ショートorボブの自然な縮毛矯正☆2017年度最新版【○○付】

ショートorボブの自然な縮毛矯正☆

 

僕の代名詞の中の一つでブログでも人気の記事なのですが、

 

前回ブログに書いたのがまさかの2年前。

 

というわけで数段階はバージョンアップした2017年度最新版を書きたいと思います。

 

 

こんにちは! 

 

メルリ代表×写心美容家の守部です☆

 

 

DSC_7444

 

 

☆必読人気記事☆

 

写心美容家が初めてご来店されるお客様に提供するのはヘアスタイルだけとは限りませんよ??

 

デジタルパーマとは??写心美容家によるデジタルパーマスタイルとその解説☆

 

ロングヘアのストデジとミルフィーユバリア、、、Δデルタ!!

 

Wガラス化エアウェーブ&バッサリカット☆サックスに似合う雰囲気をパーマでつくる!!

 

パーマの失敗を克服してファッション誌のモデルみたいなパーマスタイルを手に入れる方法☆

 

まだ読まれてないお客様は必ず読むようにお願い致します☆↑↑

 

 

☆予約情報☆

 

☆ご予約は4ヶ月先まで(数回分もOK)受付中です☆

 

大変ありがたいことに現在8月まで予約が入ってきており、

 

5月からは9月のご予約も受付開始致します。

 

予約が今すぐ埋まるってわけではないですが、

 

引き続き次回予約・LINE@からのご予約にご協力お願い致します。

 

 

ご予約に関してまだ読まれていない方は必ずお読みください↓↓

 

☆はじめてメルリヘアリビングにご来店されるお客様へ☆ 

 

【重要】ブログでアレとLINEでコレするのをやめることにしました☆

 

【重要!守部からのお知らせ】サトウ指名で初めてメルリにご予約されるお客様へ☆

 

 

新たにLINE@の友だち追加ボタンが実装されました☆

 

友だち追加数

 

スマホでこのブログを見ている方は↑↑のボタンをタップするだけで簡単に友だち登録ができ、

 

ブログと予約状況の確認や予約メッセージの送受信が簡単にできるようになりますよ♪

 

 

ショートorボブの自然な縮毛矯正

さて、、、

 

 

冒頭にも書きましたが、

 

 

僕の代名詞の一つでありブログでも人気記事である、

 

 

ショートorボブの自然な縮毛矯正の2017年度最新版を書きたいと思います。

 

 

ちなみに2年前に書いたショートorボブの自然な縮毛矯正☆2015年度最新版【動画付】ですが↓↓

 

 

ショートorボブの自然な縮毛矯正☆2015年度最新版【動画付】

 

 

なんと今現在までで5万人に読まれています!!

 

 

もうこれには僕もビックリ通り越して、

 

 

スゲー、、、

 

 

と他人事のように見ていますw

 

 

となるとそれより前にアメブロで書いていた最初のショート0rボブの自然な縮毛矯正の記事↓↓

 

 

癖毛に悩む方必見!?ショートorボブの縮毛矯正

 

 

も相当読まれていたんだろうなぁと。

 

 

ちゃんとアメブロ時代はアクセス解析してなかったけどずっとブログ内の記事ランキング1位だったし。

 

 

というわけでこのショートorボブの自然な縮毛矯正という技術が、

 

 

僕の代名詞の一つというポジションに至るわけですが、

 

 

ブログ読者の中には、

 

 

「本当に縮毛矯正でこんな風になるの?」

 

 

「どうせ仕上げにブローやアイロンでスタイリングしてるんでしょ?」

 

 

的な疑いの目で見る人もいるようですwww

 

 

まぁでもそういう方ほど、

 

 

実際にご来店されては、

 

 

「本当だった!!」

 

 

「縮毛矯正でこんな仕上がりになったの初めてです!!」

 

 

っととても満足して喜んでくださいます☆

 

 

今回のお客様もそんな一人です↓↓ 

 

  

 

 

ご新規のMさんです☆

 

 

黒髪の前下がりボブですがこれから髪を伸ばしていきたいのと、

 

 

 

 

雨が降った時に全体的にゆる〜くうねる癖と顔周りの癖が暴れるのが嫌ということで、

 

 

僕のショートorボブの自然な縮毛矯正の記事を読んでメルリに来てくださいました。

 

 

