縮毛矯正でボブスタイルを自然な内巻きにつくる☆原宿美容師/愛澤直人。



さて本日は、縮毛矯正でボブスタイルを自然な内巻きにした記事です☆

ざっくり言うと
  • しっかり伸ばすとこ、内巻きで丸みをだすところの違い。
  • ボブスタイルでもっとも大事なえりあし。
  • 毛先はパーマも必要なの?

 

こんにちは!

JR【原宿駅】東京メトロ【明治神宮前駅】からそれぞれ徒歩4分

GO TODAY SHiARE SALON

Merliプロデュース“せみふり!”第1号

キレイな髪からはじめる“LIFE DESIGN”

愛澤直人です(@thezazawa)

(愛澤直人ってどんな美容師??)

 

◆予約方法&直近の予約状況◆

 

ご予約やご相談はこちら

↑こちら↑タップ(クリック)すると

予約ページに移ります!

 

ボブスタイルの縮毛矯正で内巻きにするには?

 

さて今日は初めてご来店いただきましたKさんです。

なんと電車で1時間以上ほどかけてご来店くださいました…!

 

愛澤
今日はよろしくお願いします。縮毛矯正はいつ以来ですか??
Kさま
半年前にかけて以来です。もうさすがに限界を感じてきていまして…。
愛澤
ですよね。お任せください☆ボブスタイルですので、自然に内側に入るように丸みを持たせて伸ばしていきますね。

 

さて、こちらが本日のご来店時の状態です。

 

 

 

全体にクセが出ているように見えますよね。

ですが実際は、全体にかける必要はなくて実は大事なポイントはこの時点で決まっています☆

 

図解でいうと・・・

 

このように、

  • しっかり伸ばすゾーン
  • 丸みが命ゾーン

 

に分けられます。

ここの2つの違いはとても大事で、内側に入るかどうかは、えりあし(とサイドの髪)で決まります。

 

愛澤
自然に内巻きになる縮毛矯正のボブって、とくに“えりあし”がとっても大事なんです。

 

ここを無視したデザインにすると、非常に不自然な仕上がりになります。

 

基本はリタッチのみ!毛先は何もしないほうがよいことも◎

 

で、自然に内巻きにしようとなると

Kさま
毛先はパーマしたほうがいいですか?

 

こういう声があります。ですが!

愛澤
基本的には毛先はなにもしないほうが良いです。

 

さっきの図で言えば

 

この丸みにかかわる、中間〜スソの部分。

 

実はここ、良い具合にクセが戻ってきてるんですよね。そのままにした方が絶対的に自然です。

 

矯正が強く残っている場合は、毛先にパーマをかける場合もあります。

クセ毛×縮毛矯正毛の髪の毛を、自然な丸みのあるワンカールパーマのショートスタイルに。

2017.12.26

 

愛澤
簡単な技術ではないので、髪質との相談になります。素材の見極めがとっても大事です☆

 

 

そして仕上がりはこのように。

しっかり伸ばすゾーンはつやつやに☆

 

えりあしは丸みを、サイドはカットでさらに内側に収まるよう切ってます( ´ ▽ ` )ノ

 

 

⬇︎中央のバーを左右にしてご覧いただけます⬇︎

 

仕上げは軽く表面をのみブローしています♪

 

愛澤
いかがでしょうか?すこし重めのシルエットで、襟足も自然にまとまるように丸みを出しています★
Kさん
あ〜!この感じ!これで安心して年が越せます♪

 

今回はリタッチの縮毛矯正と、襟足の丸みがポイントでしたが

 

  • 周囲にバレないくらいの自然なストレートにしたい
  • 手入れがしやすく手間のかからない日々を過ごしたい
  • ボブスタイルで自然な内巻きの縮毛矯正をしたい

 

そんな方はぜひご相談くださいねd( ̄  ̄)

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!

 

こちらもおすすめ

 

縮毛矯正でぺったんこになる悩みを、縮毛矯正で解決☆原宿美容師/愛澤直人。

2018.05.09

「縮毛矯正をやめたい」矯正をかけた髪から、脱縮毛矯正を目指す。

2018.05.02

外ハネカットで毛先がまとまらない。パーマせずに自然に内巻きにする縮毛矯正とカット

2018.04.28

 


 


 

  

 

 

この記事を書いた人

愛澤直人
愛澤直人
「美容師は知ってるけど、お客さまは知らないこと。」をムズかしい言葉を使わずにお伝えしています。
原宿「GO TODAY SHiARE SALON」美容師をしています。
骨格矯正や質感補正のカットを得意としています。
ダメージや髪質、クセ毛で悩んでいる方ご相談ください。あなたに最適な解決策をご提案いたします。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「美容師は知ってるけど、お客さまは知らないこと。」をムズかしい言葉を使わずにお伝えしています。 原宿「GO TODAY SHiARE SALON」美容師をしています。 骨格矯正や質感補正のカットを得意としています。 ダメージや髪質、クセ毛で悩んでいる方ご相談ください。あなたに最適な解決策をご提案いたします。