(ストレート&コテ)アイロンの設定温度は?傷んだ髪に過剰にアイロンを使ってはいけない!



こんにちは!

桜新町駅と用賀駅から徒歩7分

髪のお悩み解決に特化した完全予約マンツーマン制の美容室メルリヘアリビング』

美髪スタイルプランナーサトウヨウスケです。

ご予約情報

《LINE@の友だち追加ボタンが実装されました》

友だち追加数

ブログの確認や予約メッセージの送受信が簡単にできるようになります。

初めてご来店いただく方は、こちらをご覧ください↓

初めてご来店されるお客様へ

 

(ストレート&コテ)アイロンの設定温度は?傷んだ髪に過剰にアイロンを使ってはいけない!

アイロンの温度は

150°?

 

180°?

 

200°?!

 

アイロンを使うと

形をつけやすいし、艶も出るから、

 

使われている人は

沢山いらっしゃいますよね!

 

お客様に聞いてみると

皆さん設定温度が様々なことがわかっています。

 

美容師さんに言われて180°!

 

髪を傷ませないように

低温で150°!

 

髪の耐えれる温度は180°までと

言われていますが、

 

美容師さんみたいに

軽快な手つきでアイロンワークをすることはできませんよね。

 

フライパンでお肉を焼くように、

 

熱に触れている時間が長ければ長いほど

髪に熱が伝わります。

 

僕はお客様に実際にアイロンをして

アドバイスをさせてもらうことがあるのですが、

 

 

僕の経験上。

 

 

自分でアイロンをする時に

殆どの人が途中でアイロンが止まっていますよね。

 

高温でアイロンが一点に

止まっていたら、

 

肌と同じように

髪も火傷をしてしまいます!

 

高温の方が

髪に形付けやすいのですが、

 

髪をできるだけ傷ませないためには

120°がお勧めです♪

 

アイロンワークのスピード感で

変わりますが、

 

130°を超えた熱が入ると

『タンパク変性』という火傷髪になり、

 

硬く、パサつきやすく、

ヘアカラーをしても綺麗な色が入らない髪になってしまいます!

 

ですから

120°以上の温度はお勧めしていません。

 

すでに髪がハイダメージの人は必見!!

ハイダメージ毛で

髪がパサパサの人ほど、

 

アイロンで誤魔化している人も多いはず!

 

ここも気をつけてもらいたいのですが、

 

いくら120°だからといっても

ハイダメージ毛はダメージを受けやすい状態ですので、

 

低温でも

できる限りアイロンは控えた方がいいです。

 

とはいっても、、。

 

こんな傷んだ状態では

外に出られない!

 

 

そんな時は

お出かけするときだけ、

 

100°まで温度を下げて

使用されてください♪

 

ダメージを最大限まで抑えて

日々のケアをする。

 

そして根元から

確実に健康な髪を伸ばしていく。

 

これが1番のヘアケアで

最短にストレスのない髪を創る

道のりだと思います。

 

自分に似合う、再現できるアイロン法を

知りたい方は是非ご相談ください♪

 

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

おすすめ 記事

髪質改善と内巻き縮毛矯正↓

 

【初めての縮毛矯正】他店で断られたクセに悩む女子高校生を髪質改善♪

 

【縮毛矯正ショートヘア&ボブ】毛先を自然に内巻きにできるかが一番大切

 

ブリーチ毛に酸性矯正!2回目の施術は『美髪ヘアカラー』

 

サトウヨウスケの髪質改善とは

サトウヨウスケのブログ

この記事を書いた人

サトウ ヨウスケ
サトウ ヨウスケ
美容学生時代からプロも参加するコンテストで受賞多数。就職後もその実績から最年少で海外のヘアショーやカットスクールに参加。都内近郊3店舗を経て2017年3月からメルリヘアリビングに加入。美しい髪とヘアスタイルを提案し、お客様の人生をサポートさせて頂きます。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

美容学生時代からプロも参加するコンテストで受賞多数。就職後もその実績から最年少で海外のヘアショーやカットスクールに参加。都内近郊3店舗を経て2017年3月からメルリヘアリビングに加入。美しい髪とヘアスタイルを提案し、お客様の人生をサポートさせて頂きます。