【カットの口コミ?】お父さんが実は○○だったって言うほどの衝撃を受けました☆

ご新規で来店されたお客様。

 

その口コミというか感想というか、、、

 

僕のカットと観察眼にとてつもない衝撃を受けたそうな。。。

 

 

こんにちは!

 

メルリの守部です☆

 

image

 

まずは記事を読む前にブログランキングに応援のクリックをお願いします↓↓

 

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ にほんブログ村

 

 

必読記事↓↓

 

【守部の年末のご予約に関して】既に11月12月のご予約早い者勝ち競争始まってますよ☆

 

☆はじめてメルリヘアリビングにご来店されるお客様へ☆

 

【重要・守部指名のお客様へ】はぐれ美容師×代表 守部健太のMENU&PRICEの改定に関して

 

まだ読まれてないお客様は必ず読むようにお願い致します☆↑↑

 

 

守部の予約状況は約一ヶ月先まで更新中ですよ♪(ブックマーク必須☆)

 

☆現在ご予約は4ヶ月先まで(数回分もOK)受付中です☆

 

大変ありがたいことに現在来年の1月まで予約が入ってきており、

 

10月からは2月のご予約も受付開始致します。

 

予約が今すぐ埋まるってわけではないですが、

 

引き続き次回予約・LINEからのご予約にご協力お願い致します。

 

新たにLINEの友だち追加ボタンが実装されました☆

 

友だち追加

 

スマホでこのブログを見ている方は↑↑のボタンをタップするだけで簡単に友だち登録ができますよ♪

 

 

さて、、、

 

 

前回の記事↓↓

 

 

それはまるでアルテマウェポンの如く☆

 

 

の続きですね♪

 

 

久々に、

 

 

続く。。。

 

 

って書いたら、

 

 

奥さんに続き何時書くの?ってつっこまれたのは言うまでもありませんw

 

 

なのでいつもより早めの更新です☆

 

 

今回のお客様はご新規のKさん☆

 

 

ほとんどのご新規のお客様が関東一円からいらっしゃるのですが、

 

 

めずらしくメルリのご近所のお客様ですw

 

 

カルテに書かれた用賀という住所に思わずお!!?ってなりました。

 

 

普通というか当然なのですがご近所のお客様もまだまだ募集中ですからね♪

 

 

でそのKさん、、、

 

 

 BEFORE↓↓

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

癖毛で髪が扱いにくいとのよくある悩みに加え、

 

 

ハイトーンのカラーを繰り返して毛先はもはやブリーチ状態、、

 

 

更に、、、

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

謎のベタつき。。。

 

 

綺麗な方なんですけどね、、、

 

 

image

 

 

毛先スカスカのおまけつきですorz

 

 

自分の髪をもはやどうしていいのかわからなく、

 

 

髪をお任せしたいとのことで僕のところへ。。。

 

 

一つずつ悩みを紐解くように解消していきましょうね♪

 

 

ってことで、

 

 

まずは謎のベタつきから☆

 

 

まぁ謎って言ってもほとんどの場合が、

 

 

ホームケアが合ってないのが原因ってことが多いです。

 

 

被膜が落とせないまま厚塗りになっていってるんですね。

 

 

毎日ファンデーションを落とさずに翌日にファンデーションを塗るのを繰り返しているような感じです。。。

 

 

なのでまずは徹底除去あるのみ☆

 

 

元よりどSシャンプーが泡立たないだろうということで、

 

 

更に洗浄力の高いシャンプーで一度(それですら泡立ちませんでしたorz)しっかり泡立てして、

 

 

炭酸泉でしっかり流してからどSシャンプーでシャンプーしてトリートメントです♪

 

 

これにより多くの方が、

 

 

「久々に頭皮がスッキリ洗われた感じがする!」

 

 

と同じことをおっしゃりますね。

 

 

どSシャンプーあるあるですwww

 

 

まずは髪をゼロベースに戻して、

 

 

根元の立ち上がりや生え癖などの毛流など、

 

 

頭皮と髪のコンディションを本来あるべき姿にしてから僕のカットはスタートします☆

 

 

そして前髪以外のウェットでのベースカットが終了し、

 

 

ドライして前髪のカットヘ☆

 

 

前髪は下ろしつつも自然に流れるようにしたいってことだったのですが、

 

 

髪を乾かしていた時にものすごい違和感が。。。

 

 

あ、、、

 

 

やっぱり!!

