黒髪に青いインナーカラーを入れる☆



黒髪はそのままがいいけど、ちょっと雰囲気を変えるためにインナーカラーに挑戦したい!!

という方が増えてくるこの季節!

 

「黒髪からインナーカラー に挑戦するのにどんな色味がいいのかわからない」なんてこともあると思います。

 

そんな時は思い切って青のインナーカラー を入れることで、実はさりげなく、でもオシャレになりますよ♪

 

インナーカラー をするのであればしっかりとブリーチで色を抜くことで今までとは違う黒髪が楽しめちゃいます☆

 

こんにちは♪

東京・用賀、桜新町で内巻き縮毛矯正が得意な美容師

髪質美人の錬金術師

チダヨシヒロです。

初めての方は必ず、こちらの記事をご覧ください☆

↓↓↓

チダヨシヒロ自己紹介&信念☆

2018.04.13

【必読】初めてメルリにてチダヨシヒロが担当するお客様必見記事☆

2018.03.14

また、ブリーチを使用したカラーについてはについてはこちらを☆

↓↓↓

ダメージを抑えたブリーチ1回で作るバレイヤージュカラー

2018.07.12

 

インナーカラーとは??

 

インナーカラーとは髪の内側だけを染める方法です。

 

よくある方法としては内側はブリーチをして明るめにして外側はブリーチをせずに暗めに染めたりして、

 

内側が明るく、外側は暗いという手法のカラースタイルです♪

ちょうどこんな感じで内側はレッド、外側は黒髪となってるので内側のレッドが全面に出てこないでさりげなくオシャレできちゃうというのがインナーカラーの特徴です。

 

このインナーカラーを入れる部分によってはすごくさりげなくできたり、もっと主張を強くしたりする事ができます。

 

この写真は丁度、間くらいの位置で染めてますよ☆

 

“チダ”
外側は暗めで内側が明るくなるので、黒髪との相性が抜群なのもこのインナーカラー の特徴なのです!

 

 

黒髪×インナーカラー のメリット

 

  • インナーカラーは内側しか染めないので、はじめてブリーチをする方でも非常にハードルが低い
  • 全体ブリーチをするよりもダメージを感じにくい
  • 全体ブリーチをするよりも料金的にもお得
  • インナーカラー部分はブリーチをしてるので色味のチェンジがしやすい
  • 根元が伸びてきても内側なのでわからない

 

インナーカラーをするか、全体ブリーチをするかでお悩みでしたら間違いなくインナカラーの方から挑戦してみるのがオススメです。

 

また、ブリーチの褪色のしやすさを利用して頻繁に色味をチェンジしてみるのもありですね♪

 

“チダ”
ブリーチをしてるからこそ出せる色味はたくさんありますので、これを機に楽しんでみるのもありですよ☆

 

アクセサリー感覚でカラーできるのが1番の特権ですね♪

 

インナーカラー をやめたいって時はどうすればいいの??

 

インナーカラーをやめたい時はカラーで黒髪に戻すか・・・

 

「インナーカラー を残し続けて伸びてくるのを待つ。」という方法もあります。

 

この方法は先が長いので、

お客さま
長くインナーカラーを楽しみたい!

というケースにバッチリ合います。

根元の地毛の部分が伸びてきても全くと言っていいほどに目立ちませんので、頻繁にリタッチをする必要は全くありません◎

 

なので、せっかくブリーチしてるので様々な色を楽しんじゃいましょう♪

 

ただ、カラーの種類によってはなかなか落ちないケースのカラーもあるので注意が必要ですね。

 

“チダ”
インナーカラーのことはだいぶわかりましたでしょうか??次は実際に青を入れて行きます◎

 

 

黒髪にインナカラーのブルーを入れる☆

 

ベースはこの状態。

 

内側には前回の名残である、インナーカラー時のものが残ってます。

 

しかし、このくらいの明るさでは綺麗な「青」は入りません。

 

なので、ここからさらにブリーチをして、

 

ここまで抜くのです。

このぐらいまで抜ければ

 

綺麗なブルーを入れることは可能ですよー♪

 

そこに、、、

オリジナルミックスのブルーを☆

 

これをしっかりと塗布。

“チダ”
この時点ではちょっとヴァイオレットが強いので焦りますが、このヴァイオレットがしっかりと効くと黄色味を打ち消してくれますのでokです◎

 

そして、20分ほど放置して流すと・・・

 

 

こんなに綺麗なブルーが入りますよー♪

 

ちらっと見えるブルー感がたまらなくオシャレです♪( ´▽`)

 

黒髪はブルーベースで作られてることが多く、実はブルーとはものすごく相性がいいのです☆

 

なので、黒髪でインナーカラー に悩んでる方は実は思い切ってブリーチで色を抜いてしまってブルーを入れるのがオススメです◎

 

ブルーは入れるのが難しいとは言われてますが・・・

 

実はカラーの特性とダメージを恐れずにしっかりとブリーチで色を抜けば、

 

綺麗な青は作れるのです♪

 

インナーカラー のご相談や綺麗なブルーを入れたいという場合はご相談くださいね☆

 

おすすめ記事☆

ブリーチなしでできる透明感あるブルージュカラー

2018.07.13

意外と知らない!【ヘアカラーの色落ちの原因と対策】 

2018.06.30

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

チダ ヨシヒロ
チダ ヨシヒロ
【美しい髪こそ最高のヘアスタイル】をコンセプトに髪質改善師・縮毛矯正師と活躍する傍ら、撮影・ヘアメイク・ヘアショーメーカー公認のケミカリストとしても活躍。
2018年3月よりメルリ史上最高戦力としてメルリに加入。
綺麗な髪質で素敵なヘアスタイルライフを提供し続ける。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

【美しい髪こそ最高のヘアスタイル】をコンセプトに髪質改善師・縮毛矯正師と活躍する傍ら、撮影・ヘアメイク・ヘアショーメーカー公認のケミカリストとしても活躍。 2018年3月よりメルリ史上最高戦力としてメルリに加入。 綺麗な髪質で素敵なヘアスタイルライフを提供し続ける。