【写心美容家流】印象を操るヘアカラーの似合わせ術☆




毛先まで髪を染めると髪が傷む、、、

 

場合によってはそれ以上の効果を引き出すのが、

 

写心美容家流☆

 

 

こんにちは! 

 

メルリ代表×写心美容家の守部です☆

 

 

DSC_7444

 

 

☆必読人気記事☆

 

写心美容家が初めてご来店されるお客様に提供するのはヘアスタイルだけとは限りませんよ??

 

デジタルパーマとは??写心美容家によるデジタルパーマスタイルとその解説☆

 

ロングヘアのストデジとミルフィーユバリア、、、Δデルタ!!

 

Wガラス化エアウェーブ&バッサリカット☆サックスに似合う雰囲気をパーマでつくる!!

 

パーマの失敗を克服してファッション誌のモデルみたいなパーマスタイルを手に入れる方法☆

 

まだ読まれてないお客様は必ず読むようにお願い致します☆↑↑

 

 

☆予約情報☆

 

☆ご予約は4ヶ月先まで(数回分もOK)受付中です☆

 

大変ありがたいことに現在2月まで予約が入ってきており、

 

11月からは3月のご予約も受付開始致します。

 

予約が今すぐ埋まるってわけではないですが、

 

引き続き次回予約・LINE@からのご予約にご協力お願い致します。

 

 

ご予約に関してまだ読まれていない方は必ずお読みください↓↓

 

☆はじめてメルリヘアリビングにご来店されるお客様へ☆

 

【重要】ブログでアレとLINEでコレするのをやめることにしました☆

 

 

新たにLINE@の友だち追加ボタンが実装されました☆

 

友だち追加数

 

スマホでこのブログを見ている方は↑↑のボタンをタップするだけで簡単に友だち登録ができ、

 

ブログと予約状況の確認や予約メッセージの送受信が簡単にできるようになりますよ♪

 

 

さて、、、

 

 

いよいよ12月に突入しましたね!

 

 

おかげさまで僕は年末関係なくいつも通り忙しくさせていただいています♪

 

 

休日も昨日はスタッフ研修、

 

 

今日はデジタルパーマのセミナーの受講、、

 

 

来週も母親と祖母が髪をやりに来るので 、、、

 

 

週二日休んでいるようで全く休みがありませんwww

 

 

ですが覇気全開でにしているのでパフォーマンスは最高です☆

 

 

予約の空き状況としてはごくわずかですがまだカットのみやカットカラーでしたら空きがありますのでよろしくお願い致します。

 

 

インフルエンザや風邪が流行っていますのでお互いに体調管理だけは気をつけていきましょうね!

 

 

ではでは、、、

 

 

リタッチorフル

 シンプルに考えてヘアカラーをする時に出て来る選択肢として、

 

 

【根元だけ染めるリタッチ】

 

 

と、

 

 

【全体を染めるフルカラー】

 

 

という二種類の髪の染め方がありますよね。(デザインカラーとかは置いておいて。)

 

 

根元のリタッチをする場合は根元の伸びてきた部分を中間毛先に合わせて、

 

 

明るさを調整したり白髪をカバーしたりする、

 

 

【メンテナンス】

 

 

の役割を果たすと共に、

 

 

中間毛先に薬剤をつけないので髪が傷まないという考えを持つ方も多いです。

 

 

逆に、

 

 

全体を染める場合は根元から毛先まで全てに薬剤を塗布して、

 

 

髪全体を明るくしたり暗くしたりするのはもちろん、

 

 

髪色を変えることで、

 

 

【印象】

 

 

を変化させることもできます。

 

 

ですが薬剤を髪全体に塗布することで髪へのダメージを心配される方ももちろんいます。

 

 

メリットとデメリットを踏まえてどちらを取るか、、、

 

 

もちろん髪の状態やヘアカラーの履歴でも判断は変わってきますし、

 

 

お客様自身のヘアスタイルや髪への意識や方向性でも変わります。

 

 

僕もリタッチを勧めることもあれば、

 

 

全体の色を変えることを提案することもあるのはその為です。

 

 

まぁ、、、

 

 

最近は結構な割合でリタッチにプラスで【Re:m】 をされるお客様が多いですけどね。

 

 

でもせっかくなんで今回は僕がフルカラーをすることでのメリットを書きますね☆

 

 

見抜く

 まず、、、

 

 

ご来店された時点で、

 

 

【パーソナルカラー】

 

 

すなわち、

 

 

似合う色を見抜きます☆

 

 

えぇ、、、

 

 

診断とかすっ飛ばして見抜いてしまうので、

 

