「地毛に戻したい!」ヘアカラーをやめたい方へ。原宿美容師/愛澤直人



さて本日は、ヘアカラー地毛に戻したい、ヘアカラーをやめたい方向けの記事です!

地毛に戻したくなる時ってありますよね。

今日はそんな要望を叶えるためのカラーをご紹介します。

ざっくり言うと
  • 暗さは“茶色”が大事!
  • ただ暗くするのがつまらない方へ
  • 地毛にもどしていくために必要なこと

こんにちは!

JR【原宿駅】からそれぞれ徒歩4分

GO TODAY SHiARE SALON

キレイな髪からはじめる“LIFE DESIGN”

愛澤直人です(@thezazawa)

ご予約に関して

ご予約やご相談はこちら

↑こちら↑タップ(クリック)すると

予約ページに移ります!

 

そろそろ地毛にもどしたい

 

さて本日は常連のオサナイさまのご紹介です。

 

お客さま
そろそろ明るい髪が飽きてきちゃって、地毛に戻したいです。どうしたら良いですか?

 

 

愛澤
急に黒髪に戻すと、見慣れないと思うので段階的に暗くしたほうがいいと思いますよ?
お客さま
では、それでお願いします!!

 

ということでこちらが来店時のBefore.

 

  

 

オサナイさまは、ずっと明るめのカラーを楽しんでいましたが、そろそろ地毛に戻したいと。

髪質的にも、色抜けがしやすいのがポイントです。

 

お客さま
そんなに明るくするつもりないのに、明るくなってきちゃった…。

この記事を読むあなたも、経験したことがあるのではないでしょうか?

いつも暗めでお願いしているのに、すぐ抜けてきちゃう。

 

愛澤
こういう要望を解決するには、ちゃんとコツがあります。

 

カラーリングをやめるたには「茶色」の加減が大切!

 

ここ最近カラーの記事でも何度か書いてますが、シンプルな処方で、明るさをを落とすならコレ。

 

 

このように明るさの調整は「茶色」を使います。

 

普通の茶色(いわゆるオシャレ染め)だと暗くならないし、

逆に市販で売られているような「黒染め」のような色味だと、帰って暗くなりすぎてしまいます。

 

ブリーチした髪を地毛の色に戻したい!オススメは超暗めのアッシュカラー。

2018.04.01

 

愛澤
基本的に茶色のコントロールとバランスがとっても大事です。

 

キレイに地毛に戻すためのポイント

 

で、ここまでの話は明るさと暗さの調整のお話し。

シンプルなブラウンも魅力的ですが、どうせならオシャレに今っぽく暗い髪を楽しみたいですよね。

 

ですので、明るさの調整をしつつも、色味の調整も同時に行います。

 

今回はアッシュやラベンダーのような色味を調合します。

 

 

ここ最近は流行を超えて、もはや定番になりつつある色味です。

 

愛澤
暗髪なのに、透明感がある。変に重く見せないためにも、暗髪とは相性の良いカラーです。

 

 

この2つの要素で薬剤を調合し、しっかり時間を置く。

 

で、今あげた明るさと色味のコントロールをした上で、カラーの放置時間はしっかり置く。(完全に発色させるため)

 

 

愛澤
美容師にとっては当たり前のことですが、じつはこれがとても重要です。

その後の色もちにも関わってきますからね。

詳しくはこちらの記事にまとめています。

 

【保存版】明るくなりやすく色抜けも早い髪への対処〜サロン編〜

2017.12.11

 

ここまでの要点まとめ
  • 明るさは茶色でコントロール。黒の2、3歩手前くらいの暗さをを混ぜる。
  • 印象やトレンドは、その他の色で調整する。
  • 時間をしっかり置いて完全に発色させる。

 

 

こちらが今回の仕上がりです。

 

 

 

うむ。とってもきれいですねd( ̄  ̄)

このように暗くしても「重く見せない」「野暮ったく見えない」ために、色味のコントロールをしました。

 

職場でのルールが厳しい場合などもオススメです( ´ ▽ ` )ノ

 

⬇︎中央のバーを左右にしてご覧いただけます⬇︎

 

愛澤
長さもセミディくらいにばっさり切ったので、別人レベルでイメチェン成功です♪

 

お客さま
次はどれくらいで染めるといいですか?

 

愛澤
理想は1ヶ月半ですが、2ヶ月以内にはもう一度染めさせてください!

完全に色が抜け切る前に染めることで、さらに深みが増しますので☆

 

地毛に戻すのも、1回のカラーリングでは限界があります。

ですが、定期的に色味を入れていくことで確実に地毛に戻すことは可能です♪

 

ほどほどに暗い髪が好きな方、地毛に戻したい方。

 

ぜひごお任せくださいね。

今回の施術

CUT+COLORミディアム  14,000(+TAX)

 



 

この記事を書いた人

愛澤直人
愛澤直人
「美容師は知ってるけど、お客さまは知らないこと。」をムズかしい言葉を使わずにお伝えしています。
原宿「GO TODAY SHiARE SALON」美容師をしています。
骨格矯正や質感補正のカットを得意としています。
ダメージや髪質、クセ毛で悩んでいる方ご相談ください。あなたに最適な解決策をご提案いたします。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「美容師は知ってるけど、お客さまは知らないこと。」をムズかしい言葉を使わずにお伝えしています。 原宿「GO TODAY SHiARE SALON」美容師をしています。 骨格矯正や質感補正のカットを得意としています。 ダメージや髪質、クセ毛で悩んでいる方ご相談ください。あなたに最適な解決策をご提案いたします。