美容室の後にシャンプーする場合に気をつけること。



お客様
今日ってシャンプーしても大丈夫なんですか??
愛澤
そうですね。できるだけしない方がいいですが、洗いたい場合は洗ってもOKですよ!

こんにちは!

JR【原宿駅】からそれぞれ徒歩4分

GO TODAY SHiARE SALON

キレイな髪からはじめる“LIFE DESIGN”

愛澤直人です(@thezazawa)

ご予約に関して

ご予約やご相談はこちら

↑こちら↑タップ(クリック)すると

予約ページに移ります!

 

美容室後にシャンプーする場合に気をつけること

 

さて本日は、もっともお客様から聞かれる質問BEST3入りしそうな質問です。

 

お客様
今日ってシャンプーしても大丈夫なんですか??

 

結論からいうと

洗いたいときは、あらってOK!!ただし・・・

 

そう。ただし・・注意すべきことはいくつかあります。

 

愛澤
「あとは寝るだけ」って、それくらいの時間にサロンを出たらその後シャンプーすることって無いと思うんですけど、

サロン出た後に食事したり、季節によっては「洗ってから寝たい!」ってときとかあると思うんですよ。

 

お客様
それ!洗わないでくださいって言われても、シャンプーしたいときもあるし、どうしたら良いんだろうって思うときあります。

 

愛澤
カラーやパーマ、ストレートなどのメニューをやったときは特にそう言われますよね。
カットだけだったら問題無いですが、薬剤使った施術は注意すべきとこありますよね。

 

お客様
カラーが抜けたり、パーマが取れたりすることは無いんですか?

 

愛澤
カラーに関してはリタッチのみなどは特に問題無いですが、退色しやすい場合もあります。
ストレートやパーマはに関しては、一回シャンプーしたくらいで取れるってのは考えにくいですね。

 

洗わないでと言われたけどシャンプーしたい!

 

メニューによっても違うんですが、共通していえることは

 

  1. 絶対に乾かして寝る
  2. ストレートならストレートに、パーマなら伸ばさないように乾かす
  3. 髪を体と一緒に浴槽に浸からない
  4. ガシガシ洗わず、優しく“つかみ撫でる”ように洗う

 

少なくともこの4点は注意すべきです

 

絶対に乾かして寝る

愛澤
これはもう言わずもがな、毎日の習慣にしていただきたいことなんですが「美容院行ったその日は特に!」乾かして寝てくださいね。
お客様
そんなに影響しますか??
愛澤
はい。ただでさえ痛みの原因になりますから、薬剤を使った施術をした日は特に気をつけてくださいね。

 

誰もが聞いたことあると思いますが

“髪は乾かして寝る”

超基本です!(きっぱり)

 

ストレートならストレートに、パーマは伸ばさないように

愛澤
さっきの話にもつながるんですが、ストレートのメニューやったならストレートに
パーマをかえけたならそれをあまり伸ばさないように気をつけてくださいね。

 

お客様
それって、ストレートならブローしたり、パーマなら美容師さんがよく手で「クルクル」ってやってるあれ
ああいうふうにやった方が良いってことですか?

 

愛澤
そこまでできたら理想ですが、できる範囲で構いませんよ。ただ完全に乾かして寝るってことは徹底してください!

 

同じ乾かすでも、

  • ストレートならストレート
  • パーマならパーマっぽく

ちょっと意識するだけでも変わります。

 

浴槽と一緒に浸からない

 

愛澤
これは特に全体にカラーをしたときに言えることですが、体と一緒にお湯に浸かってると色は抜けやすくなります・・・。

 

お客様
ロングみたいな私は髪の毛まとめた方が良いんですか??

 

愛澤
そうですね。実はあえてお湯に浸からせる場合もあるんですが、それはちょっと特殊な場合です。
基本的にお湯には浸からないように・・。

 

特に全体にカラーした場合、お湯に浸かっている状態は避けましょう。

 

ガシガシ洗わず優しく“つかみ撫でる”ように洗う

 

愛澤
これは文字で説明するの難しいんですけど、掴みながら撫でるような洗い方をオススメしています。

 

お客様
掴みながら撫でる・・・??あえて例えていうならどんな感じですか??

 

愛澤
ええと・・うなぎとかヌルヌルした魚を捕まえようするような手つき・・・ですかね・・。

 

お客様
ちょっと何言ってるか分からない(笑)

 

愛澤
だから例え難しいんですよ(笑)。まぁ、これはサロンにいらした時にお伝えしますね!

 

想像がつきづらいと思うんですが、

とにかく優しく髪が絡まないように

これを意識しましょう。

頭皮や髪ってお湯でしっかり流すだけでも大体汚れ落ちます。

一生懸命ガシガシ洗わずに、掴みながら撫でるように洗うことが大切です!

 

まとめ

特に薬剤を使った施術のあとは、洗わないに越したことは無いのですが

もしシャンプーをするようであれば、最低限上記のことがらに気をつけましょう。

 

長くなりましたが、是非ご参考くださいませm(_ _)m



この記事を書いた人

愛澤直人
愛澤直人
「美容師は知ってるけど、お客さまは知らないこと。」をムズかしい言葉を使わずにお伝えしています。
原宿「GO TODAY SHiARE SALON」美容師をしています。
骨格矯正や質感補正のカットを得意としています。
ダメージや髪質、クセ毛で悩んでいる方ご相談ください。あなたに最適な解決策をご提案いたします。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「美容師は知ってるけど、お客さまは知らないこと。」をムズかしい言葉を使わずにお伝えしています。 原宿「GO TODAY SHiARE SALON」美容師をしています。 骨格矯正や質感補正のカットを得意としています。 ダメージや髪質、クセ毛で悩んでいる方ご相談ください。あなたに最適な解決策をご提案いたします。