 

何色にしようか迷うとか心配しなくて大丈夫ですw

 

 

何故その色が似合うのかを説明すると共に提案をさせていただきます。

 

 

薬剤のコントロール

薬剤のコントロールは、

 

 

明度調整や色の調合はもちろん、

 

 

そのカラー剤に含まれている、

 

 

【ポテンシャル】

 

 

を最大限に発揮する使用方法が仕上がりを左右します。

 

 

すなわちちゃんと使えば、

 

 

普通のサロントリートメントとかなら必要ないくらいに仕上がりの質感は良かったりします。

 

 

【髪は傷んだとしても仕上がりの質感と髪色は綺麗】

 

 

ちょっと矛盾していますがこんな感じになるわけです。

 

 

ちなみにフルカラーをすると同時に【Re:m】をすると、

 

 

【仕上がりの質感も髪色も綺麗で発色も持ちも良い】

 

 

という嘘のような結果になりますw

 

 

印象を操る

 似合う色を見抜き、

 

 

薬剤をコントロールすることで、

 

 

僕はフルカラーをすることでお客様の、

 

 

【印象】

 

 

を操ります☆

 

 

わかりやすい例として、

 

 

いつもブログに出てもらっているYさん☆

 

 

前回登場した時の記事↓↓

 

 

ブラックホールとボブの縮毛矯正☆

 

 

えぇ、、、

 

 

縮毛矯正もされているしアイロンで巻いたりもするのでダメージは結構あります。

 

 

髪色で見比べると、

 

 

春(グリージュ)

 

 

image

 

 

夏(アッシュ)

 

 

image

 

 

そして今回の秋

  

 

 img_3786

 

 

Yさんにとっても久々のピンクです☆

 

 

印象の違いは、、、

 

 img_3790

 

 

歴然ですよね♪

 

 

ただ前と同じ色が良いとか、

 

 

流行や季節の色や明るさ暗さとかではなく、

 

 

その時々の印象をどう変化させたら良いかを判断して提案するのが、

 

 

【写心美容家流】

 

 

のフルカラーです☆

 

 

変わるのは、

 

image

 

 

髪色だけで良いわけがないですよね。

 

似合う色と印象の変化が与えるもの、、、

 

 img_3759

 

 

これを伝えて提案するのが僕がフルカラーをする意味です☆

 

 

Yさん今回はありがとうございました。

 

 

実はブログに書くのが遅くなったので、

 

 

つい先日来られた時には冬カラーにしまして今はまたアッシュなんですよねw

 

 

次は年明けの縮毛矯正ですね☆

 

 

ツヤツヤにしますのでお楽しみに♪

 

 

 最後まで読んでいただきありがとうございました☆

 

 

 

サロン情報

【Merli~hair×living~】

 

完全予約マンツーマン制のヘアサロン 

 

【メルリヘアリビング】

 

〒158-0097

 

東京都世田谷区用賀3-6-15 細井ビル1F

 

~営業時間~

 

10:00~(最終受付はお問い合わせ下さい)

 

定休日 火曜日と月曜日もしくは水曜日(詳しくは守部の予約状況のカレンダーをご覧下さい)

 

 

写心美容家のFacebook

 同業者もお客様も友達の友達とかもジャンルを問わず、

 

FACEBOOKで僕と友達になってくださる方はお気軽に友達申請してくださいね♪

 

ただしお手数ですが直接お会いしたことがない方は必ずメッセージを添えてお願い致します☆

 

守部 健太(写心美容家)のFACEBOOK

 

 

この記事を書いた人

【代表×写心美容家】 守部 健太
【代表×写心美容家】 守部 健太写心美容家

1983年兵庫県神戸市生まれ、大阪府枚方市育ち。高津理容美容専門学校美容科卒業後、就職を機に上京。都内5店舗とフリーランスの経験を経て、2013年独立。東京都世田谷区にMerli~hair×living~をオープン。都内のみならず、関東・全国の髪に悩む女性を顧客に持つ。「本当に価値のあるヘアサロン」をお客様に感じていただけるよう、日々技術と知識の探求に努め写心美容家として美容の匠を目指す。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1983年兵庫県神戸市生まれ、大阪府枚方市育ち。高津理容美容専門学校美容科卒業後、就職を機に上京。都内5店舗とフリーランスの経験を経て、2013年独立。東京都世田谷区にMerli~hair×living~をオープン。都内のみならず、関東・全国の髪に悩む女性を顧客に持つ。「本当に価値のあるヘアサロン」をお客様に感じていただけるよう、日々技術と知識の探求に努め写心美容家として美容の匠を目指す。