縮毛矯正の失敗によるビビリ毛と梳き過ぎによるカットの失敗をされた髪を綺麗にする方法はあるのでしょうか?

縮毛矯正を失敗されてビビリ毛に、、、

 

更に梳き過ぎによるカットの失敗、、、

 

ここから髪を綺麗にする方法はあるのでしょうか?

 

 

こんにちは! 

 

メルリ代表×写心美容家の守部です☆

 

 

DSC_7444

 

 

☆求人情報☆

 

メルリの新メンバーとして一緒に働いてくれる【スタイリスト】を二名募集しています!!

 

詳しくは↓↓

 

東京都世田谷区東急田園都市線桜新町駅・用賀駅の美容室メルリの求人情報

 

 

☆必読記事☆

 

☆はじめてメルリヘアリビングにご来店されるお客様へ☆

 

写心美容家が初めてご来店されるお客様に提供するのはヘアスタイルだけとは限りませんよ??

 

デジタルパーマとは??写心美容家によるデジタルパーマスタイルとその解説☆

 

ロングヘアのストデジとミルフィーユバリア、、、Δデルタ!!

 

Wガラス化エアウェーブ&バッサリカット☆サックスに似合う雰囲気をパーマでつくる!!

 

まだ読まれてないお客様は必ず読むようにお願い致します☆↑↑

 

 

☆予約情報☆

 

守部の予約状況は一ヶ月先まで手動更新中なので、

 

現在9月前半まで更新中ですよ♪(ブックマーク必須☆)

 

☆ご予約は4ヶ月先まで(数回分もOK)受付中です☆

 

大変ありがたいことに現在11月まで予約が入ってきており、

 

8月からは12月のご予約も受付開始致します。

 

予約が今すぐ埋まるってわけではないですが、

 

引き続き次回予約・LINE@からのご予約にご協力お願い致します。

 

新たにLINE@の友だち追加ボタンが実装されました☆

 

友だち追加数

 

スマホでこのブログを見ている方は↑↑のボタンをタップするだけで簡単に友だち登録ができますよ♪

 

 

さて、、、

 

 

なんやかんや色々ありましたが、

 

 

リオオリンピック盛り上がっていますね☆

 

 

メダル獲得が叶った方も叶わなかった方もいますし望んでいたメダルの色に届かなかった方もいますが、

 

 

何よりも子供の頃に憧れてた選手と一緒にオリンピックの地にいるっていう世代の選手が多いことに感動しました。

 

 

次回の東京オリンピックでは更に次世代の選手の活躍が見れそうですね♪

 

 

僕も僕の後継者を育てたいとは思うのですが、、、

 

 

ツワモノ求むw

 

 

あ、、、

 

 

9月は26日〜29日まで夏休みで、

 

 

10月は8日〜11日まで親族の結婚式で、

 

 

4連休をいただいております。

 

 

前後のご予約が取りづらくなる可能性がありますのでご注意くださいね☆

 

 

それでは本題、、、

 

 

目を疑い開いた口が塞がらない

7月の中旬ごろの話なのですが、

 

 

サロンにご新規のお客様からのご予約の電話がありました。

 

 

出て話を聞くと、、、

 

 

「縮毛矯正を失敗されて毛先が大変なことに。。。」

 

 

というわけで、

 

 

まずはカウンセリングのみで来店していただくことに。

 

 

そして予約当日、、、

 

 

ご来店されたTさんの髪を見て、

 

 

まさに目を疑い開いた口が塞がらないとはこのことだと思いました。

 

 

もはや惨劇。。。

 

 

スカスカの毛先と段々と真横に入ったズタズタセニングの痕、

 

 

切ったのかちぎれたのかわからないカットライン、

 

 

そのカットとはもはや言えないものが先なのか後なのか、

 

 

その毛先全てが縮毛矯正を失敗されていてビビリ毛にもなっている。

 

 

目の高さでジリジリに膨らんだ毛先はアルカリが残留しているからか金髪になっている状態。

 

