ダメージを抑えたブリーチ1回で作るバレイヤージュカラー



夏になると髪を明るくしたい!!!

でもダメージが気になる・・・

あなたはそんな気持ちになりませんか??

今回はそんなあなたの願いを叶えるための

『ダメージを極力抑えたバレイヤージュカラーで作るグレージュカラー』をご紹介します☆

 

 

こんにちは♪

東京・用賀、桜新町で綺麗な髪質で素敵なヘアスタイルをご提供がテーマ

髪質美人の錬金術師

チダヨシヒロです。

初めての方は必ず、こちらの記事をご覧ください☆

↓↓↓

チダヨシヒロ自己紹介&信念☆

2018.04.13

【必読】初めてメルリにてチダヨシヒロが担当するお客様必見記事☆

2018.03.14

 

 

夏になるとメルリでも髪を明るくしたい!!

というオーダーが非常に増える時期でもあります。

 

暗い方が綺麗に見えることは確かなのですが・・・

 

そんなご希望があるのであれば、極力ダメージを抑えた方法をとってブリーチをして綺麗なグレージュのグラデーションカラーにさせていただいたりもします。

 

これは僕がシュワルツコフのブリーチに混ぜる補強剤、「ファイバープレックス」の水先案内人なのでブリーチも綺麗にしちゃいますよ♪( ´▽`)

 

 

「ダメージレス!?」というワードに乗せられてしまった方はこちらを読んでくださいね♪

【ダメージレスな縮毛矯正!?】そんなものはあり得ない??

2018.06.02

 

 

まずはグラデーションカラーとブリーチに混ぜる補強剤ファイバープレックスの説明からさせていただきますね。

 

 

バレイヤージュカラーとは??

 

バレイヤージュカラーとは

ほうきで掃くとういう意味のフランス語です。 髪の表面に、掃き後をつけるような、ナチュラルなハイライトをハケで入れていく手法で

根本が暗く・・・

 

毛先にいくにつれて明るくなっていき毛先と根元で明るさに大きな差を作りグラデーションさせることです。

 

去年くらいから大流行中のカラーです♪

“チダ”
単純に毛先にいくにつれて明るくしていけば良いというわけでもなく、

  • ヘアスタイルのフォルム
  • レングス(長さ)
  • 暗いところと明るいところでどれくらい差をつけていくのか
  • 色味

によって全くイメージが異なるもになりますよ!

 

また、このバレイヤージュカラーにはメリットがあって

  • 毛先のみのブリーチであれば、ダメージが気になれがカットすればダメージからエスケープできる
  • 根元は暗く染めるので、伸びてきてもプリンが目立たない
  • ブリーチ部分が褪色したら他の色で遊べる
  • 一気にオシャレ度が上がる

などのメリットがあります♪

 

なので、

全体ブリーチするのはちょっと・・・という方や

気軽にオシャレな感じにしたい!という方にはおすすめのカラー方法です!

 

ダメージを抑えることのできるファイバープレックスってなに??

 

枝毛、切れ毛94%削減(当社比)

 

僕はこのシュワルツコフ様のファイバープレックスの水先案内人なのです。

(もちろんメーカー様公認)

 

ブリーチをした時のダメージを軽減してくれる効果があります。

全くダメージレスというわけではございません。

 

もちろんダメージはするのですが、今までのブリーチだけの時ほどのダメージは感じないので、画期的な商品となってます。

 

僕は自身が持つヘアケア理論を詰め込んだ、髪質改善002と組み合わせると・・・

ファイバープレックスの効果をもっとダメージを感じないようにアレンジして使用してます☆

このファイバープレックスの裏付けがきっちりできてる美容師は僕だけなんじゃないかと思います。

メーカーの開発の方ともお話ししたこともありますので♪( ´▽`)

 

なので、ブリーチをするのであれば、髪質改善002と組み合わせた方がオススメですよ◎

 

ファイバープレックスについては→コチラ

 

 

ダメージを抑えたブリーチ1回で作るのバレイヤージュカラー

 

現在のトーンは13〜14くらいですね。

 

髪質としては非常に明るくなりやすい髪質ですし、変に色味が残っていたりしないので

綺麗に明るくなりそうです♪

(※黒染めやマニパニなどで染めてる場合はブリーチ 1回では難しいケースもあります)

 

ここからブリーチ1回とオンカラーで綺麗なグレージュカラーを作って行きます◎

 

まずはブリーチ 

バレイヤージュでグラデーションを作っていく場合に大切なのが、いかに綺麗なグラデーションを作っていけるか??

