パサパサにすきすぎてしまった髪を改善していく!【後編】



スカスカに梳かれて、

 

 

パサパサの毛先になっちゃった・・・

 

 

どうしたらいいの??

 

 

なんとかしてー!!

 

 

そんな

 

梳かれすぎ案件の

 

駆け込み寺

 

 

こんにちは♪

 

綺麗なヘアスタイルで素敵なヘアスタイルをご提供がテーマ

 

美髪の錬金術師

 

チダヨシヒロです。

 

 

初めてメルリにいらっしゃる方必読記事です☆

 

初めての方は必ず、こちらを読んでください。

↓↓↓

【必読】初めてメルリにてチダヨシヒロが担当するお客様必見記事☆

 

 

 

LINE@ボタンでラクラク予約

《LINE@の友だち追加ボタンが実装してます》

友だち追加

↑↑↑

ブログの確認や予約メッセージの送受信が簡単にできるようになりますのでスマホでご覧になられてる方は是非、ご登録くださいね♪

 

 

 

 

 

チダヨシヒロは激怒した(スカスカすきすぎた髪Before)

 

前回の記事のおさらいをお願いいたします♪

↓↓↓

【help】スカスカに梳かれてしまった部分をどうにかしたい!【前編】

 

 

 

面接が近くて

 

 

他の美容師さんにカラーだけお願いするハズだったんです・・・

 

 

それがこんな事になるなんて・・・

 

 

思っても見ませんでした。。。

 

 

 

おっしゃる今回のゲストのR様。

 

 

最初のカウンセリングの時点の手触り&見た目で、、、

 

 

あれ??

何かがおかしい??

 

と感じたんですよね。

 

 

ペラっとめくってみると

 

 

アンダー梳かれすぎ問題勃発・・・:(;゙゚’ω゚’):

 

 

カラーだけでは…???

と質問したところ

 

 

カラーだけの予定だったんですが、

 

少しカットしておくねー

 

と言われてセニング(梳きバサミ)でザクザクと切ってました・・・泣

 

 

出ましたね。

 

 

美容師のとりあえずカット入れておきますー

 

という安易なカットで

 

重さを感じる部分にセニングしてしまう。。。

(本当はそこに重さが必要なのに・・・)

 

 

僕はこういったことがあると

 

何故そこにセニングを入れたのか??

 

と問い合わせてしまいたくなる気持ちになります。

(流石にしませんが)

 

 

だって、、、

 

 

R様は前まではこれほどまでに綺麗な髪質だったんですよ?

この写真は施術前です。

 

施術前でこれほどまでに綺麗だったのが、、、

 

 

このカット・・・!!

 

 

R様はもともとは僕がアシスタント時代からお世話になっているお客様でして、、、

 

どれだけお世話になったのかは数え切れず

 

いつも髪質に悩んでコテやストレートアイロンを駆使して

 

毎朝30分以上スタイリングに時間をかけていて、

 

それを救うべくして、僕が縮毛矯正などをして

 

ここまでの髪質になったのに・・・(´;ω;`)

 

愚痴をすみません。。。

 

それほどまでに憤怒してると捉えてください。笑

 

さらに

 

それほどまでに想いをこめて美容師をしてるとご認識いただければ幸いです。

 

 

 

しかし、

 

 

なってしまったもの仕方ありません。

 

 

何とかしましょう!!

 

 

髪質改善bridgeですきすぎてしまった毛先もおさめてみます・・・!!

 

毛先部分をちょっとカットさせてもらい、

 

重さを出しまして、、、

 

 

無理やり縮毛矯正で抑えるのはやりすぎかなと判断しましたので、

 

今回は

 

髪質改善bridge

 

のしっとりVer.でのアレンジ技でいきます。

 

 

内部補強はもちろんなんですが、

 

それの合わせ技としてのアウターフォローが狙い目です。

 

 

ただ単に皮膜も乗せるのとはワケが違います。

 

 

bridgeと名前が付いている通り、

 

架け橋が重要なんですね◎

 

その架け橋の作り方がこの髪質改善bridgeの大切なところ!!