 

もはや悪夢。。。

 

 

顎が外れるかと思いました。

 

 

が、、、

 

 

視診、

 

 

濡れている状態とドライの状態での触診、

 

 

髪の履歴の問診、

 

 

お説教、

 

 

からの、、、

 

 

今後の対策と施術とヘアスタイルの方向性の確認。。。

 

 

 最終的にビビリ毛はカットするのが一番だと思っているのですが、

 

 

今回はショートでカットしたとしても、

 

 

目の高さで入ったスカスカレイヤービビリがあるのでバッサリカットしてももはや意味がない。。。

 

 

なのでTさんと話した結果後日ビビリ修繕を行うことに。

 

 

ただあまりにもアルカリの残留が酷いので予約が取れた約半月後まで、

 

 

自宅にてセルフケアとしてアルカリを抜いてきてもらうことにしました☆

 

 

決戦当日

その日が刻一刻と近づいてくるというソワソワ感を抱きながら、

 

 

ついに来たビビリ毛との決戦当日。

 

 

僕の集中力は極限状態まで追い込んできています☆ 

 

 

そしてTさんご来店、、、

 

 

半月間のセルフでのアルカリ抜きの効果は、、、

 

 

BEFORE↓↓

 

  

image

 

 

おぉ!!

 

 

image

 

 

カウンセリングの時に比べてだいぶマシになっている!!

 

 

そう、、、

 

 

image

 

 

これでもだいぶ、、、

 

 

image

 

 

マシになったんですorz

 

 

約2倍は爆発して毛先は金髪でしたからね。。。

 

 

でもまだまだ安心はできません。

 

 

予断許さない状態なのは変わらないのです。

 

 

改めて触診をして、、、

 

 

切らないといけなくなるかもしれない可能性とその長さの確認をして、

 

 

ビビリ修繕スタートです!

 

 

ちなみに、、、

 

 

image

 

 

癖も根折れも容赦なくゴリゴリですのでこれもなんとかしますorz

 

 

 ビビリ毛の修繕方法

早速ビビリ修繕の施術に入るのですが、

 

 

ビビリ毛の修繕方法に、、、

 

 

これが正解っていうような答えは無いと思っています。

 

 

いかんせんビビリ毛と一言でまとめてしまいがちになるけれども、

 

 

実際は千差万別な失敗の原因があったりするものなので、

 

 

その失敗の原因を特定する判断力と経験がまずは不可欠で、

 

 

そこから更にビビリ毛部分が全て除去し終えるまでの年月の間のお客様の髪のコンサルティングも即座に提案できなければなりません。

 

 

もちろん薬剤知識や技術力は必然です☆

 

 

実質的にはビビリ修繕も縮毛矯正なので、

 

 

ビビリ毛に縮毛矯正をかけ直すわけです。

 

 

縮毛矯正で失敗されてしまってビビリ毛にされたのに縮毛矯正をかけてビビリ毛を修繕するんです。

 

 

改めて考えると無茶な技術ですよねw

 

 

だからそうなる前に的確に縮毛矯正を継続することが重要なんですよ☆

 

 

戦いの果て

毛髪診断、

 

 

薬剤選定と塗布、

 

 

処理剤の選定、

 

 

水分の調整、

 

 

アイロンの熱と圧力、

 

 

最後の最後乾かして仕上がりを見るまで気を抜けない、、、

 

 

そんな戦いの果てに、

 

 

AFTER↓↓

 

 

image

 

 

毛先のカットは1センチだけで済みましたw

 

 

毛先が背もたれに乗っかって浮いてしまっていて、

 

 

毛先のスカスカ感がよりわかる状態になっていますが今はまだこの長さでいきます。

 

 

ジャリジャリとした手触りだった表面は、

 

 

image

 

 

なんとか艶やかさを取り戻しました。

 

 

サイドの目の高さで膨らんでいたセニングズタズタ部分も、

 

 

image

 

 

なんとか収まるように。。。

 

 

熱で炭化していなかったのが功を奏しましたね☆

 

 

容赦なかった癖と根折れ部分も、

 

 

image

 

 

スパンッと伸びましたね☆

 

 

「帰ったら娘に綺麗になった髪を自慢します♪」

 

 

確かに自慢できると思いますw

 

 

Tさん今回はありがとうございました☆

 

 

いやぁ〜よかった!よかった!