 

 

ってことでKさんに一言。

 

 

『前髪がいつも上手く流れない原因なんですけどね。。。』

 

 

「はい。」

 

 

『これね、、、毛流が逆なんで分け目逆にした方が良いですよ。』

 

 

「え!!?」

 

 

『なんでちょっと逆にしてカットしますね。。。』

 

 

って流れで前髪をカットし、

 

 

アルテマウェポンによる何故か指通りが良くなるセニングを施しながらのドライカットも終了し、、、

 

 

ハンドドライのみのAFTER↓↓

 

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

毛先が軽くアイロンで巻いたみたいになってますがこれはKさんの髪の癖と僕のカットです☆

 

 

例の前髪はと言うと、、、

 

 

image

 

 

乾かすだけで自然と下ろし流れていますね♪

 

 

癖もやわらかい質感になるように良い感じに活かせたのはアルテマウェポンのおかげですね☆

 

 

するとKさんがカットと前髪の分け目問題に関して、、、

 

 

「お父さんが実は女だったってくらいの衝撃を受けました。」

 

 

というなんともユニークなコメントwww

 

 

例えが面白いですねって言ってたら、

 

 

「だって子供の頃からずっとこっちだったんですよ!」

 

 

って。。。

 

 

先入観や固定観念って怖いですよね。

 

 

でも僕からすれば今までKさんを担当してきた美容師さん達はどうやって前髪をカットしてたんだろう?

 

 

ってくらい分け目と毛流が逆だったんですけどね。。。

 

 

「何もかもが衝撃的でした。」

 

 

って言葉をいただきながら、

 

 

この日はカットでしか僕の予約が空いていなかったので、

 

 

次回予約を取っていただいて、

 

 

後日ヘアカラー♪

 

 

カラーもお任せってことで、

 

 

暗いのは似合わないと思ったのと髪をこれ以上傷めるのもなってことで、

 

 

根元のリタッチ&シャバディゴ♪

 

 

今回はアイロンで軽く巻いてふわっとスタイリングして、

 

 

AFTER↓↓

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

毛先のほぼブリーチ部分の残りにインディゴのアッシュが効いてグラデーションカラーっぽく☆

 

 

 

赤みが抑えられたので明るくしていないのに明るくなったように写真でも見えますよね。

 

 

image

 

 

ふんわりミディアムにしてサロペットとのファッションバランスもバッチリです☆

 

 

Kさん今回はありがとうございました☆

 

 

旦那さんの評価はいかがでしたか?

 

 

しばらくはカットで髪のコンディションをコントロールしながらヘアカラーをしていって、

 

 

様子を見てパーマにも挑戦したりしてみましょうね♪

 

 

ってなわけで、、、

 

 

新たなセニングを携えて僕のカットが更に深化したってお話でした☆

 

 

そして、、、

 

 

僕自身にも更なる深化が。。。

 

 

続く。。。

 

 

 

 最後まで読んでいただきありがとうございます☆

 

 

応援のクリックをし忘れていた方はよろしくお願いします↓↓

 

 

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ にほんブログ村

 

 

一度使ったら他のはもう使えない!メルリでシャンプー難民からのリピーターが超続出中のシャンプー&トリートメント↓↓クリック☆

ノンシリコンシャンプー&トリートメント

この記事を書いた人

【代表×写心美容家】 守部 健太
【代表×写心美容家】 守部 健太写心美容家
1983年兵庫県神戸市生まれ、大阪府枚方市育ち。高津理容美容専門学校美容科卒業後、就職を機に上京。都内5店舗とフリーランスの経験を経て、2013年独立。東京都世田谷区にMerli~hair×living~をオープン。都内のみならず、関東・全国の髪に悩む女性を顧客に持つ。「本当に価値のあるヘアサロン」をお客様に感じていただけるよう、日々技術と知識の探求に努め写心美容家として美容の匠を目指す。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1983年兵庫県神戸市生まれ、大阪府枚方市育ち。高津理容美容専門学校美容科卒業後、就職を機に上京。都内5店舗とフリーランスの経験を経て、2013年独立。東京都世田谷区にMerli~hair×living~をオープン。都内のみならず、関東・全国の髪に悩む女性を顧客に持つ。「本当に価値のあるヘアサロン」をお客様に感じていただけるよう、日々技術と知識の探求に努め写心美容家として美容の匠を目指す。