がものすごい大切になってきます。

 

なので、細かいハイライトも入れつつのバレイヤージュをつくっていくことで綺麗な馴染みあるカラーになるのです♪( ´▽`)

 

塗り方はもちろん大切なのですが、ブリーチ をする上で更に大切なのが放置時間です。

 

この放置時間が短いとブリーチの抜けが弱く、次に入れるカラーが綺麗に入りません。

 

なので、ブリーチ のダメージを恐れずに時間を置けるように

これらが物凄い効果的なのです☆

 

 

おすすめはムラサキシャンプー

ここでムラサキシャンプーをしておくことで、

ブリーチ の黄色味がかなり打ち消すことができます。

 

しっかりと打ち消しておくと次のカラーの入りが良くなりますよー☆

もちろん、ここにもシュワルツコフ様のお力が・・・!!!

ハイトーンには必須ですね!

 

 

 

ここからゴニョゴニョと先ほどの

コチラのファイバープレックスとその仲間たちを使用して・・・

 

 

オンカラーをして・・・

 

はい、ダメージを抑えたブリーチ1回で作るのバレイヤージュカラーでグレージュの完成!!

 

綺麗なグラデーションになってますねー☆

 

 

自然光に透かした感じの透明感も素晴らしい!

 

 

前からもお写真いただいちゃいました♪

 

ブリーチ 1回でもここまで綺麗なグレージュにできちゃいます◎

 

もちろん、ブリーチ を2回、3回と重ねていくことに綺麗な色味は入りやすくはなりますが・・・

 

いくらダメージを抑えているからといって、ダメージレスになるわけではありませんので、、、

 

1回のブリーチでどこまで明るくできるか??

が大切になってくるのです。

 

僕は美髪はもちろんなのですが・・・

 

そのヘアケア理論はブリーチをする上でもとても役立つものなのです♪( ´▽`)

 

ブリーチはダメージしてしまうのは当然で

 

ダメージレスなんてありえませんが、

 

ブリーチ1回でどこまで抜くことができて、

ダメージを抑えることができるのか??

ということを物凄く大切にしてます☆

 

なので、ブリーチは傷むかもしれませんけど、それも技術者の力量だと僕は思ってます♪

 

明るくしたい方ご相談くださいね☆

ありがとうございました(*´∀`*)

 

おすすめ記事☆

意外と知らない!【ヘアカラーの色落ちの原因と対策】 

2018.06.30

【黒髪からの卒業カラー】初めてのカラーはこの暗髪カラーで決まり☆(初めてのカラーの注意点解説付き)

2018.05.26

【長持ちカラー】カラーの伸びた根元(プリン)が気にならなくなる&色持ちカラー☆

2018.05.23

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

チダ ヨシヒロ
チダ ヨシヒロ
【美しい髪こそ最高のヘアスタイル】をコンセプトに髪質改善師・縮毛矯正師と活躍する傍ら、撮影・ヘアメイク・ヘアショーメーカー公認のケミカリストとしても活躍。
2018年3月よりメルリ史上最高戦力としてメルリに加入。
綺麗な髪質で素敵なヘアスタイルライフを提供し続ける。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

【美しい髪こそ最高のヘアスタイル】をコンセプトに髪質改善師・縮毛矯正師と活躍する傍ら、撮影・ヘアメイク・ヘアショーメーカー公認のケミカリストとしても活躍。 2018年3月よりメルリ史上最高戦力としてメルリに加入。 綺麗な髪質で素敵なヘアスタイルライフを提供し続ける。