自然な縮毛矯正の先にあるもの!守部によるストレートデザイン矯正☆

こんにちは! 

 

メルリ代表×写心美容家の守部です☆

 

 

DSC_7444

 

 

☆必読人気記事☆

 

写心美容家が初めてご来店されるお客様に提供するのはヘアスタイルだけとは限りませんよ??

 

デジタルパーマとは??写心美容家によるデジタルパーマスタイルとその解説☆

 

ロングヘアのストデジとミルフィーユバリア、、、Δデルタ!!

 

Wガラス化エアウェーブ&バッサリカット☆サックスに似合う雰囲気をパーマでつくる!!

 

パーマの失敗を克服してファッション誌のモデルみたいなパーマスタイルを手に入れる方法☆

 

まだ読まれてないお客様は必ず読むようにお願い致します☆↑↑

 

 

☆予約情報☆

 

☆ご予約は4ヶ月先まで(数回分もOK)受付中です☆

 

大変ありがたいことに現在6月まで予約が入ってきており、

 

3月からは7月のご予約も受付開始致します。

 

予約が今すぐ埋まるってわけではないですが、

 

引き続き次回予約・LINE@からのご予約にご協力お願い致します。

 

 

ご予約に関してまだ読まれていない方は必ずお読みください↓↓

 

☆はじめてメルリヘアリビングにご来店されるお客様へ☆ 

 

【重要】ブログでアレとLINEでコレするのをやめることにしました☆

 

 

新たにLINE@の友だち追加ボタンが実装されました☆

 

友だち追加数

 

スマホでこのブログを見ている方は↑↑のボタンをタップするだけで簡単に友だち登録ができ、

 

ブログと予約状況の確認や予約メッセージの送受信が簡単にできるようになりますよ♪

 

 

さて、、、

 

 

3月に入りまして、

 

 

『守部さんって花粉症でしたっけ?』

 

 

の質問が多くなってきた今日この頃ですw

 

 

答えとしましては僕は飛んでいる粉塵全てにおいてアレルギーですwww

 

 

4月の後半まではインフルエンザなどの予防も兼ねて引き続きマスクマンですので、

 

 

それまでには少し痩せておきたいと思います☆

 

 

ちなみにそれと同じくらい最近よくお問い合わせいただくのが、

 

 

やはり縮毛矯正に関してです。

 

 

まぁ前回の記事↓↓

 

 

僕は元気ですよ☆ここ最近の守部健太のBEFORE&AFTER無双!!

 

 

をアップした影響もあるでしょうが、

 

 

そこから、

 

 

【重要】2017年3月からの守部の縮毛矯正メニュー&プラン☆

 

 

に移動してからの、

 

 

【ブリッジ】や【ストレートデザイン】

 

 

って何?

 

 

というお問い合わせをよくいただいています。

 

 

【ブリッジ】に関しては以前にも書いているので↓↓

 

 

【リタッチ&ブリッジ】まだまだ進化するメルリの縮毛矯正☆

 

 

今回は【ストレートデザイン】に関して書きたいと思います。

 

 

ストレートデザインとは?

僕の縮毛矯正のメニュー欄にあるストレートデザインとはその言葉の通り、

 

 

【ストレート+デザイン】

 

 

これをカットと縮毛矯正の連動で作ることを意味しています。

 

 

僕の中では縮毛矯正のデザインには、

 

 

【まっすぐ→自然→ストレートデザイン→ストパン→ストレート+デジタルパーマ】

 

 

という順序があるんですね。

 

 

まぁここから更に髪質や癖の強さや髪のコンディションとかを診て対応するのですが、

 

 

デザインだけを見るとこの順序です。

 

 

ですのでストレートデザインはちょうど真ん中ですね。

 

 

まっすぐでもなければパーマでも無い。

 

 

いわゆる中途半端ですw

 

 

ただしハマればとても魅力的なんです☆

 

 

まぁとにかく百聞は一見に如かずですので見てみましょう♪

 

 

Sさん

今回のモデルは↓↓

 

 

 

 

 

スピロー102さんですw (以下Sさん)

 

 

こちらの5分くらいで僕にカットされた後に縮毛矯正をされたSさんですが、

 

 

左がまっすぐストレートで右がモザイクですよねw?

 

 

 

 

実はこの左側はカットしただけで縮毛矯正はしていません。

 

 

元々のストレートの状態なんですね。(手で乾かしただけ)

 

 

なので僕がSさんに縮毛矯正をかけたのはモザイクがかかっている右側だけなんですね。

 

 

ではモザイクを取って左右を見比べてみましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい!!

