職場やオフィスでバレずにヘアカラーを楽しみたい方へ。



さて、本日は職場やオフィスが厳しくてヘアカラーを楽しめない方向けの記事です。

職場やオフィスの制約が厳しい場合「なかなかヘアカラーが楽しめない」なんてことがありますよね。

そんな方への解決策をまとめてみました!

 

こんにちは!

JR【原宿駅】から徒歩4分

GO TODAY SHiARE SALON

キレイな髪からはじめる“LIFE DESIGN”

愛澤直人です(@thezazawa)

ご予約に関して

ご予約やご相談はこちら

↑こちら↑タップ(クリック)すると

予約ページに移ります!

 

職場やオフィスでバレにくくするポイントは?

 

職場で髪の色が限定されている場合「なかなかヘアカラーが楽しめない」なんてことがありますよね。

だけど地毛のままだったら垢抜けないし「少しでもいいから変化が欲しい!」ってオーダーも多いです。

カウンセリングではまず

 

愛澤
実際職場で周りの人たちはどうなんですか?

これを確認させていただき、そこからカラーデザインの提案をしています。

ルールが決まっていても「実際にどこまでの制約があるのか?」というのが大切なので、そこを基準にカラーをさせていただきます。

 

オススメのオフィスカラー

 

愛澤
実際に9トーン以下でつくるヘアカラーいくつか例をご紹介しますね。

 

1.ナチュラルグラデーション

 

ただの「暗めのカラー」というよりも徐々に毛先に向かってグラデーションしていくカラーがオススメです。

 

 

こちらは、かなりほんの〜〜り毛先が明るくなっているのを、わざとつくっています。

室内での撮影なので違いがわかりづらいかもしれませんが

 

  • 外にいるときはほんのり透き通ったように
  • 室内では落ちついて見える

 

っていうイメージですね。

職場での制約がかなり厳しい場合にオススメです。

 

2.透明感のある暗めグラデーション

 

 

 

こちらは「7トーンって決まりはあるけど実際そこまでみんな守ってない」というパターン(笑)

もともとある明るさを少し抑えて、黄色みを抑えたブルージュで染めています。

  • 根本は地毛に近いカラーで
  • もともとの明るさを抑えすぎない

 

というのがポイント。

働く女性は(職業にもよるけど)「色が抜けてきてもそんなにすぐ気にならない方がいい」というお声もよく聞きます。

 

さきほどのカラーよりも、柔らかく見えますよね

 

3.ブラウン(茶色)コントロールでつくるツヤ感重視の王道ブラウン

 

  

 

こちらは8〜9トーンの薬剤でつくるツヤ感重視のカラーです。

ベースとなるブラウンをしっかり入れて、そこに似合う色味や雰囲気をつくるための色味を

“隠し味”的に入れられるのがこのカラーのいいところ。

 

4.アッシュを濃く入れた赤み抹殺カラー

  

 

こちらも先ほど同様にブラウン(茶色)をコントロールして暗めにした例。

たださっきと違うのはこれでもか!!ってほど濃くアッシュを入れてます。(笑)

とにかく「赤味や黄味を消したい」そんな方にオススメdです。

  • できれば地毛っぽく戻したい
  • でもこなれ感も欲しい

 

そんな方におすすめのカラーです!

 

「全部同じ」じゃなくてグラデーションにするのがポイント

 

で、とくに職場にばれないように(ある意味ごまかす)楽しんでみるには

根元から毛先まで全部同じように染めるのではなく

ナチュラルなグラデーションにするのがオススメです。

実は普通に染めても微妙にグラデーションにするのはヘアカラーにおいては基本なのですが

 

このように

 

より「ほぼ地毛に近い濃さ」「やりたい色」の表現を狙ってつくることによって、目立ちすぎることがありません。

このようにデザインするこで職場でも、さりげなくヘアカラーも楽しむことができます( ´ ▽ ` )ノ

 

まとめ

 

ということでざっくりまとめます。

ざっくりまとめ
  • ルールよりも実際のところどこまで制約があるのか
  • グラデーションにしたり、ブラウン(茶色)をコントールするのがポイント!
  • さりげなさを狙ってつくるとカラーも楽しめる!

 

 

愛澤
この他にもデザインの提案はありますが、実例ができあがれば随時更新しますのでご覧くださいね!

 

下のご予約ご相談ページから「質問だけ」なども受け付けています。

ぜひぜひご活用くださいませ!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。



 

この記事を書いた人

愛澤直人
愛澤直人
「美容師は知ってるけど、お客さまは知らないこと。」をムズかしい言葉を使わずにお伝えしています。
原宿「GO TODAY SHiARE SALON」美容師をしています。
骨格矯正や質感補正のカットを得意としています。
ダメージや髪質、クセ毛で悩んでいる方ご相談ください。あなたに最適な解決策をご提案いたします。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「美容師は知ってるけど、お客さまは知らないこと。」をムズかしい言葉を使わずにお伝えしています。 原宿「GO TODAY SHiARE SALON」美容師をしています。 骨格矯正や質感補正のカットを得意としています。 ダメージや髪質、クセ毛で悩んでいる方ご相談ください。あなたに最適な解決策をご提案いたします。