【ピンピンまっすぐな縮毛矯正は嫌だ】ナチュラルな縮毛矯正の方が素敵☆



ピンピンまっすぐすぎる縮毛矯正の恐怖

 

“ゲスト様”
縮毛矯正はピンピンのストレートにしかできないのですか??

 

“チダ”
(そんなことありませんよ!ナチュラルな縮毛矯正もできます♪

 

 

こんにちは♪

綺麗なヘアスタイルで素敵なヘアスタイルをご提供がテーマ

髪質美人の錬金術師

チダヨシヒロです。

 

初めての方は必ず、こちらのオススメ記事をご覧くださいませ〜☆

↓↓↓

【必読】初めてメルリにてチダヨシヒロが担当するお客様必見記事☆

こんなはずではなかったのに…【縮毛矯正の失敗】伸びてないクセ毛

【縮毛矯正をかけた】いつからシャンプーしていいの??

 

 

なぜ縮毛矯正はまっすぐなピンピンツヤツヤなのがデフォルトなの?

 

 

ココ最近で多いのが、

 

 

“ゲスト様”
縮毛矯正をもっとナチュラルなものしたい!!

 

 

というお問い合わせやオーダーが非常に多いように感じます。

 

 

それはそうですよね。

 

 

縮毛矯正の失敗例として

 

 

・過度な薬剤パワーのビビり毛

・アイロンワークの失敗によるダメージ

・ピンピンすぎて逆に扱いにくい。。。←new

 

 

というのがあります。

 

 

今回はその中の

 

 

「まっすぐすぎて扱いにくい」

 

 

にフォーカスしてご説明させていただきますね。

 

 

 

なぜか多いのがビフォー アフターのアフターで

 

 

 

 

このパターンが多くて多くて、、、

 

 

確かにこれは綺麗ですし、

 

 

癖を伸ばすという点では成功例だと思います。

 

 

でもこのパターンが多いと、、、

 

 

単純に

 

・ショートで縮毛矯正したら変??

・くせっ毛で縮毛矯正したら、ロングじゃないといけないの??

 

という固定概念が生まれかねないですよね:(;゙゚’ω゚’):

 

 

ストレートでツヤツヤ〜というのが悪いわけではないのです。

 

 

もちろんそこに需要はたくさんありますし、

 

 

そのストレートになって喜んでくださるお客様もたくさんいらっしゃいます。

(僕もサラサラストレート大好き〜)

 

 

でも、

縮毛矯正はロングでストレート〜♪

というのだけが正解ではありませんよ!

 

 

 

 

ショートやボブの方にはナチュラルな丸みがある内巻き縮毛矯正がオススメ

 

ビフォーはありません!笑

 

なので、アフターのみになりますが♪( ´▽`)

 

 

カット&縮毛矯正です。 

 

 

 

 

 

 

 

 

これ、縮毛矯正してるの??

というほどに自然な質感になってると思います♪

 

 

ブリーチ毛ではありませんが、

 

ここまで明るいカラーでしたので

 

元の髪質からしても簡単に縮毛矯正で曲げれるという状態ではありませんでした。

 

 

でも、

 

こんな時こそ

 

弱酸性矯正の出番です◎

 

 

弱酸性でやることにより、

 

アルカリ矯正では難しい

 

ハイトーンなどの

 

ダメージが心配なパターンに対応することができます♪( ´▽`)

 

弱酸性に関してはこちらの記事をお読みくださいね。

↓↓↓

弱酸性縮毛矯正とアルカリ矯正の違いって??【弱酸性がダメージレスなんてありえない??】

 

ダメージレスではないのですが、

 

弱酸性の特性を活かせば、

 

限りなくダメージを抑えることは可能です☆

 

 

アルカリによるダメージを抑える薬剤をチョイス。

 

 

あとはナチュラルな縮毛矯正はアイロンワークが全てのキモ

 

 

 

“ゲスト様”
アイロンで曲げれば簡単に曲がりそうだけど・・・

 

“チダ”
いえ、、、実は縮毛矯正で曲げるって結構難しいものなのです:(;゙゚’ω゚’):

 

 

 

 

弱酸性の縮毛矯正はアルカリ矯正とはちょっと違ったアイロンワークが必要になるのと

 

 

あとは曲げるための技術力が必要です。

 

 

曲げるといっても簡単なことではなく、、、

 

・水分量

・アイロンプレートの温度

・髪に伝わる熱量

・曲がる理論

ここを技術者側が理解してないと、、、

 

 

恐ろしいことが待ち受けてますので、

 

 

簡単に内に曲げれるとか言っちゃう方にはご注意を。。。

 

 

 

曲がる理論というのは、

 

簡単に言ってしまえば

デジタルパーマってなぜ曲がるのか?

を考えれば大丈夫です(*´∀`*)

 

 

そこが1番難しいんですけが。。。笑

 

 

 

しかし!!ショートやボブであれば間違いなく自然な丸みのある内巻き縮毛矯正がオススメ☆

 

これは完全に僕のこだわり目線なのですが、、、

 

 

確実にナチュラルな丸みのある縮毛矯正の方が自然で柔らかい感じがあって

 

 

素敵

 

と思ってます。

 

 

 

ボブでもこのくらい自然な丸みがついてる方が素敵じゃありませんか??♪( ´▽`)

↓↓↓

 

 

このくらいナチュラルな丸みがあった方が、

 

カットも馴染みが良く、、、

 

完成度が高い…!!!

 

ナチュラルな柔らかい丸みは必要不可欠なんですね◎

 

 

 

 

これからの季節

 

縮毛矯正が必要になってくる方も多いと思います。

 

ショートの方もボブの方もご遠慮なくご相談くださいね☆

 

こちらの記事もオススメ☆

 

【ダメージレスな縮毛矯正!?】そんなものはあり得ない??

2018.06.02

【本当の髪質改善】髪質改善について徹底解説☆

2018.05.31

髪をすきすぎてしまった時の最高の改善法☆

2018.05.05

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

チダ ヨシヒロ
チダ ヨシヒロ
【美しい髪こそ最高のヘアスタイル】をコンセプトに髪質改善師・縮毛矯正師と活躍する傍ら、撮影・ヘアメイク・ヘアショーメーカー公認のケミカリストとしても活躍。
2018年3月よりメルリ史上最高戦力としてメルリに加入。
綺麗な髪質で素敵なヘアスタイルライフを提供し続ける。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

【美しい髪こそ最高のヘアスタイル】をコンセプトに髪質改善師・縮毛矯正師と活躍する傍ら、撮影・ヘアメイク・ヘアショーメーカー公認のケミカリストとしても活躍。 2018年3月よりメルリ史上最高戦力としてメルリに加入。 綺麗な髪質で素敵なヘアスタイルライフを提供し続ける。