【縮毛矯正をやめる解決策】クセ毛、天然パーマだけど縮毛矯正をやめたい人たちへ

こんにちは!

桜新町駅と用賀駅から徒歩7分

髪のお悩み解決に特化した完全予約マンツーマン制の美容室メルリヘアリビング

美髪スタイルプランナーのサトウヨウスケです。

6月限定キャンペーンを開始しました!

詳しくはこちらまで↓↓

サトウヨウスケ限定!★6月キャンペーン★

そして初めてご来店いただく方は、こちらをご覧ください↓↓↓

初めてご来店されるお客様へ【僕が初めて担当する時に聞きたいこと、知りたいこと】    

ご予約情報

《LINE@の友だち追加ボタンが実装されました》

友だち追加数

ブログと予約状況の確認や予約メッセージの送受信が簡単にできるようになります♪

大変ありがたいことにご予約が入ってきておりますが、

今週の日曜日〜月曜日の予約状況にはまだまだ空きがありますので、

引き続きLINE@からのご予約をお待ちしております。 

【縮毛矯正をやめる解決策】クセ毛、天然パーマだけど縮毛矯正をやめたい人たちへ

僕は縮毛矯正が好きで、

縮毛矯正でデザインすることが凄く好きです。

 

クセ毛さんにとっても

縮毛矯正の存在は救世主のようなものですよね!

 

ですが縮毛矯正のデメリットは、

髪がダメージすることだけでなく、

 

数ヶ月に1度

縮毛矯正をやり続けなくてはならない。

ということがあります。

(人によって周期は変わります。大体3ヶ月〜1年周期です。)

 

そこで

できれば縮毛矯正をしたくない。

と思われている方も多いと思います。

 

ですので

あなたが縮毛矯正をやめたい。と思われたら

全力でサポートしたいと思っています。

 

 

縮毛矯正やめるには

まず大切なことは、

縮毛矯正をやめてどんなヘアスタイルにしたいかです。

 

★ショートヘア

メリット

・乾かす時間が短い

・うねる前に切り落とせば、

クセが抑えられたようにも感じる。(クセのタイプによる。)

・ロングからショートにする場合は、

イメージチェンジにもなり、ダメージ部分が無くせる。

 

デメリット

・湿気などの影響でクセが悪化し、デザインが崩れやすい。

 

 

★ロングヘア

メリット

・重さがあるのでクセが落ち着きやすい。

 

デメリット

・デザインチェンジが難しいので、

常に同じヘアスタイルになりがち。

・重く見えたり、頭が大きく見える場合が多い。

・乾かす時間が長い

 

これらのことをお伝えすると、

ショートヘアにする方が多いように感じます♪

 

縮毛矯正をやめる条件

縮毛矯正部分がどのくらい残っているか?ということが

デザインをするうえで重要になります。

 

縮毛矯正部分とクセ毛の境目がはっきり分かれているほど、

デザインの難易度は上がっていきます。

 

理想は縮毛矯正毛がない状態でカットすることです。

 

完成まで、どのくらいの時間が必要か

縮毛矯正をせずに毛先を整えるカットを続けて、

根元の矯正毛でない部分を伸ばしていきます。

 

そこで

理想のデザインにするために十分な長さに伸びてから、

デザインカットします♪

 

ですから縮毛矯正をやりたての方が、

縮毛矯正をやめるために根元の髪を伸ばしていくと考える場合は、

デザインにもよりますが、

最低でも1年はかかります。

 

髪は1ヶ月で約1㎝伸びるので、

1年で伸びた約12㎝以内でできるデザインです。

(縮毛矯正とクセ毛の境目に差がなく、デザインを創る上でさしつかえがなければ、もっと早く創れる場合もあります。)

 

 

まずはご相談ください★

ご自身のクセの具合で

どのくらいのデザインが可能なのか。

ということはわかりませんよね。

 

ですので

実際に髪質をみて診断していきますので、

まずは実際にご来店してご相談ください♪

 

そこで今後どうしていくか決めましょう★

 

また脱!縮毛矯正計画をして、

実際にデザインカットしても髪質を根本的に変えていることではないので、

雨の影響や、汗などの湿気の影響を防ぐことはできません。

 

ですので脱縮毛矯正をして、

やっぱり縮毛矯正をしよう。と思われる方も多いです。

 

【まとめ】僕からのアドバイス

「縮毛しよっかな、、、。」

「やめようかな、、、。」

と迷われる方が多いと思います。

 

そこで美容師としての僕からのアドバイスをさせていただくと、、、。

 

やりたい。と思ったことを試した方が良い。と思います。

 

縮毛矯正をやめたらどうなるかは、

やってみないことには何もわかりません。

 

それが気に入るかもしれないし、

「やっぱり縮毛矯正した方がいい。」と思うかもしれません。

 

結局は

あなたの好みやライフスタイル、どんなヘアセットができて、

普段どのくらい再現できたかが大切なので、

気にいるかは人それぞれです。

 

また

「私は縮毛矯正しないと大変なことになる!」という

イメージがあって怖さがある場合は、

縮毛矯正をされ続けて良いと思います♪

 

個人的な意見としては、

クセが気になるなら縮毛矯正した方が良いと思いますし、

艶感も出るのでお勧めです。

 

自分の髪質だと

どんなヘアスタイルにできるか不安があると思いますので

まずはご相談ください♪

 

そこから話し合って

どのように進めるかを決めましょう!

 

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

 

 

カットの失敗をカットで改善した三週間後

 

他店で気に入らず、そのままご来店されたお客様の4ヶ月後

 

「髪質改善をするとどうなるの?」髪質改善のまとめ

 

髪には【薬に弱い髪質】があります!見極めて施術しないと切れ毛やパサパサ髪のダメージ毛に!

 

 

 

 

この記事を書いた人

サトウ ヨウスケ
サトウ ヨウスケ
美容学生時代からプロも参加するコンテストで受賞多数。就職後もその実績から最年少で海外のヘアショーやカットスクールに参加。都内近郊3店舗を経て2017年3月からメルリヘアリビングに加入。美しい髪とヘアスタイルを提案し、お客様の人生をサポートさせて頂きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

美容学生時代からプロも参加するコンテストで受賞多数。就職後もその実績から最年少で海外のヘアショーやカットスクールに参加。都内近郊3店舗を経て2017年3月からメルリヘアリビングに加入。美しい髪とヘアスタイルを提案し、お客様の人生をサポートさせて頂きます。