弱酸性縮毛矯正☆【酸性ストレートの匠技】



酸性矯正??

 

弱酸性矯正??

 

ノンアイロン矯正??

 

ブロー矯正??

 

結局は全部、縮毛矯正!!(爆)

 

 

 

こんにちは♪

綺麗なヘアスタイルで素敵なヘアスタイルをご提供がテーマ

髪質美人の錬金術師

チダヨシヒロです。

初めての方は必ず、こちらの記事をご覧ください☆

↓↓↓

チダヨシヒロ自己紹介&信念☆

2018.04.13

【必読】初めてメルリにてチダヨシヒロが担当するお客様必見記事☆

2018.03.14

 

弱酸性縮毛矯正を含め、色んな矯正の種類が増えてきましたね。

 

ここ最近、ふと思ったことは・・・

 

“チダ”
縮毛矯正ってこんな種類あったんだー。

  • 酸性矯正
  • ノンアイロン矯正
  • ブロー矯正

などなどの色んな技術が開発されてますね。

 

でも、ここで勘違いしないでいただきたいのが・・・

 

いくら名前を変えても縮毛矯正であることは変わりません。

 

という事です。

 

結局はしっかりとした知識がないことにはリスク、ダメージはありますし

 

まず、ダメージレスになったりすることはありませんので、

 

そちらの部分だけ勘違いされないようにお願いしますね♪( ´▽`)

 

 

 

酸性ケラチントリートメントなるものが登場

 

またまた、画期的!?なものが出てきました。

 

が、

これは本当に画期的なものなのでしょうか??

 

僕は実際に使用したことがないので、特に何か言いたい訳ではありませんが・・・:(;゙゚’ω゚’):

 

申しておきたいこととしましては・・・

酸性ケラチントリートメントの履歴が何回かある方に関しては縮毛矯正やパーマなどのメニューをご遠慮する場合がございます♪( ´▽`)

 

僕に個人にとってはブリーチに縮毛矯正よりやりたくない内容だったりしますので、ご了承ください。

 

ただ、一言だけ言わせていただけるのであれば、

“チダ”
酸性だからといってリスクなしとも限りませんよー!!

ってことですね。

 

髪の等電点(1番安定してるph)は基本的に5.5と言われてます。

 

ブリーチと酸性ケラチントリートメントの位置はこのぐらい。

髪の安定してる酸性ケラチントリートメントの方がいいと思いますが・・・

 

それは危険な思い込みでして・・・

 

アルカリ性に傾きすぎるのも危ないですが、

 

酸性に傾きすぎるのも危ないものなんですよ♪( ´▽`)

 

弱酸性って聞くと安全な気がしますが

 

強酸って聞くと何故か溶けそうなイメージありますが・・・

 

そんなところです。笑

 

酸性だからといって安心しないでくださいねー!!

と声を大にして言わせていただきますヽ(´▽`)/

 

“チダ”
これも美容師の使い方次第で、毒にもなるし薬にもなるものなんですけどね。

 

なので、何を使うかではなく、誰が使うかが大切です☆

 

 

 

 

僕が得意とするのは弱酸性縮毛矯正☆

 

 

弱酸性矯正となると、ちょうど髪のph値5.5に近いところで設定します。

 

ので、

 

髪が傷まない!!!!

 

なんてことは

 

もちろん、ありませんwww

 

 

僕が弱酸酸性を好んで使用する理由としましては

 

  • 仕上がりの質感が自然
  • ツヤ感が自然
  • 髪質改善002とは違った良い質感
  • アルカリによる外部損傷が少ない
  • 根元からかけてもペッタリしない

 

という感じでとにかくナチュラルな質感になるので気に入ってます。

 

その長所をしっかり活かせて

 

短所をできる限り、抑えるのが僕ら美容師の役目ですからね♪( ´▽`)

 

 

弱酸性縮毛矯正の効果を最大限に引き出して

 

一見クセはないように見えますが・・・

 

 

内側にクキッとしたクセが。

カラーもちょっと明るめなので、パワーを上げすぎると綺麗に行かない可能性もあるし、

 

何よりも今回のゲスト様はナチュラルな弱酸性の質感がお好き。

 

となったら、弱酸性以外を選択する余地はありませんね(*´∀`*)

 

 

 

弱酸性はされてる美容師さんは全体的にまだまだ少ないみたいです。

 

これは恐らくですが、

 

普通の矯正とはちょっと違ったコツが必要なので

 

完璧にマスターされてる方は少ないのかもしれませんね。

 

ただ、そこのコツをつかめると・・・

 

こんなに綺麗な質感出るんだー!!!

と感動します。笑

 

前までは弱酸性は時間がかかると言われてましたが、

 

ここ最近の講習で身につけた時短矯正論で

 

だいぶ、弱酸性矯正のスピードが上がったのが事実ですよ♪

 

 

そんな、僕の中の弱酸性矯正の知識を総動員します◎

 

 

 

弱酸性縮毛矯正が得意なチダヨシヒロの弱酸性の匠技☆

 

ザーッと乾かしてこの毛先の丸みです。

 

 

 

 

 

もちろん、

内側のクセも・・・

スパッと綺麗に伸びてますよー♪

 

 

そして、

最大の功績はこの質感でございます(*´∀`*)

 

ふふふ

思わず、、、

笑顔がこぼれてしまうくらいの綺麗な質感です♪

 

 

いくら弱酸性縮毛矯正といえどダメージレスなんてありえない。

 

本当にしつこ〜く言いますが・・・

 

ダメージレスなるものはこの世に存在しません。

 

なので、

僕がお客様で出来ることは

 

極限までダメージを抑えた技術提供

そこを基盤として作られる『髪質美人』です。

 

言葉にしてしまうととても簡単なもに聞こえてしまいますが・・・

 

これをするにあたり、

僕は相当な時間を使ってきました。

 

理想はダメージレスですが、

どうやってもそうならない事は理解した上で構築される

独自の髪質改善矯正理論が僕にはあります☆

 

このダメージレスを本当に信じ切ってしまっているのと

ダメージをする上でしなくてはならない事を理解してる

というのは雲泥の差なのです。

 

なので、僕はダメージレスなものはご提供できませんが、

極力ダメージを抑えた上で

綺麗な髪をご提供することはできます♪( ´▽`)

 

その1つの手段が今回ご紹介させていただいた

『弱酸性矯正』なのです☆

 

 

弱酸性矯正なら僕におまかせくださいね!

 

必ず、綺麗な髪質をご提供します♪( ´▽`)

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

こちらの記事もオススメ☆

【ダメージレスな縮毛矯正!?】そんなものはあり得ない??

2018.06.02

【本当の髪質改善】髪質改善について徹底解説☆

2018.05.31

髪をすきすぎてしまった時の最高の改善法☆

2018.05.05

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

チダ ヨシヒロ
チダ ヨシヒロ
【美しい髪こそ最高のヘアスタイル】をコンセプトに髪質改善師・縮毛矯正師と活躍する傍ら、撮影・ヘアメイク・ヘアショーメーカー公認のケミカリストとしても活躍。
2018年3月よりメルリ史上最高戦力としてメルリに加入。
綺麗な髪質で素敵なヘアスタイルライフを提供し続ける。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

【美しい髪こそ最高のヘアスタイル】をコンセプトに髪質改善師・縮毛矯正師と活躍する傍ら、撮影・ヘアメイク・ヘアショーメーカー公認のケミカリストとしても活躍。 2018年3月よりメルリ史上最高戦力としてメルリに加入。 綺麗な髪質で素敵なヘアスタイルライフを提供し続ける。