【セルフカラーの失敗】おすすめの白髪染めは泡タイプ?綺麗な髪を保つ方法は



こんにちは!

桜新町駅と用賀駅から徒歩7分

髪のお悩み解決に特化した完全予約マンツーマン制の美容室メルリヘアリビング』

美髪スタイルプランナーサトウヨウスケです。

ご予約情報

《LINE@の友だち追加ボタンが実装されました》

友だち追加数

ブログの確認や予約メッセージの送受信が簡単にできるようになります。

初めてご来店いただく方は、こちらをご覧ください↓

初めてご来店されるお客様へ

が定休日になります。

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

 

2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

【今週の予約状況】

1日〜4日 すいてます!

LINE@からのご連絡をお待ちしております。

【セルフカラーの失敗】おすすめの白髪染めは泡タイプ?綺麗な髪を保つ方法は

ヘアカラーをしているけど、

根元から新しい髪が伸びてきた。

 

面倒くさいし、

 

「忙しいから染め粉を買って、自分で染めようかな。」

 

だって

 

セルフカラーの方が

◎安い。

◎自分の好きな時間に染められる。

◎美容院に行く時間が無くなる。

と良いことが沢山ある!

 

 

そして後頭部は塗りづらいから

泡タイプがお気に入り。

 

そうお考えの方も多くいらっしゃいますよね。

 

髪を綺麗に保つには

僕は美髪スタイルプランナーとして、

 

【髪を綺麗にする方法】を

その人に合った形で提案させていただいています。

 

結論から言うと

僕はセルフカラーをお勧めしていません。

 

沢山の美容師さんが同じことを言っているけど、

 

セルフカラーをしている人は

多いですよね。

 

 

なぜか。

 

 

色んな考えがあると思うのですが、

 

きっと

 

◎実際にセルフカラーしてみたら

気になるほど傷まなかった。

 

◎予想以上に綺麗に染められた。

 

そう考える人が多いのではないでしょうか。

 

ですが

 

「本当にダメージは少ないのか。」

 

「綺麗に染まっているのか。」

 

改めて考えるべきだと思います。

 

ダメージが気にならないのは最初だけ

染まりづらい人でも

しっかり染まるようにできているセルフカラーは、

 

脱色力が強く、ダメージが大きい。

(物によって異なると思いますが、全般的にダメージが大きいように感じています。)

それでも健康毛でしたら

最初は傷みが気にならないと思います。

 

ですが以前カラーした部分に

何度も薬剤が付着してしまうと、

 

ダメージは

ますます積み重なります。

 

 

それだけではなく

髪の中に『髪を傷ませてしまう成分』が滞在し、

 

ずっと髪を劣化させ続けてしまいます。

 

そんな成分を除去する処理剤を

メルリでは扱っているのですが、

 

市販では売っていませんよね。

 

また美容院でも

あまり使われていなかったりします。

 

目では見えませんが、

 

『髪が傷んでしまう成分』が

セルフカラーをするたびに大量に溜まっていく。

 

そんな劣化しやすい髪に

高温でアイロンしたり、

 

NGなケアをしてしまったら

極めてハイダメージ、ビビリ毛になりやすい状態と考えられます。

 

知識がないまま、刺激の強いカラーをやり続けてしまうと

特に白髪染めの

セルフカラーをされる人は要注意です。

 

刺激の強いヘアカラーをやり続けると

髪は傷む。

 

髪が傷めば

パサつき、クセも出る。

 

それだけではなく、

 

強い刺激がある薬剤を

コンスタントに使い続ける。

 

これって

頭皮が健康でいられるでしょうか。

 

白髪の原因は

『酸化』ということが判明しましたが、

 

精神的ストレスで白髪、抜け毛が増えていくことは明らかです。

 

セルフカラーによる

強い刺激を短期間の周期で繰り返される

頭皮ストレス。

 

人それぞれ体質が異なるので、

 

頭皮があれる人もいれば

あれない人もいる。

 

白髪の原因も

体質かもしれないし、

 

ホルモンバランス、ストレスかもしれない。

 

けど

 

頭皮への強い刺激を繰り返していると、

 

セルフカラーが白髪を増やしている。

 

僕はこれもありえると思います。

 

白髪を目立たせなくするカラーが

白髪を増やしていたら本末転倒ですよね。

 

ですから美容師が

 

あなたの髪質にあう

限界までダメージを抑えた

ヘアカラーをお勧めすることが大切だと思います。

(メルリではエイジングケアカラー、100%天然の植物系カラーなど、低刺激かつダメージを抑えた薬剤を用意しております。)

 

また

ヘアカラーは最初が一番大切です。

 

色が気に入らなかったら

また染め直せばいい。と思っても、

 

その色は

髪の中に存在し続けます。

 

そして受けてしまった髪のダメージも

治すことはできませんので、

 

綺麗な髪にしたい。

 

綺麗な髪を保ちたい。

 

そうお考えでしたら

セルフカラーはあっていない。

と思います。

 

セルフカラーで失敗してしまった。

 

傷んでしまったから改善したい。

 

そう思われましたら

是非ご相談ください♪

 

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

おすすめ 記事

髪質改善と内巻き縮毛矯正↓

 

【初めての縮毛矯正】他店で断られたクセに悩む女子高校生を髪質改善♪

 

【縮毛矯正ショートヘア&ボブ】毛先を自然に内巻きにできるかが一番大切

 

ブリーチ毛に酸性矯正!2回目の施術は『美髪ヘアカラー』

 

サトウヨウスケの髪質改善とは

サトウヨウスケのブログ

この記事を書いた人

サトウ ヨウスケ
サトウ ヨウスケ
美容学生時代からプロも参加するコンテストで受賞多数。就職後もその実績から最年少で海外のヘアショーやカットスクールに参加。都内近郊3店舗を経て2017年3月からメルリヘアリビングに加入。美しい髪とヘアスタイルを提案し、お客様の人生をサポートさせて頂きます。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

美容学生時代からプロも参加するコンテストで受賞多数。就職後もその実績から最年少で海外のヘアショーやカットスクールに参加。都内近郊3店舗を経て2017年3月からメルリヘアリビングに加入。美しい髪とヘアスタイルを提案し、お客様の人生をサポートさせて頂きます。