【髪を綺麗にするには】担当するたびに美髪にする方法♪

こんにちは!

桜新町駅と用賀駅から徒歩7分

髪のお悩み解決に特化した完全予約マンツーマン制の美容室『メルリヘアリビング』

美髪スタイルプランナーサトウヨウスケです。

ご予約情報

《LINE@の友だち追加ボタンが実装されました》

友だち追加数

ブログの確認や予約メッセージの送受信が簡単にできるようになります♪

初めてご来店いただく方は、こちらをご覧ください↓↓↓

初めてご来店されるお客様へ【僕が初めて担当する時に聞きたいこと、知りたいこと】    

大変ありがたいことにご予約が入ってきておりますが、

今週の予約状況にも空きがありますので、

引き続きLINE@からのご予約をお待ちしております。

今週は月曜日と火曜日にお休みをいただきます。

2日 10時カット、カラー。10、11時カットのみ。

15時以降に空きがあります。

3日 10時〜15時に空きがあります

4日 全体的に空いています。

5日 11時30分カット、カラー。11時30分、12時30分カットのみ。

6日 全て埋まりました。

7日 全体的に空いています。

 

【髪を綺麗にするには】担当するたびに美髪にする方法♪

美容師出ない方でも感じている方は多いと思いますが、

美容師によって考え方が大きく異なります。

 

僕が考える美容師のタイプは2つ。

『デザイナータイプ』と『お医者さんタイプ』です。

 

例えばカラーをするとしたら大きく提案が変わります。

 

『デザイナータイプ』は髪質よりデザイン

髪が傷んだとしても流行のデザインカラーを提供することが多いです。

 

メリットは最先端の流行のハイセンスなデザインにしてもらえます。

 

デメリットは髪が傷んでいる人が多いように感じます。

髪は傷んでしまったら治ることはなく、

コーティングするトリートメントでダメージを誤魔化します。

 

ですので担当するたびに髪が傷んでしまい、

気付いた時には、カラーをしてもすぐに色が落ちて、

髪はパサパサ、キシキシしてきます。

 

『お医者さんタイプ』はデザインよりまず髪質。

髪のダメージレベルを計算して、

艶のある髪が保てる範囲内でのデザインを提案します。

 

メリットは担当した数だけ髪は綺麗になっていき、

艶のある綺麗な髪にするための施術を提案してもらえ、

髪質に合った正しいヘアケア法、ヘアケア商品をお伝えしてくれます。

また髪のクセな悩みの解決することが得意です。

 

デメリットは艶のある綺麗な髪にするための勉強をしていて、

ハイセンスなデザインを求められると力が劣る人が多いように感じます。

 

お客様の求めているものに答えられるかが大切なので、

どちらの方が正しい。ということではありません。

 

どちらの長所も取り入れている人はほんの一握りです。

 

タイプの見極め方、探し方は、

『デザイナータイプ』は撮影をしていることが多く、

『お医者さんタイプ』はブログを書いていることが多いように感じます。

 

そして僕が目指しているのは『お医者さんタイプ』の美容師です。

 

髪の悩みを全て解消して楽しい人生を送っていただきたい

と思っています。

また艶のある綺麗な髪を創ることが好きで、

僕が担当した人は、

担当するたびに綺麗になってもらいたいと思っています。

 

2回目の担当をするKさん

初めてお会いしたときはロングヘアでしたが、

1回目の担当でカットさせていただき、

前下がりボブにしました。

 

 

そして今回2回目のご来店。

 

 

こちらはご来店いただいてすぐの状態です。

 

スタイリング剤は何も使っていなくドライのみで、

まだ施術していませんが、まとまりが良さそうです♪

 

Kさん自身も、

髪が跳ねやすかったのにドライでけで綺麗にまとまり、

スタイリングの時間が短縮になって朝が楽になった。

と喜んでいただきました★

 

そして今回はカラーでのご来店。

 

お話し合った結果。

★無駄なダメージをさせないために、新しく伸びてきた根元のカラー。

★毛先は髪質改善で髪1本ずつが強く綺麗な髪にしていくことにしました♪

 

仕上がりがこちらです。

 

 

今回はメンテナンスですので大きな変化はありませんが、

ダメージを限界まで抑えた施術を繰り返し、

確実に少しずつ綺麗な美髪にしていきます。

 

髪が人に与える印象は大きく、

パサパサなのか。艶があるのかでは差が大きいです。

 

また髪を綺麗にするのにとても大切なことは、

【お客様自身のお手入れ。】

 

数ヶ月に1度の美容院で髪を強くしても、

毎日のお手入れが怠っては綺麗になりません。

 

また怠っていなくても、

間違ったケアをしている可能性もあるので、

そこを僕が見つけて少しずつ改善するよう提案させてもらっています。

 

人それぞれ違った悩みあり、

アプローチはそれぞれですが、

1人ずつしっかり向き合って必ず綺麗な髪に導けるように努力していきます。

 

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

 

 

【縮毛矯正をやめる解決策】クセ毛、天然パーマだけど縮毛矯正をやめたい人たちへ

 

「髪質改善をするとどうなるの?」髪質改善のまとめ

 

【縮毛矯正】で内巻きに創る!愛され《ショートヘア・ボブ編》

 

 

この記事を書いた人

サトウ ヨウスケ
サトウ ヨウスケ
美容学生時代からプロも参加するコンテストで受賞多数。就職後もその実績から最年少で海外のヘアショーやカットスクールに参加。都内近郊3店舗を経て2017年3月からメルリヘアリビングに加入。美しい髪とヘアスタイルを提案し、お客様の人生をサポートさせて頂きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

美容学生時代からプロも参加するコンテストで受賞多数。就職後もその実績から最年少で海外のヘアショーやカットスクールに参加。都内近郊3店舗を経て2017年3月からメルリヘアリビングに加入。美しい髪とヘアスタイルを提案し、お客様の人生をサポートさせて頂きます。