広いおでこを徹底カバーする前髪の切り方☆



おでこが広いんです。。。

 

 

どうにか髪型でカバー出来ないの??

 

 

 

おでこの広さは人それぞれ!!

 

 

 

こんにちは♪

 

綺麗なヘアスタイルで素敵なヘアスタイルをご提供がテーマ

 

髪質美人の錬金術師

 

チダヨシヒロです。

初めてメルリにいらっしゃる方必読記事です☆

 

初めての方は必ず、こちらを読んでください。

↓↓↓

【必読】初めてメルリにてチダヨシヒロが担当するお客様必見記事☆

 

 

 

おでこの広さってどこから広いの??どこから狭いの??

 

 

おでこの広さは人それぞれ、

 

 

どこからが広くて

 

 

どこからが狭いのでしょうか??

 

 

よく、指が4本入ったら広い!!

 

 

と言いましたが、、、

 

 

大切なのは広さや狭さ云々よりも

 

 

全体のバランスです☆

 

 

 

その全体のバランスの基準からの狭い方なのか広い方なのかをここでご説明します。

 

 

まずはお顔を

 

・生え際

 

・眉頭

 

・鼻下

 

・アゴ

 

でラインをとります。

 

 

するとこんな感じになるはずです。

↓↓↓

 

 

このラインで取った時に

 

 

きっちりと三等分できればおデコの広さはバランス良し

 

 

生え際から眉頭までの距離が長い人はおでこが広め

 

 

逆に距離が短い人は狭めになります。

 

 

この写真のモデルのAさんですと

きっちりと三等分なので、

 

バランスがいいですね。

 

 

ちなみに僕は

 

明らかにおでこが広いのとアゴのが長い事が判明してます。

 

 

 

すみません、余談でした。

 

 

 

 

 

この見方でおでこやアゴなどの骨格バランスが見えて

 

 

メイクにも反映されるので

 

 

自身がどんなバランスのお顔の持ち主なのか??

 

 

が理解できますので、お勧めの方法です♪

 

 

 

 

おでこが狭い方にオススメ前髪

 

 

おでこが狭めの方には

 

下ろした前髪感じがオススメ。

 

ポイントとしては

・前髪の幅を広く取りすぎない(※ワイド気味にはしない)

・重めにせずに軽めにする

・軽めで流せるくらいがベスト☆

ですね◎

 

 

前までは

 

重めの前髪がトレンドでしたが、

 

 

最近は前髪はやや薄め、軽めがトレンドとなってます。

 

 

 

 

おでこが広い方にオススメ前髪

 

 

おでこが広めの方にはあえておでこを出した感じがオススメです。

 

 

安室奈美恵さんなどは綺麗なおでこを出されていて、

 

 

あれがチャームポイントのようにも感じます☆

 

ポイントとしては

・頬のラインからアゴラインくらいの前髪の長さが◎

・面長に見えないように顔まわりの輪郭のカバーの仕方

・ぱっくりと分け目を作らないようにする

 

です◎

 

前髪は数ミリ長さが違うだけで

 

 

全く雰囲気が違ってしまうので

 

 

おでこの広さ

 

骨格

 

頭の丸み

 

で僕ら美容師もカットの仕方を変えたりしますので、

 

 

1番大切なところですね。

 

 

 

 

しかし、今回はおでこの広さが気になるのでこれを全力カバーしてくださいとのコト

 

 

 

上記のように

 

いくらオススメがあるからといって

 

 

常にそのヘアスタイルなのかと言えば

 

 

そうでもなおケースが圧倒的にお多いですよね。

 

 

今回のケースは正にそれです。

 

 

久々にバッサリとショートにしたいとご希望のY様

 

 

ここ最近はインナーカラーなども楽しんで、

 

 

インナーカラーを楽しむためにボブベースのスタイルでした。

 

 

が、

 

今回はしっかりショートにして

 

おでこをとにかく隠したい!!!

 

 

というのがオーダーでした。

 

 

となると、

 

今までとは違うラインでの設計図が必要になります。

 

 

Yさまは今までもショートの経験はありますが、

 

今回はボブベースですでにパッツンとしたラインの強い前髪に

 

ショートの動きである【軽さ】と

 

おでこをカバーできる【重さ】を

 

 

混同させて作るのがポイントとなりそうです。

 

 

そこを考慮した結果こんな素敵ショートに☆

 

 

ここで大切なのは前髪の設計図を組み替える事です。笑

 

 

何を言ってるのか・・・

 

訳がわからないですが、、、、

 

今暫く、おつきあい下さい。笑

 

 

普通は前髪はこのポイントで取ります。

(例)

この矢印の距離に注目し欲しいのですが、

 

この↑ケースですと普通の前髪の厚さとなりますが

 

 

 

Y様のショートになると

だいぶ上から前髪としてつくってます。

 

 

これは

 

Y様の場合で普通のラインで前髪をつくってしまうと、

 

 

どうしても、前髪が薄くなるがちで

 

おでこをカバーしきれなくなってしまいます。

 

 

そこで、

 

 

もっと上から前髪をつくっていくとおでこをカバーしきれるという

 

 

テクニックですね☆

 

 

もちろん、

 

このテクニックが全ての方に当てはまるのか??

 

というとそうではありません。

 

 

ですが、

 

Y様の場合はこのテクニックを使ったスタイルで

 

 

とても満足して下さいました☆

 

 

僕が考えるにヘアスタイルを作る上で大切なのはここです◎

 

 

縮毛矯正やカット、カラーなど技法は沢山ありますが、

 

 

その中で、ベストチョイスをして

 

 

お客様にご提供できる。

 

そして、メルリでは

 

薬剤の選択肢

 

トリートメントの選択肢

 

がものすごくあります。

 

が、

 

この中でお客様ひとりひとりに合わせたチョイス、

 

 

そして、

 

カット技法で

 

 

お客様に満足していただけるのが1番ですね☆

 

 

今回のケースでは

 

『前髪』

 

にフォーカスさせていただきましたが、

 

前髪は女性のイノチ!!

 

と気持ちを入れながらカットさせていただいております(*゚∀゚*)

 

 

ミリ単位違うだけで、

 

全く別物!!

 

となってしまうのが前髪。

 

 

それほどまでに大切な部分ですね♪

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました(°▽°)♪

 

 

 

前髪カットのみでも受け付けております☆

 

この記事を書いた人

チダ ヨシヒロ
チダ ヨシヒロ
【美しい髪こそ最高のヘアスタイル】をコンセプトに髪質改善師・縮毛矯正師と活躍する傍ら、撮影・ヘアメイク・ヘアショーメーカー公認のケミカリストとしても活躍。
2018年3月よりメルリ史上最高戦力としてメルリに加入。
綺麗な髪質で素敵なヘアスタイルライフを提供し続ける。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

【美しい髪こそ最高のヘアスタイル】をコンセプトに髪質改善師・縮毛矯正師と活躍する傍ら、撮影・ヘアメイク・ヘアショーメーカー公認のケミカリストとしても活躍。 2018年3月よりメルリ史上最高戦力としてメルリに加入。 綺麗な髪質で素敵なヘアスタイルライフを提供し続ける。