【重要】僕はインディゴアレルギーですので白髪染めでのハナヘナはナチュラル(オレンジ)しか使えません☆

【重要】

 

僕はインディゴアレルギーですのでハナヘナで白髪を染める時は、

 

ナチュラルしか使えませんので白髪をオレンジに染めることしかできません☆

 

 

こんにちは! 

 

メルリ代表×写心美容家の守部です☆

 

 

DSC_7444

 

 

☆求人情報☆

 

メルリの新メンバーとして一緒に働いてくれる【スタイリスト】を一名募集しています!!

 

詳しくは↓↓

 

東京都世田谷区東急田園都市線桜新町駅・用賀駅の美容室メルリの求人情報

 

 

☆必読人気記事☆

 

写心美容家が初めてご来店されるお客様に提供するのはヘアスタイルだけとは限りませんよ??

 

デジタルパーマとは??写心美容家によるデジタルパーマスタイルとその解説☆

 

ロングヘアのストデジとミルフィーユバリア、、、Δデルタ!!

 

Wガラス化エアウェーブ&バッサリカット☆サックスに似合う雰囲気をパーマでつくる!!

 

パーマの失敗を克服してファッション誌のモデルみたいなパーマスタイルを手に入れる方法☆

 

まだ読まれてないお客様は必ず読むようにお願い致します☆↑↑

 

 

☆予約情報☆

 

☆ご予約は4ヶ月先まで(数回分もOK)受付中です☆

 

大変ありがたいことに現在2月まで予約が入ってきており、

 

11月からは3月のご予約も受付開始致します。

 

予約が今すぐ埋まるってわけではないですが、

 

引き続き次回予約・LINE@からのご予約にご協力お願い致します。

 

 

ご予約に関してまだ読まれていない方は必ずお読みください↓↓

 

☆はじめてメルリヘアリビングにご来店されるお客様へ☆

 

【重要】ブログでアレとLINEでコレするのをやめることにしました☆

 

 

新たにLINE@の友だち追加ボタンが実装されました☆

 

友だち追加数

 

スマホでこのブログを見ている方は↑↑のボタンをタップするだけで簡単に友だち登録ができ、

 

ブログと予約状況の確認や予約メッセージの送受信が簡単にできるようになりますよ♪

 

 

さて、、、

 

 

ハナヘナ

 なんだか久々にハナヘナに関して書くような気がします。

 

 

ここでちょっとイマサーラなんですが、

 

 

「ハナヘナって何?」

 

 

って言う方もいらっしゃると思うので簡単に説明したいと思いますが、

 

 

ハナヘナとは、、、

 

 

【純度100%手選別のインドの草】

 

 

で主に白髪染めや髪の補強に使われたりしています☆

 

 

以上w

 

 

そしてそんなハナヘナに関して前回書いたのが、

 

 

【重要!守部指名のお客様&ブログ読者の皆様へ】前回の記事の続きなんですが、、、やめるのはアレです☆

 

 

の記事なんですが、

 

 

半年以上前に書いた 記事だからか、

 

 

最近このブログを読み始めた方の中には読まれていない方も多いようでして、

 

 

ご新規のハナヘナに関してのお問い合わせとご予約をされるお客様が殺到する中、

 

 

その大多数をお断りせざるを得ない状況が続いております。

 

 

先日いつもメルリでハナヘナをされているお客様にも相談したところ、

 

 

「それはブログに書いた方がいいですよ。」

 

 

と言われたので改めて書いております。

 

 

まぁ前回の記事だとタイトル的にはダイレクトに書いていないので僕にも責任があるんですけどね。

 

 

インディゴアレルギー 

 改めて書きますが、

 

 

僕にはインディゴのアレルギーがあります。

 

 

最初からそうだったというわけではないのですが、

 

 

ハナヘナという商品とメニューを展開し続けていく中で考えると、

 

 

これは確かに致命的なことなのかもしれません。

 

 

詳しいことは、

 

 

【重要!守部指名のお客様&ブログ読者の皆様へ】前回の記事の続きなんですが、、、やめるのはアレです☆

 

 

に書いてあるので読んでいただければわかると思います。

 

 

その上で今回問題となっているのが、

 

 

白髪染め

白髪染めに関してですね。。。

 

 

 

