毛先がスカスカになった髪をカットで改善

 

 

こんにちは!

桜新町駅と用賀駅からそれぞれ徒歩7分

髪のお悩みに特化した完全予約マンツーマン制の美容室メルリヘアリビング

美髪スタイルプランナーのサトウヨウスケです。

 

 

前回までの記事は ご覧頂けましたか?

 

【自己紹介】初めまして!サトウヨウスケと申します!

サトウヨウスケの似合わせカット☆悩みを解決して可愛くします☆

サトウヨウスケの似合わせカット☆前髪編

守部さん直伝!縮毛矯正で自然な内巻きボブにします!

サトウヨウスケの髪質改善

サトウヨウスケ限定!!【3月より先行予約キャンペーンします!】

良かったら ご覧ください。

 

 

 

 

今回はロングヘアのお客様

 

 

 

カウンセリング

 

第1印象で

・体に対しての髪の長さが長すぎてバランスが悪く見える事と
・毛先が しっかり軽さが出ているのでコテで巻く事が多い人かな?と感じました。

 

ですが実際には巻く事はなく、

ストレートアイロンでストレートにする事が多い方でした。

その仕上げ方なら 毛先に軽さはそこまでいりません。

 

案の定、 軽さを出し過ぎたためダメージを受け過ぎて

「引っかかり」や「パサつき」が出ています。

軽さを求め過ぎると逆にストレスが溜まる髪になってしまいます。

毛先に厚みを持たせて

軽さを出す部分を変えれば十分に手触りは軽く、滑らかになります。

 

 

仕上がりは こちら

 

 

 

ざっと乾かしただけで ここまでまとまっていると

とても朝のヘアセットが簡単で、毛先の引っかかりが抑えることができます。

 

 

どんな時代でもシンプルなスタイルは素敵ですが

「質感が大切です」

 

質感で印象が大きく変わります。

 

 

画像で見比べます。

 

 

 

 

後ろ姿の印象がとても良くなりましたね!

 

 

毛先がスカスカだとダメージした髪の印象になりますが

毛先に厚みを作ると艶のある印象がになり

品のある雰囲気になります。

 

カット一つで印象はとても変わるので

集中して切らせて頂いています。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

サトウ ヨウスケ
サトウ ヨウスケ
美容学生時代からプロも参加するコンテストで受賞多数。就職後もその実績から最年少で海外のヘアショーやカットスクールに参加。都内近郊3店舗を経て2017年3月からメルリヘアリビングに加入。美しい髪とヘアスタイルを提案し、お客様の人生をサポートさせて頂きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

美容学生時代からプロも参加するコンテストで受賞多数。就職後もその実績から最年少で海外のヘアショーやカットスクールに参加。都内近郊3店舗を経て2017年3月からメルリヘアリビングに加入。美しい髪とヘアスタイルを提案し、お客様の人生をサポートさせて頂きます。