結婚式に向けて綺麗に髪を伸ばしたい☆



来年結婚式。

 

 

なんて幸せな響きなんでしょうね。

 

 

まさしく幸せ絶頂。

 

 

もちろん、

 

そこで出てくるのは

 

綺麗に伸ばしたーい!!!

 

ですよね?♪( ´▽`)

 

それのお手伝いさせていただきます☆

 

 

 

 

 

軽く自己紹介を♪(ご存知の方はここはスルーしてくださいね。)

 

こんにちは♪

 

綺麗なヘアスタイルで素敵なヘアスタイルをご提供がテーマ

 

髪質美人の錬金術師

 

チダヨシヒロです。

(結婚式ネタなので思わず自分の結婚式の時のを持ってきてしまいました。)

初めての方は必ず、こちらのオススメ記事をご覧くださいませ〜☆

↓↓↓

【必読】初めてメルリにてチダヨシヒロが担当するお客様必見記事☆

こんなはずではなかったのに…【縮毛矯正の失敗】

【縮毛矯正をかけた】いつからシャンプーしていいの??

 

 

 

結婚式・・・なんて幸せな響きなのでしょう!!

 

 

思わず、

 

こちらも幸せになってしまいますね♪

 

 

結婚式が来年となると、、、

 

 

思い浮かべるのは

・どこで式を挙げよう?

・食事のコースはどんなのにしよう?

・誰呼ぼう??

・ドレスどうしよう??

・ヘアメイクどうしよう??

 

 

 

 

 

 

へ…

 

 

 

ヘアメイクどうしよう!?

 

 

そうです、

 

僕らにお手伝いできるのは当日のヘアメイクか

 

そこまで綺麗に伸ばしていくプランを立ていく

 

 

ということです。

 

 

 

僕はどちらもできるマルチ美容師なので、、、

 

 

“チダ”
是非!ヘアメイクも!!

 

“ゲスト様”
ミラコスタだから無理なんです!!

 

“チダ”
ドッカーン!!

 

 

 

そうなんです、、、

 

 

当日の挙式のヘアメイクも入れるところと入れないところがあります。。。

 

 

僕の今までの経験上

 

超メジャーどころは不可です。

 

パレスホテル

八芳園

ディズニーリゾート

品プリ

アニヴェルセル

 

などなど、、、

 

ホテル系はブライダルサロンとの契約も強いのでしょうね。

 

 

逆にレストランウェディングは比較的に外部はOKだったりします。

 

 

が、、、

 

 

大手

ホテルは外部の人間が入ることを嫌がります。

 

 

 

理由はタイムスケジュールを崩されるからという一択なんですが、

 

 

こればかりはどうしようもないので、、、、

 

 

“チダ”
それでは綺麗に伸ばしましょう☆

 

“ゲスト様”
よろしくお願いします♪

 

※チダにヘアメイクをお願いしたい場合は外部のヘアメイクokな式場からお探しください。(意外とお願いするといけるケースもあり)

 

 

長さを変えずに綺麗に伸ばしたい

 

 

結婚式ではなくとも、美容室あるあるワードですね。

 

 

「あまり長さを変えずに〜」

 

このワード。

 

 

本当にそうなのでしょうか???

 

 

実際は切った方がおさまりが良くなり、伸ばしやすく快適に過ごすことのできるケースが多い

 

ということを覚えておいてくさいね( ´ ▽ ` )ノ

 

 

そのベースが

 

できてるのか

 

できていないのか

 

でだいぶ伸ばしやすさは違いますよ〜♪

 

 

 

今回のゲスト様〜♪

 

 

 

先日、プロポーズされて

 

 

式場はミラコスタ

 

 

という今まさに、幸せの絶頂期にいるM様☆

 

 

以前、僕が担当した時はボブだったのですが

 

そのボブのまま伸ばしてきましたというところですね。

 

 

青枠のところに重さが溜まってます。

 

 

これは間違いなくボブの名残で、

 

ここから伸ばしていく場合はこの重さがストレスに感じてくる瞬間の一歩手前ですねヽ(´▽`)/

 