「本当に縮毛矯正であんな仕上がりなるんですか?」

 

 

ともw

 

 

Mさんの場合、

 

 

縮毛矯正をするのに関しては特に問題は無いですね。

 

 

毛先を自然な内巻きになるように縮毛矯正がしたいとのことなのですが、

 

 

黒髪で髪のコンディションも申し分ないですし、

 

 

髪質もしっかりされているので髪の体力も十分ですので、

 

 

縮毛矯正で毛先を自然な内巻きにするのも簡単です。

 

 

逆に髪がかなり細く猫っ毛の方や、

 

 

毛先が過度に熱変性していたりハイダメージな方ほど、

 

 

縮毛矯正で毛先を自然な内巻きにするのがハイリスクで難しくなります。

 

 

まぁ全く手が無いわけでは無いのでそのような場合は別途ご相談ください。

 

 

問題はどちらかというとカットですね。

 

 

とりあえずこの、、、

 

 

 

 

ピョコピョコと出ているのが気になります。

 

 

おそらく髪を伸ばそうとして前回のカットから間が空いてしまったせいもあるとは思うのですが、

 

 

どちらかというとチェックカットがおろそかだったのかなと。

 

 

今回はボブのまましばらく髪を伸ばしましょうということで、

 

 

ピョコピョコを綺麗に揃えてラインを整えると共に、

 

 

ヘアスタイルの厚みと重さは残しつつ、

 

 

髪が重い部分を軽くして扱いやすいようにカットすることにしました☆

 

 

というわけでまずは、

 

 

下処理としてプレカットを施してから、

 

 

縮毛矯正のプロセスに入ります。

 

 

最近の僕の縮毛矯正は技法も薬剤も完全に、

 

 

【お客様の髪質に合わせて臨機応変】

 

 

になっています。

 

 

もちろん1つのベーシックな型や、

 

 

メニュー構成があっての話ですが、

 

 

薬剤はアルカリ〜中性〜酸性と幅広く揃えていますし、

 

 

その薬剤に合わせた数パターンの技術はもちろん、

 

 

更にはそれらを、、、

 

 

とまぁ書くと長くなるので難しい話はこのくらいにしましょうw

 

 

基本的には普通の縮毛矯正のやり方です。

 

 

1液の薬剤塗って時間置いて、

 

 

流してドライしてストレートアイロンでアイロンして、

 

 

2液の薬剤塗布して時間置いて、

 

 

流してカットしてドライして終了です。

 

 

よくある普通の縮毛矯正の基本的な工程です。

 

 

が、、、

 

 

僕がやるとこうなります↓↓

 

 

 

 

根元はストレートで毛先は自然な内巻きに。

 

 

もちろんですがピョコピョコしてたのがいなくなりましたねw

 

 

もちろんドライヤーで乾かしただけで、

 

 

ブラシやアイロンやカーラーなどの類は一切使っていない状態になります。

 

 

一つ言うなれば、

 

 

 

 

手ぐしのみでの仕上がりになります☆ 

 

 

左側だけではなく、

 

 

 

 

もちろん右側も毛先が内巻きになっています。

 

 

肝心の癖も、 

 

 

 

 

ちゃんとストレートになっていますよね。 

 

 

定番ですが、

 

 

 

 

もはや艶はおまけみたいなものです。

 

 

縮毛矯正をかけた場合、

 

 

髪の表面がストレートになったことによって癖毛の状態よりも艶が出るのは当たり前なんですね。

 

 

もちろん加工の具合や照明の光によって差は出ます。

 

 

でも最近の僕はそんな誰もがある程度出せる艶という仕上がりよりも、

 

 

根元が縮毛矯正でペタンコにならないように、

 

 

【根元の弾力】

 

 

を維持することを重視しています。

 

 

その方がより縮毛矯正をかけている感が少なく見せれますからね。

 

 

癖毛で悩んでいる方が自然な縮毛矯正を求めるのは最終的に、

 

 

【縮毛矯正をかけていないような髪またはヘアスタイル】

 

 

だと僕は考えているので、

 

 

僕の縮毛矯正の技術もそこに照準を合わせて、

 

 

できるだけそうなるようにと努力して常にバージョンアップをはかっています☆

 

 

Mさんも仕上がりにとても驚き喜んでくれたのですが、

 

 

さすがに動画は恥ずかしいということでしたw

 

 

