「自然な前髪にしたい」の解決方法。縮毛矯正で真直ぐになり過ぎてしまった前髪。



さて本日は矯正技術でつくる丸み前髪のススメ。

というブログです。

 

愛澤
前髪も思った以上に真直ぐになってしまいましたよね?

 

Yさま
「そうならないようにしました!」とは言われたんですけど…。

こんにちは!

JR【原宿駅】からそれぞれ徒歩4分

GO TODAY SHiARE SALON

キレイな髪からはじめる“LIFE DESIGN”

愛澤直人です(@thezazawa)

ご予約に関して

ご予約やご相談はこちら

↑こちら↑タップ(クリック)すると

予約ページに移ります!

 

縮毛矯正で自然な前髪をつくる

 

さて本日は前回のブログの続編です。

このブログですね。

 

縮毛矯正をしてチリチリと傷んでしまったビビリ毛のお客さま。

2018.04.17

 

 

愛澤
前髪も思った以上に真直ぐになってしまいましたよね?

 

Yさま
やっぱりそうですか??「そうならないようにはしました!」とは言われたんですけど…。

 

ご来店した時はわからなかったのですが、シャンプーして乾かした後に

「前髪も割としっかりストレートかかってるなぁ。」

という思いと同時に、もしかしたらお客さまもやりづらさ感じているのでは…??

 

聞いてみよう!!という気持ちに。

 

ということで前髪はこんな感じだったんですが

 

 

カット中にもお客さまからも

 

Yさま
前髪ももう少し厚くなるように切ったほうがいいかな?と思ってまして。

 

と、おっしゃっているのも気になりました。

 

真直ぐすぎるとダメなの?

 

このブログで伝えたいことは「真直ぐ前髪はダメだよね」ということではなく

なぜ私が「これはお客さまに合わないなぁ」と思ったのか。

 

まずはそれぞれのパターンでご案内してみます。

 

【真直ぐ前髪が向いてる方】

  1.  セルフでのセットが得意で、毎日ちゃんと自分で巻く方。
  2. とにかくクセが伸びてないと不安。
  3. まっすぐな質感がそもそも好き。
  4. 少しでも流れる感じが嫌な方。
 
 
 
 
 
【自然な丸み前髪が向いてる方】
 
  1.  乾かしただけでまとまりたい。
  2. 自然で柔らかな印象を与えたい方。
  3. 縮毛矯正ってばれたくない。
 
 
 
おそらくですが、後者の方がが大多数だと思います。
 
 
 
で、今回Yさんとしては「カットで前髪厚めにしたい」ということだったんですけど
 
 
 
逆をいえば前髪に薄さを感じているわけですよね。
 
 
 
なのでちょっとアイロンで巻いてみたら
 
 
 
 
 
このように印象も非常に変わりました。厚みも出ています。
 
 
愛澤
全然違って見えませんか?

 

Yさま
確かに…!

 

愛澤
今日はまだ様子見たほうがいいですが、次回以降は前髪だけ丸くするようにもできますよ!

その方が楽だし、欲しい分だけの厚みも出るのでオススメです☆

 

 
 

⬇︎中央のバーを左右にしてご覧いただけます⬇︎

 

自然ですよね。

 

愛澤
今日はアイロンで再現することにとどまりましたが、次回以降はそういうデザインも気軽にチャレンジできるかなと思います☆
 
 
ということで前髪だけで1つの記事にしてしまいましたが、それだけ前髪は女性の命だと思っています。
 
 
もっとも印象を左右するところですしね。
 
 
 
こういった事例もぜひご参考くださいませ。
 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!



この記事を書いた人

愛澤直人
愛澤直人
「美容師は知ってるけど、お客さまは知らないこと。」をムズかしい言葉を使わずにお伝えしています。
原宿「GO TODAY SHiARE SALON」美容師をしています。
骨格矯正や質感補正のカットを得意としています。
ダメージや髪質、クセ毛で悩んでいる方ご相談ください。あなたに最適な解決策をご提案いたします。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「美容師は知ってるけど、お客さまは知らないこと。」をムズかしい言葉を使わずにお伝えしています。 原宿「GO TODAY SHiARE SALON」美容師をしています。 骨格矯正や質感補正のカットを得意としています。 ダメージや髪質、クセ毛で悩んでいる方ご相談ください。あなたに最適な解決策をご提案いたします。