【前下がりボブ】市販カラーを繰り返した髪に縮毛矯正をしました★




こんにちは!

桜新町駅と用賀駅から徒歩7分

髪のお悩み解決に特化した完全予約マンツーマン制の美容室『メルリヘアリビング』

美髪スタイルプランナーのサトウヨウスケです。

ご予約情報

《LINE@の友だち追加ボタンが実装されました》

友だち追加数

ブログの確認や予約メッセージの送受信が簡単にできるようになります♪

初めてご来店いただく方は、こちらをご覧ください↓↓↓

初めてご来店されるお客様へ【僕が初めて担当する時に聞きたいこと、知りたいこと】    

大変ありがたいことにご予約が入ってきておりますが、

今週の予約状況にも空きがありますので、

引き続きLINE@からのご予約をお待ちしております。

【前下がりボブ】市販カラーを繰り返した髪に縮毛矯正をしました★

ネットで検索すると、

市販カラーは控えたほうがいい!

という記事が溢れかえっています。

 

僕も市販カラーはお勧めしていません。

 

理由は簡単。

カラーの施術はとても難しい技術です。

塗布するスピードが遅かったり、

量を均一に塗布できないとムラができます。

また髪質によって薬のパワーを変えてダメージを抑えることができなかったり、

無駄に時間を長く置くと余計なダメージになり、

またカラー剤が塗布できていなく、染まっていない場合もある。

 

まとめるとデメリットが多いです。

 

さらに市販カラーを繰り返していると

ダメージレベルが上がっていくので、

縮毛矯正のリスクが上がっていきます。

 

そして今回のゲストのAさん♪

 

Aさんは定期的に市販のカラーで髪全体を染めています。

また縮毛矯正もされています。

 

さらに問題は、

Aさんの髪は『ダメージしやすい髪』ということ。

 

ダメージも溜まっている中で、

縮毛矯正をして限界を超えてしまうと。

ビビリ毛になります。

 

今回のオーダーは

Aさんの理想のヘアスタイルは前下がりボブ。

そこで縮毛矯正で内巻きにしたい。とのこと。

 

またお仕事で結ばれれることが多いので、長めの前下がりボブ。

 

僕が今回一番難しく感じる部分は、

他店で縮毛矯正をした部分を内巻きにすること。

 

髪の状態にもよりますが、

今回の状態だと内巻きにすることが難しいです。

 

ですが幸いなことに、

Aさんはアイロンを使ってヘアセットをされていますので、

内巻きボブに再現できそうです★

 

もしアイロンを使えない場合は、

ストレートすぎてしまう可能性があり、

前下がりのボブの良さが出ないのでお勧めできません。

 

ではダメージレベルを計算して、薬を塗り分けて施術していき、

また髪質改善Bridge髪を強化しダメージを最小限に抑えます。

 

では縮毛矯正してストレートヘアを

アイロンで内巻きに入れてワックスでスタイリングしました♪

 

 

バッサリイメージチェンジしましたね☆

 

これからの暑くなっていきますので、

今の季節にぴったりです♪

 

Beforeと比べてみると、

 

最近は暑くなってきたこともあり、

縮毛矯正によるボブの注文が増えてきましたが、

髪の状態によって内巻きにできない時もあります。

そこは実際に見て触って見ないとわかりませんので要相談になります。。。

 

ですので気になったら是非ご相談してください。

LINE ID  @ocu2883d

 

Aさん、髪もサッパリイメージチェンジしましたので、

夏を楽しんでくださいね♪

 

アイロンでの内巻きが飽きてきたら、

また違ったスタイリングをお伝えしますね♪

 

最後まで読んで頂いましてありがとうございました。

 

【縮毛矯正】で内巻きに創る!愛され《ショートヘア・ボブ編》

この記事を書いた人

サトウ ヨウスケ
サトウ ヨウスケ

美容学生時代からプロも参加するコンテストで受賞多数。就職後もその実績から最年少で海外のヘアショーやカットスクールに参加。都内近郊3店舗を経て2017年3月からメルリヘアリビングに加入。美しい髪とヘアスタイルを提案し、お客様の人生をサポートさせて頂きます。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

美容学生時代からプロも参加するコンテストで受賞多数。就職後もその実績から最年少で海外のヘアショーやカットスクールに参加。都内近郊3店舗を経て2017年3月からメルリヘアリビングに加入。美しい髪とヘアスタイルを提案し、お客様の人生をサポートさせて頂きます。