 

 

これで、

 

一旦綺麗にして梳かれてしまった部分が伸びるのを待つ・・・!!

 

というのが最善の策かなと判断いたしました。

 

 

その判断から完成したAfter

 

 

 

パサつき感はなく

 

梳かれすぎてしまった場所も毛羽立ちがなくおさまっていると思います(・∀・)♪

 

動画でもどうぞ〜

 

 

仕上げは

 

トリートメント成分の閉じ込め&脱水アイロンで

 

毛先をちょい巻きで

 

何とかここまで綺麗にできました☆

 

 

 

R様は

 

もう、他のところにはいきません・・・!!

 

と嬉しきお言葉☆

 

 

安易な判断で安易なオーダーしたらいけませんよ〜(・∀・)

 

 

せっかく綺麗にキープされていたんですから、、、

 

 

これからも綺麗な髪質をキープしていきましょうね!!!

 

何かあれば、

必ず僕にご相談ください!!

↑↑↑

R様へ。笑

 

 

 

美容師が作り出す質感は千差万別

 

おさらい記事にもありますが、

美容師のざっくり2パターン

これは僕の経験談ですが、、、

①美髪タイプ

1つは僕らのような綺麗な髪質や、

いわゆる美髪を主としてデザインしていくので基本的な重さはしっかりと残しつつなタイプ。

このタイプは家での再現性が高いです。

そんなに難しい仕上げ方はしないので、アイロンを使用してもあっさりワンカールくらいです。

とにかく、綺麗な髪質でありたい方は絶対にこちら。

➁デザイン性束間タイプ

もう1つはデザイン重視というか、、、

アイロンやコテなどを多彩に使用していくことにフォーカスされていて

仕上げは絶対にコテやアイロンが入るのでその束間を作るために軽めに仕上げていくタイプ。

仕上がった瞬間の華やかさは

やっぱり可愛いです。

しかし、複雑なコテさばきをするので再現はなかなか上手くいかないケース多いです。

このパターンを踏まえた上での美容師さん選びはものすごく重要なことかと思います。

 

 

 

ここをきっちりと理解した上で美容師さんを選んで下さいね!!

 

 

メルリのサトウさんの記事も非常にわかりやすくて僕は好きです。

 

【失敗しない美容室の選び方】上手い美容師の探し方

 

 

なので、この記事やブログを通して

 

チダヨシヒロってこんな美容師!!

 

というのが伝わりましたら幸いです☆ 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました♪

 

 

・梳かれすぎちゃった・・・

 

・うまくまとまらない&おさまらない・・・

 

・髪を綺麗にしていきたい!!

 

などのご相談がありましたら、

 

こちらまでどうぞ♪

 

友だち追加

 

こちらの記事もオススメ☆

 

【ダメージレスな縮毛矯正!?】そんなものはあり得ない??

2018.06.02

【本当の髪質改善】髪質改善について徹底解説☆

2018.05.31

髪をすきすぎてしまった時の最高の改善法☆

2018.05.05

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

チダ ヨシヒロ
チダ ヨシヒロ
【美しい髪こそ最高のヘアスタイル】をコンセプトに髪質改善師・縮毛矯正師と活躍する傍ら、撮影・ヘアメイク・ヘアショーメーカー公認のケミカリストとしても活躍。
2018年3月よりメルリ史上最高戦力としてメルリに加入。
綺麗な髪質で素敵なヘアスタイルライフを提供し続ける。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

【美しい髪こそ最高のヘアスタイル】をコンセプトに髪質改善師・縮毛矯正師と活躍する傍ら、撮影・ヘアメイク・ヘアショーメーカー公認のケミカリストとしても活躍。 2018年3月よりメルリ史上最高戦力としてメルリに加入。 綺麗な髪質で素敵なヘアスタイルライフを提供し続ける。