 

 

これが【ストレートデザイン】です☆

 

 

もちろん手で乾かしただけで、(と言ってもパーマを出すっぽくは乾かします)

 

 

今回はワックスやスプレーのスタイリング剤はもちろんオイルすらつけていません。(もちろん使った方が再現性が高まります。)

 

 

まぁ今回のSさんに限っては元々がストレートなのでw、

 

 

 

 

デザインがついたって感じですが、

 

 

左右で長さも質感も同じカットなのに、

 

 

カットに対しての縮毛矯正の連動という、

 

 

 

 

【技術力】でこれだけ違いが出ます。

 

 

もちろんもっとしっかり髪を曲げたいなら、

 

 

ストパンやデジタルパーマをオススメします☆

 

 

特にデジタルパーマをかける方が髪質や髪のコンディションに対して安定して髪を曲げることができますしね。

 

 

先にも書きましたが、

 

 

ストレートデザインはまっすぐでもパーマでも無い中途半端なんです。

 

 

ちなみにここまでSさんというウィッグで解説しましたが、

 

 

ちゃんとお客様でもストレートデザインの縮毛矯正をされている方はいます。

 

 

 Hさん

ここ最近のストレートデザインの縮毛矯正をされているお客様で代表的なのが、

 

 

職場の方に素敵なパーマだね☆って言ってもらったけど実は毛先ワンカールのパーマと見せかけて、、、

 

 

に登場しているHさん☆

 

 

先日3度目のご来店でした♪

 

 

BEFORE↓↓

 

 

 

 

前回の記事を見てくださった方ならわかると思うのですが、

 

 

髪が綺麗にかつ順調に伸びてきています。

 

 

ということは当然、

 

 

 

 

根元の癖も伸びてきていますよね。

 

 

前回から4ヶ月くらい経ってますが毛先はまだストレートデザインのニュアンスが残っていたので、

 

 

今回は根元のリタッチ矯正だけしました☆

 

 

AFTER↓↓ 

 

 

 

 

根元まっすぐストレートの、

 

 

 

 

毛先はニュアンスデザイン。

 

 

もちろんカットを連動させているので、

 

 

 

 

女性らしいやわらかい質感にヘアスタイルも落ち着きます☆

 

 

Hさん今回もありがとうございました!

 

 

Hさんが縮毛矯正をしているのを信じてくれないという職場の縮毛矯正をしている同僚さんも、

 

 

この記事を読めば信じてくれると思いますw 

 

 

最後に恒例の諸注意なのですが、

 

 

これは誰でもできる技術では無いと同時に、

 

 

誰にでもできる技術でもありません。

 

 

コテで巻いたりデジタルパーマをかけた方が良い場合はそのようにお伝えしています。

 

 

ちゃんと髪質や髪のコンディションやヘアスタイルとのバランスがありますので、

 

 

ご希望の方は要相談でお願い致します↓↓

 

 

友だち追加数

 

 

 最後まで読んでいただきありがとうございました☆

 

 

サロン情報

【Merli~hair×living~】

 

完全予約マンツーマン制のヘアサロン 

 

【メルリヘアリビング】

 

〒158-0097

 

東京都世田谷区用賀3-6-15 細井ビル1F

 

~営業時間~

 

10:00~(最終受付はお問い合わせ下さい)

 

定休日 火曜日と月曜日もしくは水曜日(詳しくは守部の予約状況のカレンダーをご覧下さい)

   

この記事を書いた人

【代表×写心美容家】 守部 健太
【代表×写心美容家】 守部 健太写心美容家
1983年兵庫県神戸市生まれ、大阪府枚方市育ち。高津理容美容専門学校美容科卒業後、就職を機に上京。都内5店舗とフリーランスの経験を経て、2013年独立。東京都世田谷区にMerli~hair×living~をオープン。都内のみならず、関東・全国の髪に悩む女性を顧客に持つ。「本当に価値のあるヘアサロン」をお客様に感じていただけるよう、日々技術と知識の探求に努め写心美容家として美容の匠を目指す。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1983年兵庫県神戸市生まれ、大阪府枚方市育ち。高津理容美容専門学校美容科卒業後、就職を機に上京。都内5店舗とフリーランスの経験を経て、2013年独立。東京都世田谷区にMerli~hair×living~をオープン。都内のみならず、関東・全国の髪に悩む女性を顧客に持つ。「本当に価値のあるヘアサロン」をお客様に感じていただけるよう、日々技術と知識の探求に努め写心美容家として美容の匠を目指す。