【髪を傷ませたくない人必見】傷みやすい&ビビリ毛になりやすい部分は



髪がパサパサしてきた、、。

 

髪がすぐ明るなる、、。

 

髪を傷ませたくない!

 

誰もがそう思いますよね。

 

その中でも

1番傷ませやすい部分は、、。

 

こんにちは!

桜新町駅と用賀駅から徒歩7分

髪のお悩み解決に特化した完全予約マンツーマン制の美容室メルリヘアリビング』

美髪スタイルプランナーサトウヨウスケです。

ご予約情報

《LINE@の友だち追加ボタンが実装されました》

友だち追加数

ブログの確認や予約メッセージの送受信が簡単にできるようになります。

初めてご来店いただく方は、こちらをご覧ください↓

初めてご来店されるお客様へ

が定休日になります。

2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

4日はサトウのみ、

14時までの営業になっております。

【今週の予約状況】

22日 17時

23日 10時、13時30分

24日 17時30分

25日 11時30分、15時30分、16時30分

28〜30日 すいています

31日 11時30分

4月1日 14時、16時30分

他の日程、時間にも空きがありますので、

LINE@からのご連絡をお待ちしております。 

梅雨前(5〜6月) のご予約はお早めに♪

5月、6月は縮毛矯正をされている

お客様のご予約が増える時期になります。

 

ですから

ご希望通りのお時間でご来店いただくために、

 

早めのご連絡をお待ちしております♪

【髪を傷ませたくない人必見】傷みやすい&ビビリ毛になりやすい部分は

僕は頻繁にブログを更新していて、

 

ビビリ毛やハイダメージ毛。

 

傷んだ髪を改善する記事を投稿していたら、

 

「髪が傷んでしまったのですが、どうにかなりませんか?」

 

「ビビリ毛になってしまったのですが直せますか?」

 

などのメッセージをいただくことが多くなりました。

 

 

お先に

 

結果から申しますと。

 

 

ビビリ毛やダメージは直せない。

 

 

そう思っていただいた方が良いです。

 

 

施術が上手くいっても、

 

なんとか誤魔化せた。

 

 

このくらいです。

 

 

 

なんとか誤魔化せても

非常にもらい状態ですので、

 

 

限りなく劣化しやすい。

 

 

ですから

 

自分の髪にあった

正しいヘアケアをやり続ける。

 

これに尽きます。

 

ビビリ毛になってしまったアオキさんの髪

部分的にビビリ毛になってしまい、

 

1回目の施術→ビビリ部分を落ち着かせる。

薬剤履歴、ビビリ部分が複雑なため、直すのではなく落ち着かせる。

そして根元から確実に綺麗な髪を伸ばしていくことに。

 

2回目→髪質改善Bridgeによる毛髪強化。

髪が限りなく劣化しやすい状態ですので、

Bridgeで毛髪内部から強化し傷みづらい環境づくり。

 

そして職場の方達と飲み会に参加するとのことでしたので、

低温アイロンでの仕上げ。

 

 

写真を見ると素敵ですが、

 

アイロンをしなくても

扱いやすい綺麗な髪に変えていく途中です。

 

髪色が明るすぎてしまうと

傷んで見えやすくなってしまうので、

 

髪の状態を見ながらフルカラーでトーンダウンさせ、

さらに傷んでいる雰囲気を無くそうと考えているところです。

 

傷んでしまいやすいのは【顔まわり】

傷みに悩んでいる人の多くは、

 

顔まわりにダメージを受けていることが多いです。

 

前髪や顔まわりは鏡で見ると目立つので、

 

アイロンによる

熱ダメージが原因になっています。

 

 

これを聞くと

「もうアイロンやめよう!」

と思われた人がいるかもしれません。

 

ですが

『髪質にあったヘアケア』をして、

『傷みづらい施術』をして、

『正しくアイロン』を使っていれば、

 

アイロンを使用し続けても

気になる程のダメージにはなりません。

 

髪を綺麗にするために知ってもらいたい【大切なこと】

髪を綺麗にするためには、

 

【あなたが実際にしている『毎日のヘアケア』】と

 

【今まで美容院で施術してきた履歴】が

 

『全て』です。

 

 

生活の中で受ける

紫外線、クシによる摩擦などもありますが、

 

些細なことを考える前に、

 

髪の体力 −{【毎日のヘアケア】+【施術履歴】}

 

ここが重要になります↑↑

 

 

簡単に絞ると、

 

【毎日のヘアケア】

・アイロン

・シャンプー

・ドライ

 

【施術履歴】

美容院での薬剤を使った施術

・カラー

・パーマ

・縮毛矯正

 

《アゴくらいのボブ→約2年以内の履歴》

《胸上くらいのロングヘア→約4年以内の履歴》

 

 

薬剤を使ったとしても

ダメージを抑えたり、

 

新しく伸びてきた部分だけに使用したり、

(チダが詳しく説明しております↓)

リタッチ矯正の重要性☆

 

傷みを考慮すれば、

 

ダメージを気にすることなく、

 

ヘアスタイルで楽しむことができます♪

 

 

逆に。

 

 

ダメージを気にしないで、

 

過剰にカラー。縮毛矯正。パーマをする。

 

 

そして

アイロンの使い方(温度、操作方法)を

 

知らないまま、

 

 

生活し続ける。。。

 

 

顔まわりはアイロンを使うことが多い。

 

顔まわりの髪は比較的ほそく、

ダメージを受けやすい場合が多い。

 

 

顔まわりは

 

1番大切な部分であり、

 

1番事故が起こりやすい部分。

 

 

もうお分かりになりましたよね♪

 

 

安さ、近場にこだわるのではなく、

 

 

◎髪を綺麗にしたい。

 

◎綺麗な状態をキープしながら

カラー、パーマを楽しみたい。

 

◎傷んでしまったから、綺麗にしたい。

 

◎自分に合うケア方法を知りたい

 

 

そう思われましたら

是非メルリにご相談ください。

 

どんな状態でも

時間をかければ必ず綺麗になりますよ♪

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

おすすめ 記事

髪質改善と内巻き縮毛矯正↓

 

【初めての縮毛矯正】他店で断られたクセに悩む女子高校生を髪質改善♪

 

【縮毛矯正ショートヘア&ボブ】毛先を自然に内巻きにできるかが一番大切

 

ブリーチ毛に酸性矯正!2回目の施術は『美髪ヘアカラー』

 

サトウヨウスケの髪質改善とは

サトウヨウスケのブログ

この記事を書いた人

サトウ ヨウスケ
サトウ ヨウスケ
美容学生時代からプロも参加するコンテストで受賞多数。就職後もその実績から最年少で海外のヘアショーやカットスクールに参加。都内近郊3店舗を経て2017年3月からメルリヘアリビングに加入。美しい髪とヘアスタイルを提案し、お客様の人生をサポートさせて頂きます。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

美容学生時代からプロも参加するコンテストで受賞多数。就職後もその実績から最年少で海外のヘアショーやカットスクールに参加。都内近郊3店舗を経て2017年3月からメルリヘアリビングに加入。美しい髪とヘアスタイルを提案し、お客様の人生をサポートさせて頂きます。