白髪をハナヘナで染めるとなった場合ざっくり説明すると、

 

 

ナチュラルで染めると白髪がオレンジ色に、(これがヘナの本来の色です。)

 

 

ナチュラルにインディゴを混ぜて染めると白髪が緑っぽく染まった後ブラウンに、(商品的にはハーバルブラウンとハーバルマホガニーです。)

 

 

そして、

 

 

ナチュラルでオレンジに染めた後にインディゴでもう一度染めて緑に染まった後しっかり暗く染まる二度染め。

 

 

この三つですね。

 

 

僕はインディゴがアレルギーによって使用できないので僕ができるのは一番最初に書いた、

 

 

ナチュラルで染めると白髪がオレンジ色に、(これがヘナの本来の色です。)

 

 

のみになります。

 

 

ですので現在僕が担当させていただいているお客様の中でハナヘナをされているお客様は皆、

 

 

ナチュラル(オレンジ)でのみ対応させていただいています。

 

 

そんな中、、、

 

 

 オレンジはちょっと、、、

 最近のご新規のお問い合わせ&ご予約で多いのが、

 

 

「いつもハナヘナのハーバル系で染めていて、、、」

 

 

「ハナヘナで白髪を茶色く染めれますか、、、」

 

 

「ハナヘナで髪を暗くしたいのですが、、、」

 

 

の三つです。

 

 

僕がインディゴアレルギーであることが伝わりきっていなかったのは大変申し訳なかったなと思い、

 

 

インディゴアレルギーでナチュラルしか使用できないことを改めて伝えると、

 

 

皆さん口をそろえて、

 

 

「オレンジはちょっと、、、」

 

 

と言われてあえなくご予約不成立になることも。

 

 

そんなやりとりが月に一件とかならまだ良いですが、

 

 

三件四件となるとちょっとした事件ですよね。

 

 

そんな事が続いたある日前述にもあるようにそのことをうちでナチュラルヘナをされているお客様に相談したら、

 

 

「それはブログに書いた方がいいですよ。」

 

 

「だってそれで予約不成立っておかしくないですか??だって、、、」

 

 

って話になったんですね。。。

 

 

言われてみれば、、、

 

 

確かにそうなんですよね。

 

 

だって、、、

 

 

ハナヘナ自体はモノである

ハナヘナ自体はモノなんですよ。

 

 

買おうと思えば誰でも買えますし、

 

 

買って使おうと思えば誰だって使えます。

 

 

現に僕の母親は自分でハナヘナのナチュラルを使ってセルフヘナで白髪を染めていますw

 

 

自分でハナヘナで染めている方もいれば、

 

 

美容室でハナヘナで髪を染めている方もいるわけです。

 

 

ちなみに予約不成立になってしまった方にもちゃんとお伝えしているのですが、

 

 

ハナヘナの取扱店はメルリ以外にも他にたくさんあります。

 

 

ハナヘナというモノ自体は全く同じものを使用していると思うのでそこで違いがあるとすれば、

 

 

【お湯での希釈濃度】

 

 

【塗布量】

 

 

【放置時間】

 

 

【オイル等の添加】

 

 

そしてハナヘナという自然のモノを取り扱うことに対しての、、、

 

 

【知識】

 

 

【経験】

 

 

【想い】

 

 

でしょうか。。。

 

 

染まりあがったオレンジやブラウンは結果として大事ですがあくまでモノとしての結果でしかないと思います。

 

 

まぁ結果だけで言えば確かに僕はナチュラルでしか染めれないのでオレンジにしかできませんけどね。

 

 

ただモノとしての結果だけを重要視するのであれば僕がハナヘナをする意味は無いと思うので、

 

 

他をあたっていただいたほうが全然いいでしょう。

 

 

もしくは3月まで待っていただければ、

 

 

うちの新メンバーがインディゴも含めたハナヘナメニューをさせていただきます☆

 

 

ただ僕のお客様も僕もそもそもにそこではないよねって話になった理由はそこでは無く、

 

 

カットはいいの??

