ヘアカラーのダメージは治らない!カラーダメージの対策




こんにちは!

桜新町駅と用賀駅から徒歩7分

髪のお悩み解決に特化した完全予約マンツーマン制の美容室メルリヘアリビング

美髪スタイルプランナーのサトウヨウスケです。

6月限定キャンペーンを開始しました!

詳しくはこちらまで↓↓

サトウヨウスケ限定!★6月キャンペーン★

そして初めてご来店いただく方は、こちらをご覧ください↓↓↓

初めてご来店されるお客様へ【僕が初めて担当する時に聞きたいこと、知りたいこと】    

ご予約情報

《LINE@の友だち追加ボタンが実装されました》

友だち追加数

ブログと予約状況の確認や予約メッセージの送受信が簡単にできるようになります♪

大変ありがたいことにご予約が入ってきておりますが、

月曜日は14:30以降に空きがあり、

火曜日、水曜日はお休みをいただいております。

木曜日以降の予約状況にはまだまだ空きがありますので、

引き続きLINE@からのご予約をお待ちしております。

 

ヘアカラーのダメージは治らない!カラーダメージの対策 

ヘアカラーのダメージは基本的に無くすことはできません。

 

唯一カラーのダメージがなく染められるとしたら、

ハーブカラーのみです。

ダメージしない!傷まないヘアカラー!

 

ですがこのハーブは髪を明るくすることはできません。

また

1度ハーブを使った髪は明るくすことができなくなる特徴もあります。

 

ヘアカラーは基本的にダメージします。

 

ですがダメージがあるカラーを

「傷まないヘアカラー」とアピールしている美容院もあるようですので、

気をつけてください。

 

またカラーのダメージはトリートメントでも直せません。

 

トリートメントは傷を一時的に

絆創膏のようなコーティングをして誤魔化しているものです。

 

髪質改善とトリートメントの大きな違い

 

髪を傷ませたくない!艶のある髪にしたい人は

カラーをすると髪がダメージをしてしまいます。

 

ですので艶のある綺麗な髪にしたい場合は、

髪の明るさが限定されます。

 

つまり流行の『外国人風カラー』などの

金髪のグラデーションカラーや、

1度金髪にしてから色を入れて鮮やかな色を出すダブルカラーなどの

ダメージが大きいカラーは、

自然な艶のあるヘアスタイルを創れません。

 

ダメージが大きいカラーはやめたほうがいい!

ということではありません。

 

「おしゃれ」と「艶髪」どちらをとるか。

ということだと僕は考えます。

 

艶のある髪を目指してカラーをしていく場合は、

褪色時(色が落ちた時)の明るさが

6〜8トーンになるカラーをお勧めします。

 

できるだけ明るくしたい場合でも、

褪色後に8トーンになるようなカラーでしたら、

髪の艶を維持できまることが多いです

 

光によって明るさが一定に見えませんが、

大体このようなイメージです。

 

 

またダメージが強くて髪がバサバサするから、

艶のあるサラサラの綺麗な髪にしたい場合は、

 

カラー+髪質改善がお勧めです。

 

ダメージした髪の内部は空洞ができている状態です。

その空洞を髪質改善で埋めていくと、

カラーでの褪色が抑えられたり、

髪の手触りが根本的に変わっていきます。

 

 

髪の特徴によって

施術内容が大きく変わりますので、

カラーのダメージを抑えて理想のデザインにしたい方は

是非お任せ下さい♪

 

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

 

 

【 最小限にダメージを抑えるヘアカラーの秘密】〜料金が高い美容室の理由〜

 

 

「髪質改善をするとどうなるの?」髪質改善のまとめ

 

 

髪が明るくなってしまう人の改善法

 

 

 

 

この記事を書いた人

サトウ ヨウスケ
サトウ ヨウスケ

美容学生時代からプロも参加するコンテストで受賞多数。就職後もその実績から最年少で海外のヘアショーやカットスクールに参加。都内近郊3店舗を経て2017年3月からメルリヘアリビングに加入。美しい髪とヘアスタイルを提案し、お客様の人生をサポートさせて頂きます。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

美容学生時代からプロも参加するコンテストで受賞多数。就職後もその実績から最年少で海外のヘアショーやカットスクールに参加。都内近郊3店舗を経て2017年3月からメルリヘアリビングに加入。美しい髪とヘアスタイルを提案し、お客様の人生をサポートさせて頂きます。