アイロンとパーマはどっちの方が傷まない?

こんにちは!

桜新町駅と用賀駅からそれぞれ徒歩7分

髪のお悩み解決に特化した完全予約マンツーマン制の美容室メルリヘアリビング

美髪スタイルプランナーのサトウヨウスケです。

前回までの記事はご覧いただけましたか?

良かったらご覧ください☆

梅雨の前に伝えたい!髪の広がりを抑えるのは縮毛矯正と◯◯◯◯

クセ毛の毛先を2㎝をカットしただけでここまで変わる!

ドライヤーをした後に髪がパサついていまう原因は

トリートメントをしているのに髪が綺麗にならない理由

自分に似合うカラー☆パーソナルな髪色で雰囲気が変わります

ご予約情報

 ご予約に関してまだ読まれていない方は必ずお読みください↓↓

はじめてメルリヘアリビングをご来店されるお客様へ 

《LINE@の友だち追加ボタンが実装されました》

友だち追加数

ブログと予約状況の確認や予約メッセージの送受信が簡単にできるようになります♪

 期間限定サトウヨウスケのメニューが特別価格になっていますので↓↓もご覧ください☆

今だけ!サトウヨウスケのキャンペーン中です。

そして初めて担当させていただく際に、僕が聞いていることを記事にしましたので良かったらご覧ください。

僕が初めて担当する時に聞きたいこと、知りたいこと   

大変ありがたいことにご予約が入ってきておりますが、火曜日、水曜日とお休みをいただいております。木曜日から予約を受け付けておりますので、引き続きLINE@からのご予約にご協力お願い致します。

 

  

 アイロンとパーマはどっちの方が傷まない?

お客様や友人からよく聞かれる質問ですのでお答えしていきたいと思います♪

 

 

アイロンとパーマはどちらの方が傷まないか。毎日アイロンで巻き髪にするならパーマをした方がいい?パーマは薬を使っているからアイロンの方が傷まない?

 

 

どちらが傷まないのか。迷いますよね!答えは、

 

 

アイロンの方が傷みません。

 

 

ですが正しい使用方法ができていることが前提です。

 

傷みづらいアイロンの使用方法

◎温度

アイロンの温度は120度以下に設定して使用してください☆120度以降の温度でアイロンを使用すると髪が痛みやすくなります。

 

 

髪の殆どがタンパク質でできています。生卵をゆで卵にしたら生卵には戻らないように、髪も高温で使いすぎると髪が硬く傷んでしまい元に戻らなくなります。

 

 

髪は180度までは耐えれますが、時間を置きすぎると傷んでしまうので、アイロンに慣れていない人は特に120度をお勧めします。

 

 

よく温度がわからないアイロンを使っている人がいますが、先程の説明からもわかるように、アイロン操作で温度はとても大切なことですし、すぐに壊れる物でもないので買い換えた方がいいと思います☆頻繁にアイロンを使う人は特に変えた方がいいです♪

 

◎操作方法

髪の量が多くて120度ではかからない。もちが悪い。と感じる方もいると思います。ですが正しい操作方法をすれば大丈夫です☆

 

 

①まず髪の量が多いと感じる人は、ピンなどで髪の量を細かく分けとります。

②そして適量の毛束を120度のアイロンで巻きます。

巻き終わったら形を崩さずに手のひらで5秒程冷やしてあげてます。

この冷やす動作を入れてあげるだけで1日中カールが保ってくれますよ☆

 

このアイロンの使い方をすれば、殆ど髪は傷みませんので是非試してください♪

 

 

このアイロン操作を毎朝するのは大変な人は

毎朝忙しいのにこんな作業はできない。と感じる人もいらっしゃいますよね。

 

 

そんな人にはパーマをお勧めします。

 

 

先程アイロンの方が傷まないと言いましたが、アイロンを間違った操作で使用していると、間違いなくパーマより傷んでしまいます。

 

 

また毎朝時間をかけたくない人は、髪に元々カールがあるので時間短縮にもなります。

 

 

デザインによってパーマの種類が変わりますが、美容室のパーマの薬は10分間放置して反応させることが多いですが、メルリでは2分で反応させるパーマ法もあったり、パーマ後にダメージが極力残らないような処理をしています。ですので全くダメージしないことはありませんが、正しくパーマをすればそこまでのダメージにはなりません。

 

 

まとめると、

 

簡単に説明をしてきましたが、アイロンかパーマで迷った時にベストな選択をするには、

あなたの理想のヘアスタイル、日々のライフスタイル、髪の状態に合わせて

提案や、お手入れの方法をお伝えしますのでまずはご相談してください☆

 

 

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

 

 

 

 

この記事を書いた人

サトウ ヨウスケ
サトウ ヨウスケ
美容学生時代からプロも参加するコンテストで受賞多数。就職後もその実績から最年少で海外のヘアショーやカットスクールに参加。都内近郊3店舗を経て2017年3月からメルリヘアリビングに加入。美しい髪とヘアスタイルを提案し、お客様の人生をサポートさせて頂きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

美容学生時代からプロも参加するコンテストで受賞多数。就職後もその実績から最年少で海外のヘアショーやカットスクールに参加。都内近郊3店舗を経て2017年3月からメルリヘアリビングに加入。美しい髪とヘアスタイルを提案し、お客様の人生をサポートさせて頂きます。