 

なので、ここで先ほどお話した、

 

少しカットを入れて

 

伸ばしやすいベース作り

 

が大切になります。

 

 

で、、、

 

 

こういった一見重めに見えるけど、、、

 

 

ペラっとめくってみると、、、

 

 

案の定スカスカだったりします。

 

 

このスカスカカットに関してどうのこうのという気はないのですが、、、

 

 

 

M様は実は広がりやすい髪質で、実はくせっ毛です。

 

 

綺麗にスタイリングされてるので、そうは感じませんが、、、

 

 

軽くしてしまうと短くなります。

 

 

というか、短く感じてしまうはずです。

 

 

やはり、重さがあった方が下に行こうとする力がかかるので長さと安心感があります。

 

 

短いと妙に広がってしまったりして、短く感じてしまうものなのです。

 

「伸ばす=重さが必要」なので伸ばしてるので軽さだけ入れてくださいというオーダー方法には注意。

伸ばしていくなら伸ばしていく方法がありますので信用できる美容師さんにお願いするのが1番です。

 

 

 

 

理想はしっかりと安定感ある土台と表面上で作る軽さ

 

 

 

ものすごくベーシックな事ですが伸ばしやすい土台を作るにはこれが1番正しい方法です。

 

 

赤枠部分の頭頂部は軽さや動きを入れるカット

 

青枠部分の耳よりも下の部分は土台

 

 

これがしっかりとできれば伸ばしやすくなるはずでーす♪( ´▽`)

 

 

カットの基本中の基本ではあるのですが、

 

重めのカットラインなのにやたらと梳かれてることがあまりにも多かったので、、、

↓↓↓

すきすぎてしまった髪を改善していく【前編】

パサパサにすきすぎてしまった髪を改善していく!【後編】

 

このスカスカ状態だと伸ばしていく上で

 

まとまらない

 

パサパサする

 

などの原因になりかねませんので注意です。

 

 

 

そんな上記のことを踏まえてカットすると、、、

 

 

 

ちょっとシルエットに変化が見られますね☆

 

 

これが伸ばしやすいベースの作りです。

 

 

とはいっても

 

まだまだ道のりとしては途中。

 

 

ここから綺麗なロングを目指していきます♪( ´▽`)

 

 

 

綺麗に伸ばすには正しいカットスタイルになってることが絶対条件。

重さを残す部分にはしっかりと重さを残して、軽さを入れる部分には計算した軽さを入れる。

このベースが出来上がってるだけでかなり伸ばしやすくなるはず。

 

“チダ”
今回はカットカラーでしたが、次回は髪質美人bridgeや縮毛矯正もありかも…???

 

なんて構想を練っております。

 

 

M様ありがとうございました☆

 

綺麗にロングにしていきましょう〜♪

 

 

綺麗な髪で

 

素敵なウェディングドレス、、、

 

ロマンチック〜♪

 

 

最後までお読みいただきありがとうございましたー(*´∀`*)

 

 

こちらの記事もオススメ☆

 

【ダメージレスな縮毛矯正!?】そんなものはあり得ない??

2018.06.02

【本当の髪質改善】髪質改善について徹底解説☆

2018.05.31

髪をすきすぎてしまった時の最高の改善法☆

2018.05.05

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

チダ ヨシヒロ
チダ ヨシヒロ
【美しい髪こそ最高のヘアスタイル】をコンセプトに髪質改善師・縮毛矯正師と活躍する傍ら、撮影・ヘアメイク・ヘアショーメーカー公認のケミカリストとしても活躍。
2018年3月よりメルリ史上最高戦力としてメルリに加入。
綺麗な髪質で素敵なヘアスタイルライフを提供し続ける。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

【美しい髪こそ最高のヘアスタイル】をコンセプトに髪質改善師・縮毛矯正師と活躍する傍ら、撮影・ヘアメイク・ヘアショーメーカー公認のケミカリストとしても活躍。 2018年3月よりメルリ史上最高戦力としてメルリに加入。 綺麗な髪質で素敵なヘアスタイルライフを提供し続ける。