 

 

って思うかもしれませんが、

 

 

まだまだこれはスタート地点にすらたどり着けてい無い状態ですからね。。。

 

 

ビビリ毛は綺麗に加工されてもビビリ毛、、、

 

 

最終的にカットで除去し終える時が来るまではまだ髪の中に潜んで隠れている状態なんです。

 

 

ヘアスタイルを楽しめるところまで行ってようやくスタート地点ですからね☆

 

 

ちなみにちょっと前の記事↓↓

 

 

【ビビリ修正】縮毛矯正をしていても手触りがゴワゴワチリチリして髪がストレートにならない髪質??

 

 

のKさんもビビリ修繕後のヘアケア1度目で、

 

 

image

 

 

ここまで、、、

 

 

image

 

 

綺麗になってきました☆

 

 

ビビリ修繕に経過観察とアフターフォローと継続的なケアは必須です。

 

 

それとそうゆう時期だからか夏休みだからか、

 

 

何故か最近よく読まれています↓↓

 

 

有名なヘアサロンで髪を梳かれ過ぎてスカスカパサパサってゆうよくある話。

 

 

表参道の美容室で髪をスカスカに軽くカットされてまとまらない!パサつく!扱いにくい!とゆう失敗!!さぁどうしよう。 

 

 

縮毛矯正で根元から徐々に綺麗な髪を育て中☆一度失敗された髪は元の状態には戻りません!

  

 

縮毛矯正の失敗によるビビリ毛と梳き過ぎによるカットの失敗をされた髪を綺麗にする方法は、、、

 

 

あるにはありますが結果として時間がかかりますので、

 

 

未然に防ぐのが一番ですからね☆

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました☆

 

 

サロン情報

【Merli~hair×living~】

 

完全予約マンツーマン制のヘアサロン 

 

【メルリヘアリビング】

 

〒158-0097

 

東京都世田谷区用賀3-6-15 細井ビル1F

 

~営業時間~

 

10:00~(最終受付はお問い合わせ下さい)

 

定休日 火曜日と月曜日もしくは水曜日(詳しくは守部の予約状況のカレンダーをご覧下さい)

 

 

写心美容家のFacebook

 同業者もお客様も友達の友達とかもジャンルを問わず、

 

FACEBOOKで僕と友達になってくださる方はお気軽に友達申請してくださいね♪

 

ただしお手数ですが直接お会いしたことがない方は必ずメッセージを添えてお願い致します☆

 

守部 健太(写心美容家)のFACEBOOK

 

 

この記事を書いた人

【代表×写心美容家】 守部 健太
【代表×写心美容家】 守部 健太写心美容家
1983年兵庫県神戸市生まれ、大阪府枚方市育ち。高津理容美容専門学校美容科卒業後、就職を機に上京。都内5店舗とフリーランスの経験を経て、2013年独立。東京都世田谷区にMerli~hair×living~をオープン。都内のみならず、関東・全国の髪に悩む女性を顧客に持つ。「本当に価値のあるヘアサロン」をお客様に感じていただけるよう、日々技術と知識の探求に努め写心美容家として美容の匠を目指す。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1983年兵庫県神戸市生まれ、大阪府枚方市育ち。高津理容美容専門学校美容科卒業後、就職を機に上京。都内5店舗とフリーランスの経験を経て、2013年独立。東京都世田谷区にMerli~hair×living~をオープン。都内のみならず、関東・全国の髪に悩む女性を顧客に持つ。「本当に価値のあるヘアサロン」をお客様に感じていただけるよう、日々技術と知識の探求に努め写心美容家として美容の匠を目指す。