お問い合わせやご予約をいただいた時にそのほとんどが、

 

 

【カットとハナヘナ】 

 

 

というメニューの組み合わせなんですが、

 

 

ハナヘナがインディゴのアレルギーでできないとしても、

 

 

残りのカットはできますよねw

 

 

僕のお客様がツッコミたかったのはそこのようで、

 

 

 『カットが最重要でしょ?』

 

 

『私は守部さんにカットしてもらいたくて来てるのよ。』

 

 

って、、、

 

 

僕も思い返せば確かにそうですよねってw 

 

 

自分でハナヘナをされていても、

 

 

自分でカラーをされていても、

 

 

住んでいるところが遠くても、

 

 

お子さんが小さくても、

 

 

皆さんカットだけは浮気したりせずに僕のところへ来て下さいます☆

 

 

しかも次回予約もきっちり取って提案通りに定期的に。

 

 

インディゴの件で一度お断りしたお客様たちへ

僕も心の中でどこか、

 

 

【インディゴアレルギー】

 

 

があるからできないしお断りしても仕方ないって思っていたのかもしれません。

 

 

でも髪の色やコンディションを僕が完全に把握できないとしても、

 

 

僕がカットをすることで僕と話をすることで変わる何かがあればと思います。

 

 

一度予約不成立になってたりでバツが悪いかとも思いますが、

 

 

やはりカットだけでもと思っていただけたのであれば、

 

 

僕がインディゴを使えないとしてもそれ以上の価値を提供できればと思いますので、

 

 

どうぞよろしくお願い致します☆

 

 

ハナヘナに興味がある試してみたいというハナヘナ初心者のお客様も気軽のお問い合わせくださいね☆

 

 

まぁ、、、

 

 

どうしてもカットもハナヘナも一緒にやりたいからって言われたら、

 

 

僕もまだまだだなぁってことで潔く諦めますwww

 

 

年末年始の予約に関して

11月もいつのまにやら残すところ10日間を切っていまして、

 

 

いよいよ年末だなぁって気配を感じています。

 

 

おかげさまで12月の予約はかなり埋まってきています。

 

 

まだ若干空きがありますが、

 

 

お互い体調管理に気をつけて新年を迎えましょうね☆

 

 

1月の予約も後半を中心に埋まり始めていますので、

 

 

ご来店の際には来年の手帳をお忘れないように。

 

 

ご新規のお客様は3月は忙しくなりやすい月ですので、

 

 

1月2月の比較的予約が取りやすい月に一度ご来店していただいてそれ以降の次回予約を確実に取るのがオススメです☆

 

 

それでは!!

 

 

img_1021

 

 

 最後まで読んでいただきありがとうございました☆

 

 

 

サロン情報

【Merli~hair×living~】

 

完全予約マンツーマン制のヘアサロン 

 

【メルリヘアリビング】

 

〒158-0097

 

東京都世田谷区用賀3-6-15 細井ビル1F

 

~営業時間~

 

10:00~(最終受付はお問い合わせ下さい)

 

定休日 火曜日と月曜日もしくは水曜日(詳しくは守部の予約状況のカレンダーをご覧下さい)

 

 

写心美容家のFacebook

 同業者もお客様も友達の友達とかもジャンルを問わず、

 

FACEBOOKで僕と友達になってくださる方はお気軽に友達申請してくださいね♪

 

ただしお手数ですが直接お会いしたことがない方は必ずメッセージを添えてお願い致します☆

 

守部 健太(写心美容家)のFACEBOOK

 

 

この記事を書いた人

【代表×写心美容家】 守部 健太
【代表×写心美容家】 守部 健太写心美容家
1983年兵庫県神戸市生まれ、大阪府枚方市育ち。高津理容美容専門学校美容科卒業後、就職を機に上京。都内5店舗とフリーランスの経験を経て、2013年独立。東京都世田谷区にMerli~hair×living~をオープン。都内のみならず、関東・全国の髪に悩む女性を顧客に持つ。「本当に価値のあるヘアサロン」をお客様に感じていただけるよう、日々技術と知識の探求に努め写心美容家として美容の匠を目指す。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1983年兵庫県神戸市生まれ、大阪府枚方市育ち。高津理容美容専門学校美容科卒業後、就職を機に上京。都内5店舗とフリーランスの経験を経て、2013年独立。東京都世田谷区にMerli~hair×living~をオープン。都内のみならず、関東・全国の髪に悩む女性を顧客に持つ。「本当に価値のあるヘアサロン」をお客様に感じていただけるよう、日々技術と知識の探求に努め写心美容家として美容の匠を目指す。