でも数日後、、、

 

 

 

 

喜びのLINEをいただきました☆

 

 

今回は綺麗に自然な内巻きになるただまとまりやすいスタイリング方法をお伝えしただけなのですが、

 

 

ワックスでのセルフスタイリングで、

 

 

僕のカットの秘密に気づくところはMさんさすがですね。

 

 

ただのボブではないのですよただのボブでは♪

 

 

 

 

まぁ確かにデジタルパーマで毛先のワンカールを失敗される方は多いですね。

 

 

僕のお客様の中にもそれによるビビり毛や根折れなどで数名ほど治療中の方がいらっしゃいます。

 

 

当然デジタルパーマでやるのが悪いってわけではないのですが、

 

 

やり方を間違えるとそうなりやすいです。

 

 

僕もデジタルパーマでやる場合もありますし、

 

 

髪質や髪のコンディションは元よりヘアスタイルに合わせていろんなやり方がありますからね。

 

 

にしても最近はこのような口コミが増えていて嬉しいです☆

 

 

Mさん今回はありがとうございました☆

 

 

来店周期はお伝えした通りなので、

 

 

髪が重くなってきたなぁと感じたら早めにご連絡くださいね。

 

 

ちなみに髪が伸びてきたらこちらの記事を参考にしてくださいね↓↓

 

 

黒髪ミディアムorセミディの自然な縮毛矯正☆2015年度最新版【動画付】

 

自然な縮毛矯正の先にあるもの!守部によるストレートデザイン矯正☆

 

メルリのミディアム~ロングヘアの方向けの新しい縮毛矯正【匠】☆《動画付き》

 

ロングへアの縮毛矯正☆これがメルリで二年間根元の縮毛矯正を積み重ねて育てた美髪です!【動画付き】

 

 

ちなみに僕はパーマも得意なのですが、

 

 

「縮毛矯正している髪にパーマってかけれるんですか?」

 

 

と未だにお客様によく言われますw

 

 

結構ブログでも書いてるんですけどね。

 

 

そういう場合はこちらを参考にしてくださいね↓↓

 

 

ロングヘアのストデジとミルフィーユバリア、、、Δデルタ!!

 

 

ついでにこちらも↓↓

 

 

縮毛矯正がかかっている髪にデジタルパーマをかけたら良かったとのことで二度目のデジタルパーマ☆

 

デジタルパーマと縮毛矯正☆どっちを先にかけたらいい?

 

パーマの失敗からなる【今までパーマをかけて満足したことがない病】を克服する方法☆

 

 

気になった記事がありましたらお伝えくださいね♪

 

 

 最後まで読んでいただきありがとうございました☆

 

 

LINE@からのお問い合わせ・ご予約・予約状況の配信をご希望のお客様はコチラ↓↓

 

友だち追加数

 

 

サロン情報

【Merli~hair×living~】

 

完全予約マンツーマン制のヘアサロン 

 

【メルリヘアリビング】

 

〒158-0097

 

東京都世田谷区用賀3-6-15 細井ビル1F

 

~営業時間~

 

10:00~(最終受付はお問い合わせ下さい)

 

定休日 火曜日と月曜日もしくは水曜日(詳しくは守部の予約状況のカレンダーをご覧下さい)

 

 

この記事を書いた人

【代表×写心美容家】 守部 健太
【代表×写心美容家】 守部 健太写心美容家
1983年兵庫県神戸市生まれ、大阪府枚方市育ち。高津理容美容専門学校美容科卒業後、就職を機に上京。都内5店舗とフリーランスの経験を経て、2013年独立。東京都世田谷区にMerli~hair×living~をオープン。都内のみならず、関東・全国の髪に悩む女性を顧客に持つ。「本当に価値のあるヘアサロン」をお客様に感じていただけるよう、日々技術と知識の探求に努め写心美容家として美容の匠を目指す。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1983年兵庫県神戸市生まれ、大阪府枚方市育ち。高津理容美容専門学校美容科卒業後、就職を機に上京。都内5店舗とフリーランスの経験を経て、2013年独立。東京都世田谷区にMerli~hair×living~をオープン。都内のみならず、関東・全国の髪に悩む女性を顧客に持つ。「本当に価値のあるヘアサロン」をお客様に感じていただけるよう、日々技術と知識の探求に努め写心美容家として美容の匠を目指す。